Cisco Prime Collaboration Deployment 管理ガイド、リリース 10.5(1)
Cisco Prime Collaboration Deployment の設定および管理
Cisco Prime Collaboration Deployment の設定および管理

Cisco Prime Collaboration Deployment の設定および管理

サービス

Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームのインストール後、大部分のサービスは自動的に開始します。 各サービスに対してサービス パラメータを設定することでサービスを設定できます。 たとえばトラブルシューティングの目的などで、サービスを停止してから開始(または再起動)することが必要になる場合があります。 Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォーム上でコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用して以下のタスクを実行できます。

Cisco Prime Collaboration Deployment サービス

このサービスは Cisco Prime Collaboration Deployment アプリケーション インターフェイスをサポートします。 Cisco Prime Collaboration Deployment アプリケーションが正しく機能するには、このサービスがアクティブである必要があります。 これは、デフォルトでアクティブです。

パフォーマンスおよびモニタリング サービス

ここでは、パフォーマンスおよびモニタリング サービスについて説明します。

Cisco Log Partition Monitoring Tool

Cisco Log Partition Monitoring Tool サービスは、設定済みのしきい値とポーリング間隔を使用して、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォーム上のログ パーティションのディスク使用率をモニタする Log Partition Monitoring 機能をサポートします。

Cisco RIS Data Collector

Real-time Information Server(RIS)は、生成された重大アラームなどのリアルタイムの情報を維持します。

Cisco AMC Service

このサービス、Alert Manager および Collector サービスでは、サーバ上のリアルタイム情報を取得することが可能です。

Cisco Audit Event Service

Cisco Audit Event Service は、ユーザまたはユーザ アクションの結果による Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームへの設定変更をモニタおよびログ記録します。

SOAP -ログ収集 API サービス

Cisco SOAP-Log Collection API サービスは、ログ ファイルを収集し、リモート SFTP サーバのログ ファイルの収集スケジュールを設定できるようにします。 収集するログ ファイルの例としては、syslog、コア ダンプ ファイル、シスコ アプリケーション トレース ファイルなどがあります。

SOAP-Performance Monitoring API サービス

Cisco SOAP Performance Monitoring API サービスは、SOAP API を通じてさまざまなアプリケーションのパフォーマンス モニタリング カウンタを使用できるようにします。たとえば、サービスごとのメモリ情報やCPU 使用率などをモニタできます。

バックアップおよび復元サービス

この項では、バックアップおよび復元サービスについて説明します。

Cisco DRF Master

Cisco DRF Master Agent サービスは、CLI を使用して、必要に応じて、バックアップのスケジューリング、復元の実行、依存関係の表示、ジョブ ステータスの確認、およびジョブの取り消しを行う DRF Master Agent をサポートします。 Cisco DRF Master Agent は、バックアップおよび復元プロセス用のストレージ メディアも提供します。

Cisco DRF Local

Cisco DRF Local サービスは、DRF Master Agent の主要部分である Cisco DRF Local Agent をサポートします。 コンポーネントは、ディザスタ リカバリ フレームワークを使用するために Cisco DRF Local Agent に登録されます。 Cisco DRF Local Agent は、Cisco DRF Master Agent から受信したコマンドを実行します。 Cisco DRF Local Agent は、ステータス、ログ、およびコマンド結果を Cisco DRF Master Agent に送信します。

SFTP

Cisco Prime Collaboration Deployment は、SFTP サーバをローカルに実行します。

システム サービス

ここでは、システム サービスについて説明します。

Cisco CDP

Cisco CDP は、ネットワーク管理アプリケーションが音声アプリケーションに対してネットワーク管理タスクを実行できるように、別のネットワーク管理アプリケーションに対して音声アプリケーションをアドバタイズします。

Cisco Trace Collection Servlet

Cisco Trace Collection Servlet は、Cisco Trace Collection Service とともにトレース収集をサポートし、ユーザがトレースを表示できるようにします。 このサービスを停止すると、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームでトレースを収集または表示できません。

SysLog Viewer およびトレースおよびログ収集に対して、Cisco Trace Collection Servlet および Cisco Trace Collection Service はサーバ上で実行する必要があります。

Cisco Trace Collection Service

Cisco Trace Collection Service は、Cisco Trace Collection Servlet とともにトレース収集をサポートし、ユーザがトレースを表示できるようにします。 このサービスを停止すると、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームでトレースを収集または表示できません。

SysLog Viewer およびトレースおよびログ収集に対して、Cisco Trace Collection Servlet および Cisco Trace Collection Service はサーバ上で実行する必要があります。


ヒント


必要に応じて初期化時間を短くし、Cisco Trace Collection Servlet を再起動する前に Cisco Trace Collection Service を再起動することを推奨します。

