Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド リリース 9.1(1)
アプリケーション サーバの設定
アプリケーション サーバの設定
発行日;2013/05/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

アプリケーション サーバの設定

この章では、Cisco Unified Communications Manager の管理ページにおけるアプリケーション サーバの操作と設定に関する情報を提供します。

詳細については、『Cisco Unified Communications Manager システム ガイド』の Cisco Unity のメッセージ統合に関するトピックを参照してください。

アプリケーション サーバの設定の概要

Cisco Unified Communications Manager の管理ページで、[システム(System)][アプリケーションサーバ(Application Server)] メニュー パスを使用して、アプリケーション サーバを設定します。

Cisco Unified Communications Manager の管理ページの [アプリケーションサーバ(Application Server)] ウィンドウを使用して、Cisco Unified Communications Manager と、オフ クラスタ、Cisco Unity ConnectionCisco Unified CM IM and Presence、Cisco Emergency Responder などの外部アプリケーションとの間の関連付けを維持し、Cisco Unified Communications Manager システムと Cisco Web Dialer などのアプリケーションの同期化を行うことができます。


ヒント


アプリケーション サーバの設定では、Cisco Unity Connection 2.x はサポートされていません。 Cisco Unity Connection 2.x の有効なユーザ テンプレートのリストを Cisco Unified Communications Manager にプッシュするには、『System Administration Guide for Cisco Unity Connection』の説明に従って、Cisco Unity Connection 2.x を使用して AXL 接続を作成します。


アプリケーション サーバの設定のヒント

Cisco Unified Communications Manager の管理ページでアプリケーション サーバを設定できるのは、Cisco Unified Communications Manager サーバおよびその他のアプリケーション サーバを両方ともセットアップして完全に動作可能な状態にし、有効な設定を使用して実行した後です。


(注)  


Cisco UnityCisco Unity Connection では、 Cisco Unity およびCisco Unity Connection サーバと通信するよう設定された Cisco Unified Communications Manager サーバ上で AXL が実行されていることを確認してください。

アプリケーション サーバの設定値

次の表に、[アプリケーションサーバ(Application Server)] ウィンドウで指定可能なすべての設定を示します。 各サーバに異なる設定が必要なため、表に示した設定すべてが各サーバに適用されるわけではありません。

表 1 アプリケーション サーバの設定値

フィールド

説明

[アプリケーションサーバ情報(Application Server Information)]

 

[アプリケーションサーバタイプ(Application Server Type)]

接続するアプリケーションの種類に適したアプリケーション サーバを選択します(たとえば、プレゼンス アプリケーション サーバに接続するには、[Cisco Unified CM IM and Presence] を選択します)。

[名前(Name)]

設定するアプリケーション サーバを識別するための名前を入力します。

[IPアドレス(IP Address)]

設定するサーバの IP アドレスを入力します。

(注)     

IP アドレスは、1 ~ 255 の数値パターンを使用した数値(10.255.172.57 など)にしてください。

ヒント    Cisco UnityCisco Unity Connection では、Cisco UnityCisco Unity Connection の管理ページで定義したものと同じ管理者のユーザ名とパスワードを使用する必要があります。 このユーザ ID は、Cisco Unity または Cisco Unity ConnectionCisco Unified Communications Manager の管理ページとの間の認証を提供します。

[URL]

アプリケーション サーバの URL を入力します。

[エンドユーザURL(End User URL)]

このアプリケーション サーバに関連付けられたエンド ユーザの URL を入力します。

[使用可能なアプリケーションユーザ(Available Application Users)]

このペインには、このアプリケーション サーバとの関連付けに使用できるアプリケーション ユーザが表示されます。

このアプリケーション サーバにアプリケーション ユーザを関連付けるには、アプリケーション ユーザ(たとえば、CCMAdministrator、CCMSysUser、UnityConnection など)を選択し、このペインの下にある下矢印をクリックします。

[選択されたアプリケーションユーザ(Selected Application Users)]

このペインには、アプリケーション サーバに関連付けられたアプリケーション ユーザが表示されます。 アプリケーション ユーザを削除するには、アプリケーション ユーザを選択し、このペインの上にある上矢印をクリックします。 アプリケーション ユーザを追加するには、[使用可能なアプリケーションユーザ(Available Application Users)] ペインでアプリケーション ユーザを選択し、下矢印をクリックします。