Cisco Unified Communications Manager(CallManager)ダイヤル プラン展開ガイド リリース 9.0 (1)
Cisco Unified Communications Manager(CallManager)ダイヤル プランについて
Cisco Unified Communications Manager(CallManager)ダイヤル プランについて
発行日;2013/01/15 | 英語版ドキュメント(2012/09/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Communications Manager(CallManager)ダイヤル プランについて

ソフトウェアの互換性

特殊文字および設定

ルート パターンのワイルドカードおよび特殊文字

NANP 以外のダイヤル プランのルート パターンの詳細設定

Cisco Unified Communications Manager(CallManager)ダイヤル プランについて

Cisco Unified Communications Manager ダイヤル プランでは、北米以外の特定の国のダイヤル プランを指定し、それらのダイヤル プランの展開およびインストールについて説明します。このマニュアルでは、ダイヤル プランに適用する、ルート パターンのワイルドカード、特殊文字、発呼側トランスフォーメーション設定、および着信側トランスフォーメーション設定について説明します。また、特定の国のダイヤル プランで使用する数字破棄命令(DDI)とタグについても説明します。

ソフトウェアの互換性

ダイヤル プランをインストールし、次の Cisco Unified Communications Manager(CallManager)バージョンと統合できます。

Cisco Unified Communications Manager(CallManager)5.0 以降

Cisco Unified CallManager 3.3(4) 以降

特殊文字および設定

Cisco Unified Communications Manager の管理では、次のタスクを実行するために特殊文字および設定を使用できます。

1 つのルート パターンをある範囲の数字と一致させる

ダイヤル数字列の一部を削除する

発信コールの発信者番号の形式を操作する

発信コールのダイヤル数字、つまり着信者番号を操作する

特殊文字および設定の使用方法については、次のトピックを参照してください。

「ルート パターンのワイルドカードおよび特殊文字」

ルート パターンのワイルドカードおよび特殊文字

ルート パターンのワイルドカードおよび特殊文字を使用して、ある数字範囲(アドレス)に 1 つのルート パターンを一致させることができます。また、これらのワイルドカードおよび特殊文字を使用して、Cisco Unified Communications Manager(CallManager)で番号を操作してから、隣接システムへの送信を可能にする命令も組み込みます。

表 1-1 では、Cisco Unified Communications Manager(CallManager)でサポートするワイルドカードおよび特殊文字について説明します。

 

表 1-1 ワイルドカードおよび特殊文字

文字
説明

X

X ワイルドカードは、0 ~ 9 の範囲の数字の任意の 1 桁と一致します。

ルート パターン 9XXX は、9000 ~ 9999 の範囲のすべての数字をルーティングするか、またはブロックします。

!

感嘆符(!)ワイルドカードは、0 ~ 9 の範囲の数字の 1 桁以上に一致します。

ルート パターン 91! は、 910 ~ 91999999999999999999999 の範囲のすべての数字をルーティングするか、またはブロックします。

[]

角カッコ([])文字は、値の範囲を囲みます。

ルート パターン 813510[012345] は、8135100 ~ 8135105 の範囲のすべての数字をルーティングするか、またはブロックします。

^

ハット(^)文字は、角カッコと一緒に使用して値の範囲外を示します。

ルート パターン 813510[^0-5] は、8135106 ~ 8135109 の範囲のすべての数字をルーティングするか、またはブロックします。

-

ハイフン(-)文字は、角カッコと一緒に使用して値の範囲を示します。

ルート パターン 813510[0-5] は、8135100 ~ 8135105 の範囲のすべての数字をルーティングするか、またはブロックします。

#

シャープ(#)文字は、一般にダイヤル シーケンスの終了を特定します。# 文字がパターンの最後の文字になるようにします。

ルート パターン 901181910555# は、JANP 内からダイヤルされる国際番号をルーティングするか、またはブロックします。末尾の 5 の後の # 文字は、この桁をシーケンスの最後の桁として特定します。

NANP 以外のダイヤル プランのルート パターンの詳細設定

Cisco Unified Communications Manager(CallManager)システムに NANP 以外のダイヤル プランをインストールした場合は、Cisco Unified Communications Manager(CallManager)の [ルートパターンの設定(Route Pattern Configuration)] ウィンドウでルート パターンの詳細をセットアップするときに、必要なダイヤル プランを選択できます。

ルート パターンの詳細を設定する場合は次の点を考慮します。

1. NANP 以外のダイヤル プランの場合、ルート パターン レベルで設定を保持するときは、[ルートパターンの設定(Route Pattern Configuration)] ウィンドウで次のいずれか 1 つを選択します。

a. [ダイヤルプラン(Dial Plan)] フィールドで NANP を選択し、[番号の削除(Discard Digits)] フィールドで [なし(None)] を選択します。[番号の削除(Discard Digits)] フィールドで [なし(None)] の DDI を選択すると、ダイヤル プランの選択なしと同じことを示します。

b. NANP 以外のダイヤル プランを選択し、[番号の削除(Discard Digits)] フィールドで [番号なし(No Digits)] を選択します。(デフォルトでは、[番号なし(No Digits)] が指定されます)。

ルート パターン設定をオーバーライドする、ルート グループ レベルでの設定を指定する場合は、[ダイヤルプラン(Dial Plan)] フィールドで任意のダイヤル プランを選択し、[番号の削除(Discard Digits)] フィールドで適切な DDI を選択します。