プラットフォーム サービス

ここでは、プラットフォーム サービスについて説明します。

Cisco Tomcat

Cisco Tomcat サービスは Web サーバをサポートしています。

Cisco Tomcat Stats Servlet

Cisco Tomcat Stats Servlet は Tomcat 統計情報を収集します。

Platform Administrative Web サービス

Cisco Prime Collaboration Deployment サーバによるシステムのアップグレードを可能にするため、Platform Administrative Web サービスは、Cisco Unified Communications Manager、Cisco Unified Presence、IM and Presence サービス、Cisco Unified Contact Center Express、または Cisco Unity Connection システムでアクティブ化が可能な SOAP API です。

SNMP マスター エージェント

このサービスはエージェント プロトコル エンジンとして機能し、SNMP 要求に関連する認証、許可、アクセス コントロール、およびプライバシーの機能を提供します。


ヒント


CLI で SNMP 設定を完了した後、SNMP Master Agent サービスを再起動する必要があります。

MIB2 Agent

このサービスは、システムやインターフェイスなど、変数の読み取りおよび書き込みを行う、RFC 1213 で定義されている変数に対する SNMP アクセスを提供します。

Host Resources Agent

このサービスは、ストレージ リソース、プロセス テーブル、およびインストール済みソフトウェア ベースなど、ホスト情報に対する SNMP アクセスを提供します。 このサービスは HOST-RESOURCES-MIB を実装します。

System Application Agent

このサービスは、システム上にインストールされ、実行されているアプリケーションに対する SNMP アクセスを提供します。 これは SYSAPPL-MIB を実装します。

Cisco CDP Agent

このサービスは、Cisco Discovery Protocol を使用して、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームのネットワーク接続情報に SNMP アクセスを提供します。 このサービスは CISCO-CDP-MIB を実装します。

Cisco Syslog Agent

このサービスは、さまざまなコンポーネントが生成する syslog メッセージの収集をサポートします。 このサービスは CISCO-SYSLOG-MIB を実装します。

Cisco Certificate Expiry Monitor

このサービスは、システムが生成する証明書の有効期限切れのステータスを定期的に確認し、証明書の有効期限に近づくと、通知を送信します。

サービスの使用

Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォーム上でのサービスの開始、停止、アクティブ化、または再起動、またはサービス パラメータを設定するには、コマンド ラインインターフェイス(CLI)を使用する必要があります。 起動、停止、アクティブ化または更新できるサービスは一度に 1 つだけです。 サービスが停止中の場合、サービスが停止するまで起動できないことに注意してください。 同様に、サービスが起動中の場合、サービスが起動するまで停止できません。

次のサービスは、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームをインストールするとデフォルトでアクティブ化されます。

  • Cisco AMC Service

  • Cisco Audit Event Service

  • Cisco CDP

  • Cisco CDP Agent

  • Cisco Certificate Expiry Monitor

  • Cisco DRF Local

  • Cisco DRF Master

  • Cisco Log Partition Monitoring Tool

  • Cisco Platform Manager Service

  • Cisco RIS Data Collector

  • Cisco Syslog Agent

  • Cisco Tomcat

  • Cisco Tomcat Stats Servlet

  • Cisco Trace Collection Servlet

  • Host Resources Agent

  • MIB2 Agent

  • SNMP マスター エージェント

  • System Application Agent

次のサービスは、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォームをインストールするとデフォルトで停止されます。

  • Cisco Trace Collection Service

  • SOAP -ログ収集に関する API

  • SOAP -パフォーマンス モニタリング API


注意    


サービス パラメータに加える変更の内容によっては、システムに障害が発生する場合があります。 変更しようとしている機能を完全に理解している場合と、Cisco Technical Assistance Center(TAC)から変更の指定があった場合を除いて、サービス パラメータに変更を加えないようにしてください。

次の表は、Cisco Prime Collaboration Deployment プラットフォーム上のサービスを処理する際に必要なコマンドを示しています。

表 1  サービス CLI コマンド
タスク コマンド

サービスおよびサービス ステータスのリストの表示

utils service list

サービスのアクティブ化

utils service activate servicename

サービスの停止

utils service stop servicename

サービスの開始

utils service start servicename

サービスの再起動

utils service restart servicename

制限事項

次のリストは、Cisco Prime Collaboration Deployment の現在の制限について説明しています。

  • Cisco Prime Collaboration Deployment は診断ツールではありません。 タスクが失敗した場合、エラー メッセージがタスク リスト ページ上に表示されますが、通常の一連のツールおよび手順を使用して問題を診断し、修正する必要があります。

  • SOAP サービスは、既存の OS 管理および CLI アップグレード プロセスを置き換えるものではありません。 アプリケーション GUI または CLI コマンドを使用してサーバをアップグレードすることができます。 Cisco Prime Collaboration Deployment はアプリケーション サーバでアップグレード、再起動、またはバージョン切り替えを実行する 1 つの方法です。

  • ローカリゼーションは、Cisco Prime Collaboration Deployment で使用できません。 ローカリゼーションは、英語でのみ使用できます(時刻/日付形式を含む)。