Cisco Intercompany Media Engine インストレーション/コンフィグレーション ガイド リリース 8.6(1)
索引
Index
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2011/05/25 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Index

C

Cisco AMC Service 6-2

Cisco CDP Agent サービス 6-4

Cisco-CDP-MIB 9-9

Cisco CDP サービス 6-3

Cisco Certificate Expiry Monitor サービス 6-4

Cisco DRF Local 6-3

Cisco DRF Master 6-3

Cisco IME クライアント コール アクティビティ レポート 8-1

Cisco IME と Unified CM の接続 3-43

Cisco IME のインストール

FAQ 2-2

インストール後タスク 2-18

インストール前タスク 2-5

開始 2-13

概要 2-1

重要な考慮事項 2-1

Cisco Intercompany Media Engine

概要 1-1

機能および利点 1-1

コンポーネント 1-6

設定 3-1

設定チェックリスト 3-6

動作方法 1-2

Cisco Intercompany Media Engine 機能パラメータ 3-39

Cisco Intercompany Media Engine サーバ

Cisco IME サービスとの関連付け 3-27

接続の確認 3-43

登録ステータス 3-43

Cisco Intercompany Media Engine サービス

設定 3-27

Cisco Log Partition Monitoring Tool サービス 6-2

Cisco RIS Data Collector サービス 6-2

Cisco Syslog Agent サービス 6-4

CISCO-SYSLOG-MIB 9-10

Cisco Tomcat サービス 6-4

Cisco Trace Collection Service 6-3

Cisco Trace Collection Servlet 6-3

D

DID のパブリッシュ 3-45

H

Host Resources Agent サービス 6-4

HOST-RESOURCES MIB 9-10

I

IME Configuration Manager

perfmon オブジェクトおよびカウンタ 11-2

IME クライアント

perfmon オブジェクトおよびカウンタ 11-5

IME クライアント インスタンス

perfmon オブジェクトおよびカウンタ 11-7

IME サーバ

perfmon オブジェクトおよびカウンタ 11-2

IME サーバ システムのパフォーマンス

perfmon オブジェクトおよびカウンタ 11-4

IME サービスの事前定義済みオブジェクト 7-7

IME システム パフォーマンス 7-8

Intercompany Media Services 事前定義済みオブジェクト 7-6

IP アドレス、外部アドレスおよびポートの設定 3-30

M

Management Information Base(MIB)

Cisco-CDP-MIB 9-9

CISCO-SYSLOG-MIB 9-10

HOST-RESOURCES MIB 9-10

MIB-II 9-10

SYSAPPL-MIB 9-10

概要 9-9

MIB2 Agent サービス 6-4

MIB2 システム グループ 9-7

MIB-II 9-10

N

netdump ユーティリティ

netdump クライアントの設定 10-10

netdump サーバの設定 10-9

収集済みファイルの操作 10-10

ステータスの監視 10-10

設定 10-9

Network Agent Adaptor サービス 6-4

P

perfmon

オブジェクトおよびカウンタ

IME Configuration Manager 11-2

IME クライアント 11-5

IME クライアント インスタンス 11-7

IME サーバ 11-2

IME サーバ システムのパフォーマンス 11-4

PSTN アクセス トランク、設定 3-39

S

SNMP

Cisco IME サーバでの設定 9-1

MIB 9-9

インフォーム

設定値 9-5, 9-6

インフォーム通知の宛先 9-5

サービス

Cisco CDP Agent 6-4

Cisco Syslog Agent 6-4

Host Resources Agent 6-4

MIB2 Agent 6-4

Network Agent Adaptor 6-4

SNMP Master Agent 6-4

System Application Agent 6-4

設定チェックリスト 9-1

通知の宛先(V3)

