Cisco Unified Communications Manager Release 10.0(1) 機能およびサービス ガイド
ページング
ページング

ページング

この章では、Cisco Unified Communications Manager と併用する Singlewire の InformaCast 製品について説明します。

ページング

本バージョンの Cisco Unified Communications Manager には Singlewire の InformaCast 製品が付属しています。この製品にはページング機能が入っているため、ユーザが Cisco IP Phone との間でポイントツーポイントまたはグループ ページングを行うことができます。 InformaCast 製品のソフトウェアとマニュアルは、Cisco Unified Communications Manager の購入時に付属する個別の DVD に含まれていますが、www.cisco.com からダウンロードすることもできます。

InformaCast ページング機能は、基本機能と拡張機能の 2 つのカテゴリに分類されます。 基本ページング機能では、Cisco IP Phone 間で管理者が設定したグループとゾーンにページングできます。 基本ページングの各グループには合計 50 ユーザを含めることができ、グループ数には制限がありません。 基本ページングは、Cisco Unified Communications Manager の新機能として無料で提供されます。 1 つのグループに 50 を超えるユーザを含める必要がある場合、またはより高度な機能が必要な場合は、InformaCast の拡張機能が必要になります。 拡張機能には、次のような重要な機能が含まれています。
  • すべてのユーザへのページングと緊急通知

  • オーバーヘッド アナログおよび IP スピーカへのページング

  • ベル スケジュール

  • コールの割り込みオプションによる緊急通知の優先順位付け

  • 事前録音およびテキスト専用のページング

  • ソーシャル メディア サイトとの通知の統合

  • 電子メールおよび SMS による一括通知

  • 電話番号の監視(緊急時アラート)

  • Jabber クライアントとの統合

拡張ページングには、その他の機能も多数用意されています。 エンド ユーザの Cisco Unified Communications Manager の配置に拡張ページング/通知機能が適しているかどうかを判断するため、拡張機能には高度な機能を評価できる 60 日間の試用期間があります。 ソフトウェアのインストール後、すべての機能にアクセスできるデモ期間を開始するオプションが用意されています。 試用期間の終了後に拡張機能を引き続き使用する場合、またはこの機能が Cisco Unified Communications Manager の購入時に必要な場合は、拡張ページングと通知機能を無期限のライセンスとして SolutionsPlus から購入するか、サブスクリプションを Singlewire から直接購入してください。 製品機能の詳細や販売に関するご質問については、Singlewire に問い合わせるか、製品に付属のマニュアルおよびサポート情報を参照してください。