Microsoft Lync Server 2010 を使用した、IM and Presence Service on Cisco Unified Communications Manager, Release 9.1(1) のリモート通話コントロール
Lync Remote Call Control プラグインのインストール
Lync Remote Call Control プラグインのインストール
発行日;2013/08/05   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Lync Remote Call Control プラグインのインストール

Cisco Unified CM IM and Presence Service Lync Remote Call Control プラグインは、IM and Presence メニューアイテム Microsoft Lync クライアント インターフェイスに追加し、ユーザがコントロールする電話デバイスの選択を可能にします。 ユーザが複数のデバイス(回線)を持つ場合は、プラグインをインストールする必要があります。 ユーザが IM and Presence メニュー アイテムを選択すると、IM and Presence がユーザのデフォルトの Web ブラウザで Web ページを開きます。 ユーザは、コントロールする電話デバイスをこの Web ページから選択できます。

クライアント コンピュータへの Cisco Unified CM IM and Presence Lync Remote Call Control プラグインのインストール

はじめる前に

この手順を実行するには、addrccmenu.bat という Cisco Unified CM IM and Presence Lync Remote Call Control プラグインのバッチファイルが必要です。このファイルは、Cisco Unified CM IM and Presence 管理アプリケーションからダウンロードできます。 [アプリケーション(Application)] > [プラグイン(Plugins)] を選択して Cisco Unified CM IM and Presence Lync Remote Call Control プラグインをダウンロードします。 バッチ ファイルは zip ファイルとしてダウンロードされます。 この zip ファイルを Microsoft Lync クライアント コンピュータ上に保存し、解凍する必要があります。

手順
    ステップ 1   Microsoft Lync クライアント コンピュータで Windows のコマンド プロンプトを開きます。
    ステップ 2   解凍した addrccmenu.bat ファイルの場所に移動します。
    ステップ 3   コマンド ラインで次のコマンドを実行します。<cupserveraddress> は IM and Presence サーバの IP アドレス、ホスト名、または FQDN となります。 addrccmenu.bat <cupserveraddress>
    ステップ 4   regedit のセキュリティ警告が表示されても、操作を続行します。
    ステップ 5   操作が完了したら、Microsoft Lync からサインアウトします。
    ステップ 6   再度 Microsoft Lync クライアントにサインインし、[ツール(Tools)] メニュー オプションを選択します。 新しい Cisco メニュー アイテムが見られるようになりました。
    (注)     

    IM and Presence メニュー アイテムが別の IM and Presence サーバを示すようにする必要がある場合、別の IM and Presence サーバの IP アドレス、ホスト名または FQDN を使用して、この手順を再実行できます。


    次の作業

    Microsoft Lync クライアントが IM and Presence メニュー アイテムにアクセスした際、IM and Presence Web ページがデフォルトの Web ブラウザで開かない場合、IM and Presence ページを、Microsoft Lync クライアントのデフォルトの Web ブラウザから開くことができないを参照してください。

    Cisco Unified CM IM and Presence Lync Remote Call Control プラグインのアンインストール

    Cisco Unified CM IM and Presence Lync Remote Call Control プラグインをアンインストールするには、IM and Presence サーバの IP アドレス、ホスト名または FQDN を指定せずに、バッチ ファイルを再実行します。

    手順
      ステップ 1   zip ファイルを Microsoft Lync コンピュータにダウンロードし、解凍します。
      ステップ 2   Windows のコマンド プロンプトを開きます。
      ステップ 3   解凍した addrccmenu.bat ファイルの場所に移動します。
      ステップ 4   コマンド ラインで、次のコマンドを実行します。 addrccmenu.bat
      ステップ 5   regedit のセキュリティ警告が表示されても、操作を続行します。
      ステップ 6   操作が完了したら、Microsoft Lync からサインアウトします。
      ステップ 7   再度 Microsoft Lync クライアントにサインインし、[ツール(Tools)] メニュー オプションを選択します。 Cisco メニュー アイテムが表示されなくなります。