Cisco Unified Communications Solutions コマンドライン インターフェイス ガイド リリース 9.0(1)
はじめに
はじめに
発行日;2012/12/27   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

はじめに

目的

Command Line Interface Reference Guide for Cisco Unified Communications Solutions』は、IM and Presence サービス、Cisco Unified Communications、および Cisco Unity Connection でサポートされるすべてのコマンドに関する情報を提供します。 各コマンドの説明には、該当する製品を示す「適用対象」の項目があります。

対象読者

『Command Line Interface Reference Guide for Cisco Unified Communications Solutions』は、IM and PresenceCisco Unified Communications Manager、および Cisco Unity Connection の管理およびサポートを担当するネットワーク管理者が、特定のコマンドを実行するための情報を提供します。

マニュアルの構成

次の表に、このマニュアルの構成を示します。

表 1 『Command Line Interface Reference Guide for Cisco Unified Communications Solutions』の構成

説明

CLI について

CLI に関する情報や、製品の管理においてナビゲートを容易にするのに役立つヒントを提供します。

delete コマンド

特定の情報の削除に関連するすべてのコマンドについてのリストです。

file コマンド

ファイルとログの管理に関連するすべてのコマンドについてのリストです。

license コマンド

ライセンスに関連するすべてのコマンドについてついてのリストです。

run コマンド

SQL クエリー、さまざまなテストおよびタスクの実行に関連するすべてのコマンドについてのリストです。

set コマンド

イネーブル化、ディセーブル化、インポート、およびエクスポートなどのタスクに関連するすべてのコマンドについてのリストです。

show コマンド

特定した情報の表示に関連するすべてのコマンドについてのリストです。

unset コマンド

指定されたネットワークと ipsec オプションのディセーブル化に関連するすべてのコマンドについてのリストです。

utils コマンド

ユーティリティに関連するすべてのコマンドについてのリストです。

関連資料

IM and Presence および Cisco Unified Communications Manager のマニュアルの詳細については、『Cisco Unified Communications Manager Documentation Guide』を参照してください。

IM and Presence および Cisco Unified Communications Manager の最新の要件については、次の URL にある『Release Notes for Cisco Unified Communications Manager, Release 9.0(1)』を参照してください:

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​prod_​release_​notes_​list.html