Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービスガイド リリース 8.6(1)
索引
Index
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2011/06/07 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 16MB) | フィードバック

Index

A

AAR

「自動代替ルーティング(AAR)」を参照

Alternate Party Diversion(APD)

説明 35-16

例(図) 35-17

B

BIB のコール情報とコール表示 34-59

BLF

ダイレクト コール パークの設定 5-28

ダイレクト コール パークの設定項目 5-28

BLF/スピード ダイヤル

設定 37-22

設定項目(表) 5-28, 37-24

ボタン 37-22

C

Call Display Restrictions

Cisco エクステンション モビリティ 9-17

インタラクション

エクステンション モビリティ 4-6

会議 4-6

会議リスト 4-6

コール パーク 4-5

ボイスメール 4-6

リスト 4-5

概要 4-1, 4-2, 4-3

関連項目 4-15

コール フローの例(図) 4-14

システム要件 4-4

シナリオ 4-4

接続先番号の表示に関するサービス パラメータ 4-14

設定 4-6

設定チェックリスト(表) 4-1

設定例

ゲートウェイ 4-10

コーリング サーチ スペース 4-10

コール パーク 4-13

デバイス 4-10

トランスレーション パターン 4-11

リスト 4-9

電話の設定 4-8

トランスレーション パターン 4-7

トランスレーション パターンの設定 28-30

有効化 4-3

CDR

優先コール用の録音 35-48

CEF

「Cisco Extended Functions」を参照

Channel Nonpreemptable 35-20

Cisco Customer Response プラットフォーム

コンポーネント 13-5

Cisco Extended Functions

DB Change Notifier 38-6

DBL ライブラリ 38-5

QBEHelper 38-5

QRT のサービス パラメータ 38-25

QRT を使用する場合のアクティブ化 38-23

Redundancy Manager 38-6

SDI トレースおよびアラーム 38-6

クラスタ内の複数のアプリケーション 38-8

サービスのアーキテクチャ 38-4

サービスのアーキテクチャ(図) 38-5

サービスの依存関係 38-7

サービスの依存関係(図) 38-8

スクリーン ヘルパーとディクショナリ 38-6

Cisco IPMA

「Cisco Unified Communications Manager Assistant」を参照

Cisco IP Manager Assistant サービス

概要 11-7, 12-7

Cisco Mobile クライアント 16-1

Cisco Unified Communications Manager

IPv6 29-20

MOH サーバ 36-10

Cisco Unified Communications Manager Assistant

Assistant Console アプリケーションのインストール 12-32

Assistant Console ダイアログ オプション 11-46, 12-33

Cisco IP Manager Assistant サービスの開始 11-30, 12-21

Cisco Unified IP Phone サービス、設定のヒント 11-30

Cisco Unified IP Phone のインターフェイス 11-10, 12-9

IPMASecureSysUser 11-30, 12-21

IPv6 11-14, 12-13

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP) 11-16, 12-15

Time-of-Day ルーティング 11-16

アーキテクチャの概要 11-6, 12-6

アシスタント コンソール インターフェイス 11-9, 12-8

アシスタント情報の更新 11-42, 12-30

アシスタント情報の削除 11-42, 12-29

アシスタントのインターフェイス 11-11, 12-10

アシスタントのシェアドラインと着信インターコム回線の設定 12-28

アシスタントの電話機の設定、ヒント 11-33

アシスタント プロキシおよび着信用インターコム回線の設定 11-40

一括管理ツール 11-14, 12-13

インストールとアクティブ化 11-18, 12-17

インターコム 11-17, 12-15

インターコムの使用方法 28-7

インタラクション 11-13

エクステンション モビリティ 11-14, 12-13

コーリング サーチ スペースとパーティション、設定のヒント 11-23

サービス パラメータの設定 11-25, 12-18

サポートされるデバイス 11-12, 12-11

シェアドライン サポート 12-1

シェアドライン サポートでのシステム要件 12-11

シェアドライン サポートの設定チェックリスト(表) 12-2

シェアドライン用のマネージャの設定とアシスタントの割り当て 12-24

詳細情報 12-34

スケーラビリティ 11-29, 12-20

制限事項 11-13, 11-17, 12-16

セキュリティ 11-30, 12-21

ソフトキー 11-11, 12-10

ダイヤル ルールの設定 11-43, 12-31

データベース アクセス アーキテクチャ、概要 11-10, 12-9

電話機、設定のヒント 11-35, 12-23

発信側の正規化 11-14, 12-13

プロキシ回線サポート 11-1

プロキシ回線サポートでのシステム要件 11-12

プロキシ回線サポートの設定チェックリスト(表) 11-2

プロキシ回線でのシステム設定 11-19

プロキシ回線用の設定ウィザード 11-20

プロキシ回線用のマネージャの設定とアシスタントの割り当て 11-36

マネージャおよびアシスタント管理用のインターフェイス 11-12, 12-11

マネージャおよびアシスタントの設定 12-24

マネージャおよびアシスタントの電話機の設定 11-31, 12-21

マネージャおよびアシスタントへの情報提供 11-44, 12-31

マネージャ情報の更新 11-39, 12-27

マネージャ情報の削除 11-38, 12-26

マネージャ対応のプライマリ回線および着信用インターコム回線の設定 11-36, 12-24

マネージャのインターフェイス 11-10, 12-9

マネージャの設定 11-46, 12-34

マネージャの電話機の設定、ヒント 11-32

メッセージ受信インジケータ 11-16

ルート ポイント設定のヒント 11-25

レポート ツール 11-15, 12-14

Cisco Unified Communications Manager Auto-Attendant