設定値 9-5, 9-6

トラップ

設定値 9-5, 9-6

トラップ通知の宛先 9-4

ユーザ 9-3

SNMP Master Agent サービス 6-4

SYSAPPL-MIB 9-10

System Application Agent サービス 6-4

V

Vservice のパブリッシュ 3-44

アラート、Cisco IME 12-1

インストール後タスク、Cisco IME 2-18

インフォーム

設定値 9-5, 9-6

インフォーム通知の宛先 9-5

オフパス配置 1-9

概要

ネットワーク サービス 6-2

学習ルート

操作 3-53

監査ロギング 10-4

機能パラメータ

Cisco Intercompany Media Engine の設定 3-39

フォールバックの設定 3-50

サーバ接続、設定 3-15

サービス

Cisco AMC Service 6-2

Cisco CallManager Serviceability RTMT 6-2

Cisco CDP 6-3

Cisco CDP Agent 6-4

Cisco Certificate Expiry Monitor 6-4

Cisco DRF Local 6-3

Cisco DRF Master 6-3

Cisco Log Partition Monitoring Tool 6-2

Cisco RIS Data Collector 6-2

Cisco Syslog Agent 6-4

Cisco Tomcat 6-4

Cisco Trace Collection Service 6-3

Cisco Trace Collection Servlet 6-3

Host Resources Agent 6-4

MIB2 Agent 6-4

Native Agent Adaptor 6-4

SNMP Master Agent 6-4

System Application Agent 6-4

ネットワーク サービス 6-2

システム履歴ログ 10-1

CLI を使用したアクセス 10-3

RTMT を使用したアクセス 10-4

概要 10-1

フィールド 10-2

事前定義済みオブジェクト

IME サービス 7-7

IME システム パフォーマンス 7-8

Intercompany Media Services 7-6

概要、Cisco IME 7-6

証明書、Cisco IME

購入および登録 2-23

手動更新 2-25

除外グループ

Cisco IME サービスとの関連付け 3-27

除外番号との関連付け 3-24

設定 3-24

除外番号

設定 3-24

信頼グループ

Cisco IME サービスとの関連付け 3-27

信頼要素との関連付け 3-26

設定 3-25

信頼要素

設定 3-26

通知の宛先(V3)

設定値 9-5, 9-6

登録ステータス 3-43

登録済みグループ

Cisco IME サービスとの関連付け 3-27

設定 3-21

登録済みパターンとの関連付け 3-22

登録済みパターン

設定 3-22

トラップ

設定値 9-5, 9-6

トラップ通知の宛先 9-4

トラブルシューティング

Cisco IME のインストール 2-28

Cisco Intercompany Media Engine 10-1

トランク

PSTN アクセスの設定 3-39

トランスフォーメーション

Cisco IME E.164 の設定 3-37

プロファイルの設定 3-31

トランスフォーメーション、着信側と発信側のパターンの設定 3-31

ネットワーク サービス

開始 6-2

概要 6-2

コントロール センター 6-2

ステータスの表示 6-2

停止 6-2

配置モデル 1-8

パスワード、リセット 2-26

パフォーマンス オブジェクトおよびカウンタ、Cisco IME 11-1

パフォーマンス モニタリング

オブジェクトおよびカウンタ

IME Configuration Manager 11-2

IME クライアント 11-5

IME クライアント インスタンス 11-7

IME サーバ 11-2

IME サーバ システムのパフォーマンス 11-4

パラメータ

Cisco Intercompany Media Engine の設定 3-39

フォールバックの設定 3-50

ファイアウォール情報、設定 3-52

フォールバック

機能パラメータの設定 3-50

プロファイルの設定 3-46

ポート、外部 IP アドレスおよびポートの設定 3-30

ライセンス ファイル

Cisco IME サーバへのアップロード 2-23

Cisco IME の取得 2-8

リアルタイム監視ツール

アンインストール 7-3

インストール 7-1

起動 7-4

サービス 6-2

Cisco AMC Service 6-2

Cisco CallManager Serviceability RTMT 6-2

Cisco Log Partition Monitoring Tool 6-2

Cisco RIS Data Collector 6-2

事前定義済み Cisco IME オブジェクト

IME サービス 7-7

IME システム パフォーマンス 7-8

Intercompany Media Services 7-6

概要 7-6

操作 7-5

履歴ログ

システム履歴ログを参照