Cisco Unified Communications Manager License Count Utility リリース 9.1(2) の使用
Cisco License Count Utility のダウンロード
Cisco License Count Utility のダウンロード

Cisco License Count Utility のダウンロード

ここでは、Cisco License Count Utility のダウンロードおよびログインに関する情報を提供します。 次の項で構成されています。

システム要件

次の表に、Cisco License Count Utility ワークステーションのソフトウェア要件およびハードウェア要件を示します。

表 1  クライアント ワークステーションのソフトウェア要件
要件のタイプ 最小要件

ソフトウェア

オペレーティング システム:

  • Windows 7 Professional(32 ビットおよび 64 ビット)
  • Windows XP Professional(32 ビット)
  • Mac OS X 10.4、10.5 および 10.6

Java 6:www.java.com/​en/​download/​faq/​java_​6.xml

重要:

Java 7 は現在サポートされていません。

Cisco Unified Communications Manager License Count Utility ソフトウェア パッケージのダウンロード

ワーク ステーションに Cisco Unified Communications Manager License Count Utility ソフトウェア パッケージをダウンロードできます。

はじめる前に
  • Cisco.com に Cisco.com のユーザ名とパスワードを使用してサイン インしてから、ソフトウェアをダウンロードすることが必要です。
  • Cisco Unified Communications Manager License Count Utility は無料です。 ダウンロード、インストール、および使用に料金がかかりません。
手順
    ステップ 1   適切なサーバ ホストまたはクライアント ワークステーションから、http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​software/​navigator.html にアクセスします。
    ステップ 2   [ソフトウェアのダウンロード(Download Software)] ページで、次の手順に従います。
    1. [製品(Products)] を選択します。
    2. 次のボックスで、[Voice and Unified Communications] を選択します。
    3. 以降に表示される各ボックスで、[IP テレフォニー(IP Telephony)] > [ユニファイド コミュニケーション プラットフォーム(Unified Communications Platform)] > [Cisco Unified Communications Manager (Call Manager)] > [Cisco Unified Communications Manager Version 8.6] の順序で選択します。
    4. [Unified Communications Manager] > [Call Manager] > [Cisco Unity Connection Utilities] を選択します。
    5. LCU Zip ファイルの横にある [ダウンロード(Download)] ボタンをクリックして、選択したリリースについての詳細情報が表示されるウィンドウを起動し、[ダウンロード カート(Download Cart)] に追加します。
    ステップ 3   ソフトウェアおよびイメージの情報が正しいことを確認し、[ダウンロードを続行(Proceed With Download)] をクリックします。
    ステップ 4   [ユーザの詳細(User Details)] セクションに適切な情報を入力し、[同意する(Accept)] をクリックして条件に同意します。
    ステップ 5   Cisco End User License Agreement を読み、[同意する(Agree)] をクリックします。
    ステップ 6   適切な Java ダウンロード オプションを選択します。
    ステップ 7   ホストまたはワーク ステーションに Cisco Unified Communications Manager License Count Utility の ZIP ファイルをダウンロードし、保存します。
    ステップ 8   ホストまたはワークステーションで保存したファイルの場所に移動し、ファイルをローカル ドライブまたはローカル ディスクに解凍します。

    Cisco License Count Utility へのログイン

    Cisco License Count Utility にログインするには、次の手順を使用します。 Cisco License Count Utility にログインすると、Unified Communications Manager サーバを追加し、ライセンス レポートを生成することができます。

    はじめる前に
    • Cisco License Count Utility アプリケーションをダウンロードしたことを確認します。
    重要:

    まだインストールしていない DLU があり、それらを移行に組み込む場合は、ライセンス レポートを作成する前にシステムにインストールします。 これにより、利用可能なライセンスを正確に評価できます。

    重要:

    Cisco Unified Communications Manager Release 9.0(またはそれ以降)にアップグレードした後は、DLU をインストールできません。 現在インストールされている DLU を使用するには、アップグレードする前に Cisco Unified Communications Manager サーバにインストールします。

    手順
      ステップ 1   zip ファイルの内容を抽出したら、License Count Utility アプリケーションをダブルクリックします。
      (注)     

      初めてログインするときは、パスワードを入力し、[やり直す(Start)] をクリックします。 これにより以前のサービスがすべてクリアされ、新しいユーザ エクスペリエンスが作成されます。

      [パスワードの作成(Create Password)] ダイアログボックスが表示されます。

      ステップ 2   パスワードを入力します。
      ステップ 3   パスワードを再入力します。
      ステップ 4   詳細を保存してログオンするには、[送信(Submit)] をクリックします。