Cisco Unified Communications Manager と CRS Engine 13-6

インストール 13-6

概要 13-3, 13-4

管理 13-7

コンポーネント 13-5

設定チェックリスト(表) 13-2

説明 13-1

Cisco Unified IP Phone

Cisco エクステンション モビリティへの登録 9-35

Cisco Unified IP Phone サービス

Cisco Unified Communications Manager Assistant

設定のヒント 11-30

Cisco Unified Mobile Communicator

Cisco Unified Mobility

設定チェックリスト(表) 15-8

設定の詳細 15-9

説明 15-7

統合の概要 15-1

Cisco Unified Mobility

2 段階ダイヤリング 14-13

Cisco Unified Mobile Communicator

概要 15-1

制限事項 15-19

説明 15-7

Cisco Unified Mobility Advantage

Cisco Unified Mobile Communicator の設定チェックリスト(表) 15-8

Cisco Unified Mobile Communicator の設定の詳細 15-9

Dial-via-Office リバース コールバック 15-10

概要 15-1, 15-4

機能のリスト 15-5

システム要件 15-19

制限事項 15-19

設定 15-20

設定チェックリスト(表) 15-2

定義(表) 15-5

Cisco Unified MobilityManager からの移行 14-39

Dial-via-Office 転送 15-11

DTMF でのコール中のエンタープライズ機能のサポート 14-13

DTMF を介したダイレクト コール パーク 14-17

IPv6 29-21

MVA 用の電話番号の設定 14-55

SIP URI ダイヤル 14-19

Time-of-Day アクセス

設定チェックリスト(表) 14-15

説明 14-14

特記事項 14-16

アクセス リストの設定 14-40

アクセス リストの設定項目(表) 14-40

アクセス リスト メンバの詳細の設定項目(表) 14-43

アンカー遅延 15-16

インタラクション

サポートされるコールの数 14-34

自動コール ピックアップ 14-32

セッション ハンドオフでのインテリジェント セッション制御 14-33

ライセンス 14-33

リスト 14-31

ローカル ルート グループ 14-33, 31-15

インタラクションおよび制限事項 14-31, 15-18

インテリジェント セッション制御 14-20

概要 14-5, 15-4

関連項目 14-71, 15-21

機能のリスト 14-6

機能の利点 14-8

携帯電話へコールを送信 14-12

システム要件 14-39

使用例

Dial-via-Office 転送 15-13, 15-16

Dial-via-Office リバース コールバック 15-16

DTMF を介したダイレクト コール パーク 14-26

Time-of-Day アクセス 14-25

インテリジェント セッション制御 14-27

モバイル コネクト 14-24

モバイル ボイス アクセス 14-24

リスト 14-24, 15-16

制限事項

リスト 14-34

設定 14-39

設定チェックリスト(表) 14-3

説明 14-1

ソフトキーの設定 14-70

定義(表) 14-5

デスクトップ コール ピックアップ 14-11

電話番号とリモート接続先プロファイルの関連付け 14-48

ハンドオフ モビリティの設定

設定(表) 14-64

モバイル コネクト 14-9

モバイル ボイス アクセス 14-12

モバイル ボイス アクセスの設定項目(表) 14-55

モビリティ エンタープライズ機能の設定

設定(表) 14-63

モビリティ プロファイルの設定

設定(表) 14-65

利点 14-8

リモート接続先

設定 14-49

リモート接続先の設定項目(表) 14-49

リモート接続先プロファイル

設定 14-44

リモート接続先プロファイルの設定項目(表) 14-44

論理パーティションとのインタラクション 32-32

Cisco Unified Mobility Advantage

統合の概要 15-1

Cisco Unified MobilityManager

Cisco Unified Mobility への移行 14-39

Cisco Unity

IPv6 29-20

Cisco Unity Connection

IPv6 29-20

Cisco WebDialer

IPv6 29-20

「WebDialer」を参照

Cisco エクステンション モビリティ

Cisco エクステンション モビリティ サービスの追加 9-21

インストール 9-19

インターコムのインタラクション 28-7

インタラクション

Call Display Restrictions 9-17

Cisco Unified Communications Manager Assistant 9-16

IPv6 9-17, 29-19

一括管理ツール 9-16

インターコム 9-17

同じサーバ上で動作するサービス 9-16

プレゼンス 37-12

リスト 9-16

インタラクションおよび制限事項 9-16

概要 9-1, 9-6

各 Cisco Unified IP Phone タイプのデフォルト デバイス プロファイルの作成 9-28

関連項目 9-39

サービス パラメータの設定(表) 9-22

システム要件 9-15

使用 9-38

制限事項 9-18

セキュアな Cisco エクステンション モビリティのサポート 9-9

セキュアなサポート 9-9

設定 9-19

設定チェックリスト(表) 9-2

設定のガイドライン 9-19

設定の例 9-20

説明 9-7

デバイス プロファイル

概要 9-6

デフォルト 9-6

ユーザ 9-6

電話機の登録 9-35

等価機能 9-12

ユーザ デバイス プロファイル、関連付け 9-34

ユーザの情報 9-38

ユーザのデバイス プロファイルの作成 9-31

例(図) 9-8

ログアウトのコール フロー 9-12

ログインおよびログアウトの動作 9-10

ログインのコール フロー 9-11

論理パーティションとのインタラクション 32-31

Cisco クラスタ間のエクステンション モビリティ

「クラスタ間のエクステンション モビリティ」を参照

Code Yellow 状態 7-1

CTI

インターコムのインタラクション 28-7

セキュア TLS 接続 38-9

モニタリングと録音のイベント送信(図) 34-60

モニタリングと録音の要件 34-60

論理パーティションとのインタラクション 32-37

CTI ルート ポイント

Cisco Unified Communications Manager Assistant 設定のヒント 11-25

