Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド リリース 9.1(1)
その他の [デバイス(Device)] メニュー オプション
その他の [デバイス(Device)] メニュー オプション
発行日;2013/05/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

その他の [デバイス(Device)] メニュー オプション

この章では、一部の [デバイス(Device)] メニュー オプションについて簡単に説明します。これらのオプションの詳細については、他のマニュアルに記載されています。 そのような [デバイス(Device)] メニュー オプションそれぞれについて、詳細が記載された他のマニュアルを示しています。

リモート接続先の設定

Cisco Unified Communications Manager の管理ページで、[デバイス(Device)] > [デバイスの設定(Device Settings)] > [リモート接続先(Remote Destination)] メニュー パスを使用して、リモート接続先を設定します。

Cisco Unified Mobility のモバイル コネクト機能を使用すると、1 つの電話番号でビジネス コールを管理し、進行中のコールをデスクトップ電話機と携帯電話で受けることができます。 モバイル ボイス アクセスは自動音声応答(IVR)システムに関連付けられています。ユーザはこのシステムを使用してモバイル コネクトのオン/オフを切り替えることができます。また、携帯電話やその他のリモート電話機からコールを発信する際、デスクトップ電話機から発信しているかのように見せかけることもできます。

リモート接続先は携帯電話(またはその他の電話機)として表されます。ユーザのデスクトップ電話機からの転送を受け入れることや、モバイル ボイス アクセスを利用してコールを開始するために使用することができます。

モバイル コネクト、モバイル ボイス アクセス、Cisco Unified Mobility のその他の機能、およびリモート接続先の設定方法の詳細については、『Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド』を参照してください。

リモート接続先プロファイルの設定

Cisco Unified Communications Manager の管理ページで、[デバイス(Device)] > [デバイスの設定(Device Settings)] > [リモート接続先プロファイル(Remote Destination Profile)] メニュー パスを使用して、リモート接続先プロファイルを設定します。

モバイル コネクトを使用すると、1 つの電話番号でビジネス コールを管理し、進行中のコールをデスクトップ電話機と携帯電話で受けることができます。 モバイル ボイス アクセスは自動音声応答(IVR)システムに関連付けられています。ユーザはこのシステムを使用してモバイル コネクトのオン/オフを切り替えることができます。また、携帯電話やその他のリモート電話機からコールを発信する際、デスクトップ電話機から発信しているかのように見せかけることもできます。

ユーザのリモート接続先プロファイルには、モバイル ボイス アクセスによる進行中のコール転送およびコールの発信に使用可能な、すべてのリモート接続先(携帯電話またはその他の電話機)に適用されるパラメータが含まれています。

モバイル コネクト、モバイル ボイス アクセス、およびリモート接続先プロファイルの設定方法の詳細については、『Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド』を参照してください。