Cisco Unified Communications Manager Bulk Administration ガイド、リリース 9.1(1)
電話機とユーザ
電話機とユーザ
発行日;2013/05/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

電話機とユーザ

この章では、Cisco Unified Communications Manager 一括管理を使用して、Cisco Unified Communications Manager サーバ上にユーザのグループとその電話機を 1 回のバルク トランザクションで追加する方法について説明します。 電話機用の CSV データ ファイルを作成するには、次の 2 つのオプションがあります。

  • BAT スプレッドシート(BAT.xlt)を使用し、データを CSV 形式にエクスポートする。
  • テキスト エディタを使用して、CSV 形式のテキスト ファイルを作成する(経験豊富なユーザ向け)。

[ユーザ付きの電話の挿入(Insert Phones with Users)] オプションにアクセスするには、Cisco Unified Communications Manager の管理ページのメイン メニューから [一括管理(Bulk Administration)] > [電話とユーザ(Phones and Users)] を選択します。

新しい電話機とユーザの追加

ユーザと電話機を挿入する手順は、次のとおりです。

手順
    ステップ 1   更新する電話機レコードおよびユーザ レコードごとに個々の値を定義するには、カンマ区切り値(CSV)データ ファイルを作成します。
    ステップ 2   ファイル形式と CSV データ ファイルを関連付けます。
    ステップ 3   電話機とユーザ レコードを検証します。
    ステップ 4   電話機とユーザ レコードを挿入します。

    BAT スプレッドシートを使用した電話機とユーザの追加

    電話機とユーザを一括して追加するための CSV データ ファイルを作成します。

    手順
      ステップ 1   BAT.xlt ファイルを見つけ、ダブルクリックして、BAT スプレッドシートを開きます。 BAT.xlt ファイルをダウンロードすることができます。
      ステップ 2   プロンプトが表示されたら、[マクロを有効にする] ボタンをクリックして、スプレッドシート機能を使用します。
      ステップ 3   スプレッドシートの下部にある [電話-ユーザ(Phones-Users)] タブをクリックします。
      ステップ 4   BAT スプレッドシートを使用した電話機 CSV データ ファイルの作成のステップ 4 ~ 10 の作業を行います。

      BAT スプレッドシートでユーザを追加する場合のフィールドの説明については、表 1を参照してください。