Cisco Unified Communications Manager, Release 9.0(1) IM and Presence サービス導入ガイド
この統合のライセンス設定
この統合のライセンス設定
発行日;2013/02/06   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

この統合のライセンス設定

ユーザ ライセンスの要件

IM and Presence Service には、サーバのライセンスまたはソフトウェア バージョンのライセンスは必要ありません。 ただし、各 IM and Presence Service ユーザに IM and Presence Service を割り当てる必要があります。

各ユーザに関連付けられているクライアントの数に関係なく、ユーザ単位で IM and Presence を割り当てることができます。 IM and Presence をユーザに割り当てると、そのユーザは IM の送受信が可能になり、プレゼンスのアップデートも送受信できます。 ユーザで IM and Presence が有効になっていない場合、そのユーザはプレゼンスの更新が許可されません。

Cisco Unified Communications Manager の [エンド ユーザの設定(End User Configuration)] ウィンドウでユーザの IM and Presence を有効にできます。 詳細については、『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』を参照してください。

IM and Presence 機能は、User Connect Licensing(UCL)と Cisco Unified Workspace Licensing(CUWL)の両方に含まれています。 詳細については、『Cisco Unified Communications Manager Enterprise License Manager User Guide』を参照してください。