Customer Response Solutions、インストール 13-6

C 割り込み

PLAR のサポート 1-14

共有会議ブリッジでのアクティブ化 1-17

ソフトキー 1-9

パーティ参加トーン 1-10

論理パーティションとのインタラクション 32-35

D

DCC

有効化 35-63

Destination Code Control

有効化 35-63

DHCP

IPv6 29-12

Dial-via-Office 転送

Cisco Unified Mobility 15-11

Dial-via-Office リバース コールバック

Cisco Unified Mobility 15-10

DND

SCCP のステータス通知 21-3

SIP デバイスのステータス通知 21-3

アーキテクチャの概要 21-3

インストールとアクティブ化 21-8

インターコムの使用方法 28-6

インタラクション

MLPP と CER 21-6

エクステンション モビリティ 21-7

折返し 21-6

パーク復帰 21-6

ハント リスト 21-7

ピックアップ 21-6

ピックアップ通知 21-7

保留復帰とインターコム 21-6

リスト 21-5

エラーに関するトラブルシューティング(表) 21-18

概要 21-2

関連項目 21-18

機能キー 21-9

共通の電話プロファイルへの追加 21-11

サービス パラメータ 21-8

シェアドラインで DND の呼出音オフが有効になっている場合の高優先順位のコール(図) 21-15

シェアドラインで DND の呼出音オフが有効になっている場合の通常優先順位のコール(図) 21-14

システム要件 21-3

使用 21-12

使用例 21-12

制限事項 21-7

設定 21-8

設定チェックリスト 21-1

説明 21-1

ソフトウェア要件 21-4

ソフトキー 21-9

着信呼警告の設定 21-2

デバイス パラメータ(表) 21-9

トラブルシューティング 21-16

ハードウェア要件 21-4

非シェアドラインで DND の呼出音オフが有効になっている場合の通常優先順位のコール(図) 21-13

DNS

IPv6 29-12

DSCP

コール優先順位のマッピング 35-51

E

EMCC

「クラスタ間のエクステンション モビリティ」を参照

External Call Transfer Restrictions

Block Offnet to Offnet Transfer サービス パラメータ 23-8

Call Classification サービス パラメータ 23-7

アクティブ化 23-6

インストール 23-6

インタラクション 23-5, 23-6

外部のユーザへの外部コールの転送(図) 23-4

外部のユーザへの外部コールの転送をブロック(図) 23-5

概要 23-1, 23-3

関連項目 23-10

ゲートウェイの設定 23-8

コールの分類の設定項目(表) 23-8

サービス パラメータ 23-7

システム要件 23-5

制限事項 23-5, 23-6

設定 23-7

設定チェックリスト(表) 23-1

トランクの設定 23-8

ルートパターンの設定 23-9

H

H.323

IPv6 29-21

H.323 ゲートウェイ

エンタープライズ機能アクセスの設定

オプション 14-56

システム リモート アクセスの設定

ヘアピニングなし 14-57

ヘアピニングの使用 14-59

I

IPMA、Cisco

「Cisco Unified Communications Manager Assistant」を参照

IPv6

Cisco Certificate Authority Proxy Function 29-19

Cisco Unified CM の管理の設定項目(表) 29-29

Cisco Unified Communications Manager Assistant 29-20

Cisco Unified Communications Manager サーバ 29-6

Cisco Unified IP Phone 29-9

Cisco Unified Mobility 29-21

Cisco Unity 29-20

Cisco Unity Connection 29-20

Cisco WebDialer 29-20

Cisco エクステンション モビリティ 29-19

CLI コマンド 29-23

CTI 29-6

DHCPv6 29-12

DNS 29-12

DSCP 29-20

H.323 デバイス 29-21

RSVP 29-21

SDL 29-22

SIP 電話機 29-22

SIP トランク 29-15

T.38 ファクス 29-22

TFTP サーバ 29-16

アクティブ化 29-23

アナンシエータ 29-19

イーサネット IPv6 の設定項目(表) 29-23

インストール 29-23

インターコム 29-21

インタラクション 3-17, 29-18

エンタープライズ パラメータ(表) 29-27

会議 29-20

概要 3-5, 22-5, 29-5

関連項目 3-53, 29-35

ゲートウェイ 29-13

コール アドミッション制御 29-6

コール処理 29-6

呼詳細レコード 29-19

サービス パラメータ(表) 29-27

参考資料 29-35

システム要件 29-18

制限事項 3-17, 29-18

設定チェックリスト(表) 29-2

デバイス モビリティ 29-20

転送 29-22

電話機の Web ブラウザ 29-22

トラブルシューティング 29-35

ビデオ 29-22

品質レポート ツール(QRT) 29-21

保留音 29-21

メディア ターミネーション ポイント(MTP) 29-14

モニタリングと録音 29-21

リアルタイム監視ツール(RTMT) 29-20

L

LPPolicyManager

論理パーティション 32-13

LPSession インフラストラクチャ

論理パーティション 32-18

M

Max List Box Items エンタープライズ パラメータ

コーリング サーチ スペース 28-40

MCID

「迷惑呼 ID」を参照

MGCP

MLPP 35-50

MLPP

CDR の録音 35-48

DSCP のマッピング 35-51

MGCP 35-50

PRI 35-50

アクティブ化 35-61

アナウンス

許可されていない優先順位 35-40

許可されていない優先順位(図) 35-41

説明 35-39

通話中のステーション 35-42

ブロックされた優先コール 35-41

ブロックされた優先コール(図) 35-41

インストール 35-61

インタラクション 35-59

エンタープライズ パラメータ 35-62

回線機能のインタラクション 35-48

階層設定 35-47

概要 35-3

コール待機 35-49

コール転送 35-49

コール保存 35-50

サービス パラメータ 35-48

シェアドライン 35-49

自動代替ルーティング(AAR) 35-50

自動転送 35-48

制限事項 35-59

設定チェックリスト(表) 35-1

説明 35-1

