Cisco Unified Real-Time Monitoring Tool アドミニストレーション ガイド、リリース 9.1(1)
Cisco Intercompany Media Engine
Cisco Intercompany Media Engine
発行日;2013/12/11   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco Intercompany Media Engine

IME サービス モニタリング

IME サービス カテゴリでは、次の項目が監視されます。

  • ネットワーク アクティビティ:Cisco Intercompany Media Engine に関連する Cisco Unified Communications Manager のアクティビティを表示します。 Network Activity オブジェクトにより、次のグラフが表示されます。
    • [IME Distributed Cache Health]:IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの IMEDistributedCacheHealth カウンタに基づき、IME 分散キャッシュの正常性が表示されます。
    • [IME Distributed Node Count]:IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの IMEDistributedCacheNodeCount カウンタの値に基づき、IME 分散キャッシュ内のノードの概数が表示されます。 各物理 Cisco Intercompany Media Engine サーバは複数のノードを含んでいるので、チャートに表示される数は IME 分散キャッシュに参加している物理 Cisco Intercompany Media Engine サーバの数を示していません。
    • [Internet BW Received]:Cisco IME サービスが着信インターネット トラフィックのために使用する帯域幅量がキロビット/秒単位で表示されます。IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの InternetBandwidthRecv カウンタを表します。
    • [Internet BW Received]:Cisco IME サービスが着信インターネット トラフィックのために使用する帯域幅量がキロビット/秒単位で表示されます。IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの InternetBandwidthSend カウンタを表します。
    • [IME Distributed Cache Stored Data Records]:Cisco Intercompany Media Engine サーバが保存した IME 分散キャッシュ レコードの数が表示されます。IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの IMEDistributedCacheStoredData カウンタを表します。 ネットワーク アクティビティの情報を表示するには、[Cisco IME Service] > [Network Activity] を選択します。
  • サーバ アクティビティ:Cisco Intercompany Media Engine サーバのアクティビティをモニタできます。 Server Activity オブジェクトにより、次のグラフが表示されます。
    • [Number of Registered Clients]:Cisco IME サービスに接続しているクライアントの現在の数が表示されます。IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの ClientsRegistered カウンタの値を表します。
    • [IME Distributed Cache Quota]:この IME サーバに接続している Cisco Unified CM が IME 分散キャッシュに書き込むことのできる個々の DID の数を示します。 この数は、IME 分散キャッシュの全体的な設定と IME サーバにインストールされている IME ライセンスによって決まります。
    • [IME Distributed Cache Quota Used]:Intercompany Media Service の登録済みパターンを通じて発行される、この IME サーバに現在接続している Cisco Unified CM が設定した、固有 DID 番号の合計数を示します。
    • [Terminating VCRs]:コールの受信側のために Cisco IME サーバに保存されている IME 音声コール レコードの合計数を示します。 これらのレコードは、学習ルートの検証のために使用できます。
    • [Validations Pending]:Cisco IME サービスの保留中の検証の数および検証のしきい値が表示されます。 このチャートは、Cisco IME サーバ パフォーマンス オブジェクトの ValidationsPending カウンタを表します。 サーバ アクティビティの情報を表示するには、[Cisco IME Service] > [Server Activity] を選択します。

IME システム パフォーマンスのモニタリング

IME システム パフォーマンス モニタリング カテゴリは SDL キュー オブジェクトを提供しています。このオブジェクトでは、SDL キュー内の信号の数、および特定の Signal Distribution Layer(SDL)キュー タイプとして処理された信号の数が監視されます。 SDL キューのタイプは、高、標準、低、最低のキューから構成されます。 特定のサーバまたはクラスタ全体の SDL キューを監視できます(該当する場合)。

SDL のキュー情報を表示するには、[Cisco IME Service] > [SDL Queue] を選択します。 [SDL Queue Type] ドロップダウン リスト ボックスからタイプを選択します。