Cisco Unified Communications オペレーティング システム アドミニストレーション ガイド リリース 9.1(1)
シャットダウンと再起動
シャットダウンと再起動
発行日;2013/04/23   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

シャットダウンと再起動

システムをシャットダウンまたは再起動するには、次のオプションから選択する必要があります。

  • [シャットダウン(Shutdown)]:実行中のソフトウェアをすべて停止し、サーバをシャットダウンします。
  • [バージョンの切り替え(Switch Versions)]:アクティブなディスク パーティションと非アクティブなディスク パーティションを切り替えて、システムを再起動します。 通常、このオプションを選択するのは、非アクティブなパーティションを更新し、新しいバージョンのソフトウェアを実行する場合です。
  • [リスタート(Restart)]:パーティションを切り替えずにシステムを再起動します。

(注)  


サーバの電源を切断するには、電源ボタンを押します。 ただし、この操作を実行すると、ファイル システムが破損するおそれがあるので、お勧めしません。


システムのシャットダウン

手順
    ステップ 1   Cisco Unified IM and Presence オペレーティング システムの管理にサインインします。
    ステップ 2   [設定(Settings)] > [バージョン(Version)] の順で選択します。
    ステップ 3   次のいずれかの操作を実行します。
    1. [シャットダウン(Shutdown)] を選択して、すべてのプロセスを中止し、システムをシャットダウンします。
    2. [キャンセル(Cancel)] を選択して、操作を中止します。

      ハードウェアの電源は自動的には切れません。 サーバの電源ボタンを押すと、システムがただちにシャット ダウンされます。


    次の作業

    ディスク パーティションの操作

    ディスク パーティションの操作

    IM and Presence ノードを旧バージョンに戻す

    新しいソフトウェア バージョンにアップグレードしていて、古いソフトウェア バージョンにフォールバックする必要がある場合、アクティブ ディスク パーティションで実行中のシステムをシャットダウンすると、非アクティブ パーティションのソフトウェア バージョンを使用しているシステムが自動的に再起動します。 アクティブ パーティションと非アクティブ パーティションの両方で実行されているソフトウェア バージョンが示されます。


    注意    


    この手順を実行すると、システムが再起動し、一時的に使用できない状態になります。


    はじめる前に

    アクティブ パーティションのデータベースをアップグレードします。 非アクティブ パーティションのデータベースは更新されません。 アップグレード後にデータベースに変更を加えた場合は、パーティションを切り替えてから同じ変更を繰り返す必要があります。

    手順
      ステップ 1   Cisco Unified IM and Presence オペレーティング システムの管理にサインインします。
      ステップ 2   [設定(Settings)] > [バージョン(Version)] の順で選択します。
      ステップ 3   次のいずれかの操作を実行します。
      1. [バージョンの切り替え(Switch Versions)] を選択して、バージョンを切り替え、システムを再起動します。
        • システムが再起動し、現在非アクティブであるパーティションがアクティブになります。
        • システムの再起動を確認すると、システムが再起動します。処理が完了するまでに、最大で 15 分かかることがあります。
      2. [キャンセル(Cancel)] を選択して、操作を中止します。

      現在のバージョンの再起動

      現在のパーティションのシステムが、バージョンを切り替えずに再起動します。


      注意    


      この手順を実行すると、システムが再起動し、一時的に使用できない状態になります。


      はじめる前に

      アクティブなバージョンが実行されているシステムをシャット ダウンします。

      手順
        ステップ 1   Cisco Unified IM and Presence オペレーティング システムの管理にサインインします。
        ステップ 2   [設定(Settings)] > [バージョン(Version)] の順で選択します。
        ステップ 3   次のいずれかの操作を実行します。
        1. [リスタート(Restart)] を選択して、システムを再起動します。

          現在のパーティションのシステムが、バージョンを切り替えずに再起動します。

        2. [キャンセル(Cancel)] を選択して、操作を中止します。