ドメイン 35-9

トランク選択

説明 35-45

例(図) 35-46

番号計画

説明 35-43

例(図) 35-44

表示 35-15

プリエンプション

User Access Channel Nonpreemptable 35-20

共通ネットワーク ファシリティ 35-20

共通ネットワーク ファシリティの例(図) 35-21

受信 35-18

詳細 35-19

説明 35-8

対応 35-18

ユーザ アクセス 35-19

ユーザ アクセスの例(図) 35-19

リトライ タイマー Trr のある共通ネットワーク ファシリティの例(図) 35-22

補足サービス

概要 35-52

コール転送 35-55

コール ピックアップ 35-55

三者通話 35-54

自動転送 35-53

ハント パイロットとハント リスト 35-56

複数ライン アピアランス 35-52

優先

Alternate Party Diversion(APD) 35-16

Alternate Party Diversion の例(図) 35-17

コールの設定 35-15

説明 35-5

パターン 35-15

優先パターン

説明 35-43

例(図) 35-44

用語 35-4

MOH

「保留音(MOH)」を参照

MTP

IPv6 29-14

Multilevel Precedence and Preemption

「MLPP」を参照

サポートされるデバイス 35-58

システム要件 35-58

N

Nonpreemptable User Access Channel 35-20

P

perfmon カウンタ

MOH サーバの表示に使用 36-42

カウンタの説明(表) 36-42

PIDF-LO

24-24

PLAR

割り込み、C 割り込み、ワンボタン割り込み 1-14

Privacy on Hold

アクティブ化 1-18

インストールとアクティブ化 1-17

インタラクションおよび制限事項 1-13

関連項目 1-19

サービス パラメータ 1-18

システム要件 1-12

設定 1-18

設定チェックリスト(表) 1-4

説明 1-11

PRI と MLPP 35-50

Q

QRT

CEF サービスのアクティブ化 38-23

Cisco Extended Functions サービス 38-7

IP Phone のサポート 38-6

IPv6 29-21

Phone Interface(図) 38-12

Phone Interface の表示(図) 38-11

QRT Viewer 38-27

アーキテクチャの概要 38-4

アクティブ化 38-17

アラームおよびトレース 38-23

インストール 38-17

インタラクション 38-16

音声品質のフィードバック(図) 38-11

概要 38-1

拡張メニューの選択肢 38-11

関連項目 38-33

共通デバイス設定でのソフトキー テンプレートの構成 38-20

原因コード(表) 38-12

コールできない(図) 38-15

コールできない(表) 38-15

コピー後のソフトキー テンプレートの設定ウィンドウ(図) 38-19

コンポーネント 38-4

サービスアビリティ機能 38-22

サービス パラメータの設定 38-25

最近、電話機の電源を切って入れ直した(図) 38-15

最近、電話機の電源を切って入れ直した(表) 38-14

システム要件 38-6

使用 38-10

制限事項 38-16

セキュア シグナリング接続 38-9

設定 38-17

設定チェックリスト(表) 38-2

説明 38-3

ソフトキー 38-18

ソフトキー テンプレートの作成 38-18

ソフトキー テンプレートの設定ウィンドウ(図) 38-18

ソフトキー レイアウト設定(図) 38-20

直前のコールに問題がある(表) 38-14

電話機へのソフトキー テンプレートの追加 38-21

電話の設定(図) 38-22

トラブルシューティング 38-32

問題カテゴリ(表) 38-12

ユーザ インターフェイス 38-10

ユーザへの情報 38-31

レポート

サポートされているカテゴリごとのフィールド 38-30

説明 38-27

レポート、現在のコールに問題がある(図) 38-13

レポート、直前のコールに問題がある(図) 38-14

R

Redirector サーブレット

設定 17-11

Ringlist.xml ファイル形式 19-2

RSVP

IPv6 29-21

S

SAF 3-1

SCCP

DND のステータス通知 21-3

SIP

Cisco Unified Mobility での URI ダイヤル 14-19

DND ステータス通知 21-3

SIP トランク デバイスとしてのレコーダ 34-19

トランク

レコーダをポイントするための作成(図) 34-73

SIP トランク

IPv6 29-15

ロケーション伝達 24-22

論理パーティションと位置情報伝達とのインタラクション 32-20

論理パーティションとのインタラクション 32-21

論理パーティションの設定要件 32-21

SRST

インターコムの使用方法 28-6

T

T.38 ファクス

IPv6 29-22

TEHO

ローカル ルート グループ 31-9

TFTP

IPv6 29-16

Time-of-Day アクセス

Cisco Unified Mobility

設定チェックリスト(表) 14-15

説明 14-14

特記事項 14-16

TLS、CTI へのセキュアな接続 38-9

Trr リトライ タイマーのあるプリエンプションの例(図) 35-22

U

URI

Cisco Unified Mobility でのダイヤル 14-19

W

WebDialer

Cisco Unified Communications Manager の標準エンドユーザ グループへのユーザの追加 17-12

Microsoft Internet Explorer のロケール設定(図) 17-11

Redirector サーブレットの設定 17-11

アクティブ化 17-5

アプリケーション ダイヤル ルールの設定 17-12

インストール 17-5

インタラクション 17-5

インタラクションおよび制限事項 17-5

概要 17-1, 17-2

関連項目 17-15

言語の設定 17-10

サービス パラメータ 17-7

サーブレット

Redirector 17-3

Webdialer 17-2, 17-6

システム要件 17-4

冗長性 17-4

制限事項 17-5

セキュアな TLS 接続 17-9

設定 17-6

設定チェックリスト(表) 17-1

トレースの設定 17-14

パーティションのサポート 17-11

プロキシ ユーザの作成 17-13

アクセス制御

MLPP 番号計画

説明 35-43

例(図) 35-44

優先パターン

説明 35-43

例(図) 35-44

アクセス、パーティションによる制限 6-23

アクセス リスト

設定 14-40

設定項目(表) 14-40

メンバの詳細の設定項目(表) 14-43

アドホック会議

論理パーティションとのインタラクション 32-27

