Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド リリース 9.1(1)
プラグインの設定
プラグインの設定
発行日;2013/05/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

プラグインの設定

この章では、Cisco Unified Communications Manager のアプリケーション プラグインをインストールおよび更新するための情報を提供します。

プラグイン URL の更新の設定値

アプリケーション プラグインによって、Cisco Unified Communications Manager の機能が拡張されます。 たとえば、JTAPI プラグインを使用すると、コンピュータは、Java テレフォニー アプリケーション プログラミング インターフェイス(JTAPI)経由で Cisco Unified Communications Manager にアクセスするアプリケーションを運用できます。

以下の表では、[プラグインURLの更新(Update Plugin URL)] の設定値について説明します。

表 1 プラグイン URL の更新の設定値

フィールド

説明

[プラグインの設定(Plugin Settings)]

[プラグイン名(Plugin Name)]

プラグインの名前が自動的に表示されます。

[URL]

既存の URL が自動的に表示されます。

[カスタムURL(Custom URL)]

カスタム URL には英数字だけを使用します。

[プラグインをユーザオプションページに表示する(Show Plugin on User Option Pages)]

ユーザ オプション ウィンドウにこのプラグインを表示するには、このチェックボックスをオンにします。

プラグインのインストール

プラグインをインストールする手順は、次のとおりです。


ヒント


Cisco Unified Communications Manager をアップグレードしたら、Cisco CDR Analysis and Reporting プラグイン以外のすべてのプラグインを再インストールする必要があります。



ヒント


プラグインをインストールする前に、プラグインのインストール先となるサーバで実行されている、侵入検知やアンチウイルスなどのサービスをすべて無効にしてください。


手順
    ステップ 1   [アプリケーション(Application)] > [プラグイン(Plugins)] を選択します。

    [プラグインの検索/一覧表示(Find and List Plugins)] ウィンドウが表示されます。 ウィンドウには、アクティブな(前の)クエリーのレコードが表示される場合もあります。

    ステップ 2   データベースのすべてのレコードを検索するには、ダイアログボックスが空であることを確認します。

    特定のレコードをフィルタリングまたは検索するには、次の操作を実行します。

    1. 最初のドロップダウン リスト ボックスで、検索パラメータを選択します。
    2. 2 番目のドロップダウン リスト ボックスで、検索パターンを選択します。
    3. 3 番目のドロップダウン リスト ボックスから、[アプリケーションメニュー(Application Menu)]、[インストール(Installation)]、[ユーザメニュー(User Menu)]、または [Telecasterメニュー(Telecaster Menu)] を選択します。
    4. 必要に応じて、適切な検索テキストを指定します。
      (注)     

      別の検索条件を追加するには、[+] ボタンをクリックします。 条件を追加した場合は、指定したすべての条件に一致するレコードが検索されます。 条件を削除するには、[-] ボタンをクリックして、最後に追加された条件を削除するか、または [フィルタのクリア(Clear Filter)] ボタンをクリックして、追加されたすべての検索条件を削除します。

    ステップ 3   [検索(Find)] をクリックします。

    一致するすべてのレコードが表示されます。 [ページあたりの行数(Rows per Page)] ドロップダウン リスト ボックスから異なる値を選択すると各ページに表示される項目数を変更できます。

    (注)     

    ソート順を逆にするには、リストのヘッダーにある上矢印または下矢印をクリックします(使用可能な場合)。

    ステップ 4   インストールするプラグインの [ダウンロード(Download)] をクリックします。

    プラグイン URL の更新

    Cisco Unified Communications Manager のインストール プロセス中、[プラグイン(Plugins)] テーブルに追加されたレコードは、[アプリケーション(Application)] ドロップダウン メニューを構築するために管理アプリケーションが使用する URL を指定します。 ドメイン ネーム サーバ(DNS)が、インストール時に構築される URL の基礎を提供します。 DNS が変更されても、URL は更新されません。

    プラグイン URL の URL を更新する手順は、次のとおりです。

    手順
      ステップ 1   [アプリケーション(Application)] > [プラグイン(Plugins)] を選択します。

      [プラグインの検索/一覧表示(Find and List Plugins)] ウィンドウが表示されます。 使用可能なプラグインのリストが表示されます。

      ステップ 2   更新するプラグイン名をクリックします。

      [プラグインURLの更新(Update Plugin URL)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 3   [プラグインURLの更新(Update Plugin URL)] の設定値を入力します。
      ステップ 4   ツールバーに表示される [保存(Save)] アイコン(ウィンドウの左上隅)をクリックするか、またはウィンドウの下部に表示される [保存(Save)] ボタンをクリックして、URL を更新および保存します。