アナウンス

MLPP 35-39

許可されていない優先順位 35-40

許可されていない優先順位(図) 35-41

通話中のステーション 35-42

ブロックされた優先コール 35-41

ブロックされた優先コール(図) 35-41

アナンシエータ

IPv6 29-19

アプリケーション ダイヤル ルール

WebDialer 用の設定 17-12

アプリケーション ユーザ

WebDialer 用の設定 17-9

アラート、コール ピックアップ 6-23

アンカー遅延

Cisco Unified Mobility 15-16

位置情報

SIP トランクでのロケーション伝達関連のエラー処理 24-23

インタラクション 24-9

概要 24-1, 24-6

関連項目 24-26

クラスタ間トランクでのロケーション伝達関連のエラー処理 24-23

検索 24-10

削除 24-12

シェアドライン 24-8

識別子 24-8

論理パーティションの使用方法 32-10

設定 24-10, 24-11

設定項目(表) 24-12

設定チェックリスト(表) 24-2

ソース情報 24-7

特徴 24-6

ルート リスト 24-8

24-8

例(表) 24-8

ロケーション伝達の機能インタラクション 24-24

論理パーティション機能とコール中変更とのインタラクション 32-21

論理パーティション処理 32-20

論理パーティションの使用 32-8

位置情報フィルタ

概要 24-1, 24-16

関連項目 24-26

検索 24-18

削除 24-19

設定 24-17, 24-19

設定項目(表) 24-20

設定チェックリスト(表) 24-3

例(表) 24-17

論理パーティションの使用 32-8

インターコム

Cisco Unified Communications Manager Assistant 11-17

Cisco Unified Communications Manager Assistant の使用方法 28-7

Cisco エクステンション モビリティ 9-17

Cisco エクステンション モビリティとのインタラクション 28-7

CTI とのインタラクション 28-7

DND の使用方法 28-6

IP Phone でサポート 28-4

IPv4 28-7

IPv6 28-7, 29-21

SRST の使用方法 28-6

インストールとアクティブ化 28-8

インタラクション 28-5

概要 28-2

コーリング サーチ スペース

検索 28-16

削除 28-21

設定 28-17

設定項目(表) 28-18

設定の概要 28-16

コール保存 28-6

システム要件 28-4

使用 28-42

制限事項 28-5

設定 28-8

設定チェックリスト(表) 28-1

説明 28-1

電話番号

検索 28-33

設定 28-34

設定項目(表) 28-36

設定の概要 28-32, 28-33

トランスレーション パターン

検索 28-22

削除 28-32

設定 28-24

設定項目(表) 28-25

設定の概要 28-22

パーティション

検索 28-10

コーリング サーチ スペースの制限(表) 28-13

削除 28-15

設定 28-11

設定項目(表) 28-12

割り込みの使用方法 28-6

インターコム電話番号

適切なデバイスに設定を同期化する 28-41

インターコム パーティション

適切なデバイスに設定を同期化する 28-14

エージェント コール

割り込みまたはモニタリング 34-13

エクステンション モビリティ

Call Display Restrictions とのインタラクション 4-6

エンタープライズ機能アクセス

2 段階ダイヤリング 14-61

H.323 設定

オプション 14-56

エンタープライズ パラメータ

MLPP 35-62

プレゼンス 37-14

論理パーティション 32-10

エンドユーザ

WebDialer の標準エンドユーザ グループへの追加 17-12

オーディオソース

MOH 36-12

MOH 用に格納 36-13

MOH 用に管理 36-13

MOH 用に作成 36-12

設定 36-25

マルチキャスト 36-14

ユニキャスト 36-14

折返し

SIP を実行する電話機での折返し通知に関する追加情報 2-8

インタラクションおよび制限事項 2-7

概要 2-1, 2-3

サービス パラメータの設定 2-13

システム要件 2-6

自動転送機能、即時転送機能、およびボイスメール システム機能とのインタラクション 2-8

設定チェックリスト 2-1

説明 2-3

ソフトキー テンプレート 2-9

中断/再開機能 2-6

会議

IPv6 29-20

会議リスト

Call Display Restrictions とのインタラクション 4-6

回線、MLPP とのインタラクション 35-48

回線をまたいで参加

論理パーティションとのインタラクション 32-27

外部コール制御 22-1

カスタム電話呼び出し音

PCM ファイルの要件 19-3

概要 19-1

作成 19-3

ファイルのカスタマイズ 19-2

カスタム呼び出し音タイプ用の PCM ファイルの要件 19-3

機能

Call Display Restrictions 4-1

Cisco Unified Communications Manager Assistant

Cisco Unified IP Phone サービス 11-30

Cisco Unified IP Phone のインターフェイス 11-10, 12-9

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP) 11-16, 12-15

Time-of-Day ルーティング 11-16

アーキテクチャについて 11-6, 12-6

アシスタント コンソール インターフェイス 11-9, 12-8

アシスタントのインターフェイス 11-11, 12-10

一括管理ツール 11-14, 12-13

インターコム 11-17, 12-15

エクステンション モビリティ 11-14, 12-13

コーリング サーチ スペースとパーティション 11-23

ソフトキー 11-11, 12-10

データベース アクセス アーキテクチャについて 11-10

データベースおよびディレクトリ アクセス アーキテクチャについて 12-9

電話機 11-35, 12-23

発信側の正規化 11-14, 12-13

プロキシ回線サポートの設定チェックリスト(表) 11-2

マネージャおよびアシスタント管理用のインターフェイス 11-12, 12-11

マネージャのインターフェイス 11-10, 12-9

メッセージ受信インジケータ 11-16

ルート ポイント 11-25

レポート ツール 11-15, 12-14

Cisco エクステンション モビリティ

一括管理ツール 9-16

External Call Transfer Restrictions 23-1

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP)

Cisco Unified Communications Manager Assistant での使用 12-15

QRT 38-1, 38-17

WebDialer 17-1

コール パーク 5-1

シングル サインオン 39-1

即時転送 27-1

ダイレクト コール パーク 5-1

デバイス モビリティ 20-1

プライバシー 1-1

プレゼンス 37-1, 37-4

保留復帰 25-1

迷惑呼 ID(MCID) 33-3

割り込み 1-1

機能セーフ

Cisco エクステンション モビリティ 9-12

強制承認コード

BAT の使用方法 18-6

CAR の使用方法 18-6

CTI、JTAPI、および TAPI の使用方法 18-6

インストール 18-7

インタラクション 18-4

システム要件 18-7

制限事項 18-4

設定項目(表) 18-10

説明 18-3

ユーザ情報 18-11

要件 18-7

ルート パターンでの有効化 18-11

共通ネットワーク ファシリティ プリエンプション

説明 35-20

リトライ タイマー Trr のある例(図) 35-22

例(図) 35-21

共有会議ブリッジと C 割り込み 1-17

拒否処理

論理パーティション 32-18

クライアント識別コード

BAT の使用方法 18-6

CAR の使用方法 18-6

CTI、JTAPI、および TAPI の使用方法 18-6

インストール 18-7

インタラクション 18-4

システム要件 18-7

制限事項 18-4

設定項目(表) 18-8

説明 18-3

ユーザ情報 18-11

要件 18-7

ルート パターンでの有効化 18-9

クラスタ間トランク

ロケーション伝達 24-22

論理パーティションと位置情報伝達とのインタラクション 32-20

論理パーティションの設定要件 32-21

クラスタ間のエクステンション モビリティ

EMCC 機能設定

設定 10-45

アクティブ化 10-45

インストール 10-45

インタラクション 10-42

エンド ユーザの情報 10-54

概要 10-1, 10-15

関連項目 10-58

システム要件 10-41

制限事項 10-42

設定 10-45

設定チェックリスト 10-2

トラブルシューティング 10-54

グループ コール ピックアップ

設定チェックリスト(表) 6-1

説明 6-12

グローバル化、発信側番号の

BAT のサポート 8-13

CAR のサポート 8-14

Cisco Unified Communications Manager Assistant のサポート 8-13

Cisco Unity Connection のサポート 8-14

Cisco Unity のサポート 8-14

Cisco エクステンション モビリティのサポート 8-14

アクティブ化 8-16

インストール 8-16

インタラクション 8-12

エンドユーザの情報 8-30

関連項目 8-30

グローバル番号と対応するローカル番号のマッピング 8-10

ゲートウェイのサポート 8-6

呼詳細レコードのサポート 8-13, 8-14

サービス パラメータ 8-17

システム要件 8-12

自動転送 8-13

制限事項 8-16

設定 8-16

設定チェックリスト 8-2

説明 8-5

デバイス モビリティのサポート 8-15

転送 8-12

電話機のサポート 8-12

発呼側番号タイプ 8-19

8-5

ゲートウェイ

IPv6 29-13

コーデック

モニタリング コールと録音コール(図) 34-57

コーリング サーチ スペース

Cisco Unified Communications Manager Assistant

設定のヒント 11-23

SUBSCRIBE(プレゼンス) 37-12, 37-15

ドロップダウン リスト ボックスの表示設定 28-40

パーティションの制限 28-20

コールされた番号の変換(図) 31-12

コール スロットリング

概要 7-1

関連項目 7-3

トラブルシューティング 7-3

コール制御ディスカバリ 3-1

コール待機

MLPP の通信 35-49

コール転送

MLPP の通信 35-49

論理パーティションとのインタラクション 32-25

コールの分類の設定項目(表) 23-8

コール パーク

Call Display Restrictions とのインタラクション 4-5

MOH の例 36-8

インストールとアクティブ化 5-11

インタラクション 5-8

概要 5-1, 5-5

サービス パラメータの設定 5-11

システム要件 5-7

使用例 5-5

制限事項 5-10

設定 5-11

設定項目(表) 5-14

設定チェックリスト(表) 5-2

ダイレクト

Cisco Unified Mobility での DTMF を介した 14-17

番号の検索 5-12

番号の削除 5-15

番号の設定 5-13, 5-25

論理パーティションとのインタラクション 32-30

コール ピックアップ

アクセスの制限 6-23

アクティブ化 6-28

インストール 6-28

インタラクション

依存関係レコード 6-27

コーリング サーチ スペース 6-26

コール アカウンティング 6-27

時刻 6-26

パーティション 6-26

リスト 6-26

ルート プラン レポート 6-26

インタラクションおよび制限事項 6-26

応答なし 6-20

概要 6-1, 6-11

関連項目 6-38

グループ コール ピックアップ

説明 6-12

コール ピックアップ グループ

電話番号への割り当て 6-36

他グループ コール ピックアップのピックアップ グループの定義 6-36

サービス パラメータ 6-28

システム要件 6-24

自動

Cisco Unified Mobility とのインタラクション 14-32

説明 6-19

制限事項

リスト 6-27

設定 6-28

設定チェックリスト(表) 6-1

帯域幅なし 6-20

ダイレクト

設定チェックリスト(表) 6-6

説明 6-13

6-14

他グループ

設定チェックリスト(表) 6-4

説明 6-13

通知 6-23

電話機の機能の説明 6-12

パーティションで使用 6-23

ビジー 6-20

ビジー ランプ フィールド

設定チェックリスト(表) 6-8

説明 6-18

論理パーティションとのインタラクション 32-29

コール ピックアップ グループ

検索 6-29

削除 6-35

設定 6-29, 6-31

設定項目(表) 6-31

コール ブロック率

DCC 35-63

Destination Code Control 35-63

コール保存

MLPP 35-50

インターコム 28-6

コール モニタリング

「モニタリング」を参照

コール録音

「録音」を参照

固定オーディオソース

削除 36-31

設定 36-30, 36-31

設定項目(表) 36-32

サービス

Cisco エクステンション モビリティ サービスの追加 9-21

MLPP の補足 35-52

サービス パラメータ

CDR 33-7

Cisco エクステンション モビリティ(表) 9-22

External Call Transfer Restrictions 23-7

MLPP 35-48

Privacy on Hold 1-18

WebDialer 17-7

コール ピックアップ 6-28

プライバシー 1-18

プレゼンス 37-14

モニタリングと録音 34-75

録音とモニタリング(図) 34-68

割り込み 1-18

サイレント

「DND」を参照

参加

論理パーティションとのインタラクション 32-27

シェアドライン

MLPP の通信 35-49

位置情報 24-8

論理パーティション位置情報の使用 32-10

論理パーティションとのインタラクション 32-34

システム要件

コール ピックアップ 6-24

システム リモート アクセス

H.323 設定

ヘアピニングなし 14-57

ヘアピニングの使用 14-59

自動コール ピックアップ

Cisco Unified Mobility とのインタラクション 14-32

説明 6-19

自動代替ルーティング(AAR)

MLPP の通信 35-50

自動転送

MLPP の通信 35-48

ローカル ルート グループ 31-14

論理パーティションとのインタラクション 32-24

冗長性

MOH サーバ 36-10

WebDialer 17-4

レコーダ用の作成(図) 34-74

処理されたダイレクト コール パーク 5-30

シングル サインオン

Active Directory および OpenAM での Windows シングル サインオンの設定 39-4

CLI コマンド 39-7

FireFox の設定 39-6

Internet Explorer の設定 39-5

OpenAM 証明書のインポート 39-4

OpenAM の設定 39-4

utils sso disable CLI コマンド 39-9

utils sso enable CLI コマンド 39-7

utils sso status CLI コマンド 39-9

インストールおよびアクティブ化 39-3

概要 39-1

関連項目 39-10

クライアントのブラウザの設定 39-5

システム要件 39-3

設定 39-4

設定チェックリスト(表) 39-1

説明 39-3

正規化、発信側の

BAT のサポート 8-13

CAR のサポート 8-14

Cisco Unified Communications Manager Assistant のサポート 8-13

Cisco Unity Connection のサポート 8-14

Cisco Unity のサポート 8-14

Cisco エクステンション モビリティのサポート 8-14

アクティブ化 8-16

インストール 8-16

インタラクション 8-12

エンドユーザの情報 8-30

関連項目 8-30

グローバル化の説明 8-5

グローバル番号と対応するローカル番号のマッピング 8-10

コールの転送 8-12

呼詳細レコードのサポート 8-13, 8-14

サービス パラメータ 8-17

システム要件 8-12

自動転送 8-13

制限事項 8-16

設定 8-16

設定チェックリスト 8-2

デバイス モビリティのサポート 8-15

電話機のサポート 8-12

発呼側トランスフォーメーション CSS 8-29

発呼側番号タイプ 8-19

ローカライズ、説明 8-8

セキュア エクステンション モビリティ 9-9

セキュリティ

Cisco Unified Communications Manager Assistant 11-30, 12-21

IPMASecureSysUser 11-30, 12-21

プレゼンス許可 37-10

モニタリング機能 34-63

録音機能 34-63

即時転送

インストールとアクティブ化 27-11

インタラクション

MLPP 27-8

会議 27-9

呼詳細レコード 27-9

自動転送 27-8

ハント リスト 27-9

リスト 27-8

インタラクションおよび制限事項 27-8

概要 27-1, 27-2

関連項目 27-12

コール処理要件 27-4

サービス パラメータの設定 27-11

システム要件 27-3

シナリオ 27-6, 27-7

使用 27-5

制限事項 27-9

設定 27-11

設定チェックリスト(表) 27-1

ソフトキー要件 27-4

着信コールの要件 27-4

電話機表示メッセージ 27-5

発信コールの要件 27-5

ソフトキー

C 割り込み 1-9

MCID のテンプレート 33-8, 33-10

モビリティの設定 14-70

割り込み 1-8

帯域幅不足、MLPP の AAR 35-50

ダイレクト コール パーク

BLF/ダイレクト コール パーク ボタンの設定 5-28

BLF の設定項目 5-28

DTMF を介した

Cisco Unified Mobility 14-17

インストールとアクティブ化 5-23

インタラクション 5-21

概要 5-1, 5-19

サービス パラメータの設定 5-24

システム要件 5-20

使用例 5-19, 5-20

制限事項 5-22

設定項目(表) 5-27

設定チェックリスト(表) 5-3

適切なデバイスに設定を同期化する 5-29

番号の検索 5-24

番号の削除 5-30

論理パーティションとのインタラクション 32-30

ダイレクト コール ピックアップ

基本的な完了(図) 6-15

基本的な設定(図) 6-14

拒否(図) 6-15, 6-16, 6-17

設定チェックリスト(表) 6-6

説明 6-13, 6-14

複数コールの完了(図) 6-18

複数コールの設定(図) 6-17

他グループ ピックアップ

設定チェックリスト(表) 6-4

説明 6-13

着信側

トランスフォーメーション

ローカル ルート グループ 31-11

データベースのスケーラビリティ 36-10

テール エンド ホップ オフ(TEHO)

ローカル ルート グループ 31-9

デバイス プロファイル

Cisco エクステンション モビリティ 9-6

Cisco エクステンション モビリティのデフォルト 9-6

Cisco エクステンション モビリティのユーザ 9-6, 9-34

Cisco エクステンション モビリティのユーザ用に作成 9-31

デバイス モビリティ

IPv4 20-9

IPv6 20-9, 29-20

インストール 20-11

概要 20-1, 20-3

機能のインタラクション 20-9

機能の制限事項 20-9

システム要件 20-10

詳細情報 20-23

設定 20-11

設定チェックリスト 20-2

設定のヒント 20-12

動作 20-4

ネットワークの検討事項 20-8

発信側の正規化 8-15, 20-9

有効化/無効化 20-13

ローミング パラメータの表示 20-23

デバイス モビリティ グループ

検索 20-16

削除 20-19

設定 20-18

設定項目(表) 20-18

デバイス モビリティ情報

検索 20-19

削除 20-22

設定 20-21

設定項目(表) 20-21

デフォルト デバイス プロファイル

Cisco Unified IP Phone タイプごとの作成 9-28

転送

Cisco Unified Mobility での Dial-via-Office 15-11

External Call Transfer Restrictions 23-1

IPv6 29-22

転送保留、MOH の例 36-8

テンプレート、ソフトキー

MCID 33-8, 33-10

電話機

Call Display Restrictions 4-8

IPv6 と Web ブラウザ 29-22

カスタム呼び出し音

PCM ファイルの要件 19-3

概要 19-1

作成 19-1, 19-3

プレゼンスとのインタラクション 37-5

ライセンス 30-8

電話番号

インターコム

設定の概要 28-33

コーリング サーチ スペースの一覧 28-40

コール ピックアップ グループの割り当て 6-36

ドメイン、MLPP

MLPP の識別子 35-9

トランク

IPv6 と SIP トランク 29-15

MLPP の選択

説明 35-45

例(図) 35-46

プレゼンスとのインタラクション 37-5

トランスフォーメーション

ローカル ルート グループでの着信側 31-11

トランスレーション パターン

Call Display Restrictions 4-7

トレース設定、WebDialer 17-14

パーク モニタリング 5-16

サービス パラメータの設定 5-16

[電話番号の設定(directory number configuration)] ウィンドウ 5-18

パーティ参加トーン

割り込み、C 割り込み、ワンボタン割り込み 1-10

パーティション

WebDialer のサポート 17-11

アクセスの制限 6-23

コール ピックアップの使用 6-23

発呼側トランスフォーメーション パターン 8-8

パラメータ、サービス

CDR 33-7

番号計画

MLPP アクセス制御 35-43

MLPP(図) 35-44

ハント パイロット

論理パーティションとのインタラクション 32-36

ビジー ランプ フィールド コール ピックアップ

設定チェックリスト(表) 6-8

説明 6-18

6-19

ビデオ

IPv6 29-22

表示対応 35-15

ビルトイン会議ブリッジ、割り込み 1-17

ビルトイン ブリッジ

「BIB」を参照

品質レポート ツール(QRT)

「QRT」を参照

ファイアウォールと片方向メディア(図) 34-58

ファイル形式、Ringlist.xml 19-2

付加ライセンス機能 30-9

復帰コール 25-5

物理ロケーション

検索 20-14

削除 20-16

設定 20-15

設定項目(表) 20-15

プライバシー

アクティブ化 1-18

インストールとアクティブ化 1-17

インタラクションおよび制限事項 1-13

概要 1-1

関連項目 1-19

サービス パラメータ 1-18

システム要件 1-12

設定 1-18

設定チェックリスト(表) 1-4

説明 1-11

プリエンプション

User Access Channel Nonpreemptable 35-20

共通ネットワーク ファシリティ 35-20

共通ネットワーク ファシリティの例(図) 35-21

受信 35-18

詳細 35-19

説明 35-8

対応 35-18

ユーザ アクセス 35-19

ユーザ アクセスの例(図) 35-19

リトライ タイマー Trr のある共通ネットワーク ファシリティの例(図) 35-22

プレゼンス

BLF/スピード ダイヤル

設定 37-22

設定項目(表) 5-28, 37-24

ボタン、設定 37-22

Cisco エクステンション モビリティとのインタラクション 37-12

SUBSCRIBE コーリング サーチ スペース 37-12, 37-15

概要 37-1, 37-4

機能のインタラクションおよび制限事項 37-13

許可 37-10

グループ

インタラクションの例 37-9, 37-10

設定項目(表) 37-18

設定の例 37-8

説明 37-7

適用 37-20

詳細情報 37-25

設定チェックリスト(表) 37-1

電話機およびトランクとのインタラクション 37-5

プレゼンス グループとプレゼンス許可のヒント 37-21

要求の例 37-6

ルート リストとのインタラクション 37-7

プロキシ ユーザ、WebDialer 用の作成 17-13

ブロックされたコール

DCC 35-63

Destination Code Control 35-63

変更、ファイルの 19-2

ボイスメール

Call Display Restrictions とのインタラクション 4-6

補足サービス

概要 35-52

コール転送 35-55

コール ピックアップ 35-55

三者通話 35-54

自動転送 35-53

ハント パイロットとハント リスト 35-56

複数ライン アピアランス 35-52

ホットライン

Cisco Unified CM の管理での設定(表) 26-10

アクティブ化 26-8

インストール 26-8

エンタープライズ パラメータ(表) 26-8

概要 26-3

関連項目 26-13

コールと受信の設定 26-4

コールのスクリーニング 26-4

CSS およびパーティションの使用 26-5

発呼側番号ルーティングの使用 26-5

サービス パラメータ(表) 26-8

サポートされるデバイス 26-7

システム要件 26-7

設定チェックリスト(表) 26-1

ポリシー

さまざまなポリシー設定(表) 32-16

チェック

論理パーティション 32-18

マッチング 32-17

論理パーティション

検索 32-41

設定 32-42

設定項目(表) 32-44

説明 32-11

32-12

レコードの削除 32-43

論理パーティションの設定 32-41

ポリシー検索アルゴリズム

論理パーティション

説明 32-15

例(表) 32-16

ポリシー ツリー

論理パーティション 32-13

論理パーティション(図) 32-13

保留音

IPv6 29-21

保留音(MOH)

オーディオソース

検索 36-25

削除 36-27

設定 36-25, 36-26

設定項目(表) 36-28

説明 36-12

オーディオソースの格納 36-13

オーディオソースの管理 36-13

オーディオソースの作成 36-12

オーディオ ファイル

アップロード 36-40

管理 36-39

削除 36-41

表示 36-40

概要 36-4

機能 36-7

管理性 36-10

サーバの管理性 36-9

サーバの冗長化 36-10

サーバのスケーラビリティ 36-9

コール パークの例 36-8

固定オーディオソース

削除 36-31

設定 36-31

設定項目(表) 36-32

説明 36-30

サーバ

perfmon カウンタ 36-42

管理性 36-9

検索 36-33

冗長性 36-10

スケーラビリティ 36-9

設定 36-32, 36-34

設定の同期化 36-35

説明 36-11

データベース要件 36-10

特徴 36-8

リセット 36-34

サーバの設定項目(表) 36-35

サポートされている機能 36-8

設定チェックリスト(表) 36-1

説明 36-1

定義 36-4

データベースのスケーラビリティ 36-10

転送保留の例 36-8

特徴 36-6

トピック一覧 36-1

パフォーマンスの監視

概要(表) 36-4

サービス状態 36-43

フェールオーバーとフォールバック 36-24

ユーザ保留の例 36-8

要件と制限事項 36-22

保留復帰

アラート動作(表) 25-4

インストール 25-11

インタラクション

CTI アプリケーション 25-10

MLPP 25-10

コール パーク 25-10

保留音 25-10

リスト 25-9

概要 25-1, 25-2

コールのフォーカス動作 25-5

コールのフォーカス優先度 25-12

コールのフォーカス優先度の設定 25-14

サポートされるデバイス 25-8

システム要件 25-8

詳細情報 25-17

制限事項 25-10

設定 25-11

設定チェックリスト(表) 25-1

設定のヒント 25-13

説明 25-3

タイマー 25-12

タイマーの無効化 25-6

トラブルシューティング 25-16

復帰コールの取得 25-5

保留復帰タイマーの設定 25-15

ユーザへの情報の提供 25-16

25-3, 25-6

マルチキャスト

MOH のオーディオソース 36-14

設定チェックリスト(表) 36-3

説明 36-14

ミートミー会議

論理パーティションとのインタラクション 32-28

迷惑呼 ID

MCID 機能の削除 33-9

アラームの設定 33-7

インストール 33-6

インタラクション

アラーム 33-5

エクステンション モビリティ 33-5

会議コール 33-5

呼詳細レコード 33-5

リスト 33-5

概要 33-3

関連項目 33-11

機能コード 33-3

サービス 33-1, 33-3

サービス パラメータの設定 33-7

サポートされるデバイス 33-4

システム要件 33-4

使用 33-3

制限事項 33-6

設定チェックリスト(表) 33-1

説明 33-3

ソフトキー テンプレートの追加 33-8, 33-10

トラブルシューティング 33-11

ユーザへの MCID の提供 33-9, 33-11

モニタリング

BIB 34-59

CTI イベント送信(図) 34-60

CTI および JTAPI/TSP アプリケーションとのインタラクション 34-62

CTI 要件 34-60

IPv6 29-21

アーキテクチャ(図) 34-4

アプリケーションのユーザの追加(図) 34-66

インタラクションのリスト 34-61

エージェントがスーパーバイザと会議を行う場合(図) 34-14

エージェント コール 34-13

エージェントの IP Phone からのストリーミング(図) 34-6

エージェントはモニタリング コールを制御できない(図) 34-10

会議中のエージェント(図) 34-13

概要 34-2, 34-8

片方向メディア 34-58

片方向メディア(図) 34-58

可能にするために IP Phone の BIB をオンにする(図) 34-65

関連項目 34-76

グループへのユーザの追加(図) 34-67

コーリング サーチ スペースの設定(図) 34-69

コール情報 34-59

コール特性 34-56

コールのコーデック(図) 34-57

コール保存 34-59

サービス パラメータ 34-75

再生トーンの動作 34-57

サポートされるデバイス 1-12, 20-10, 21-4, 34-6

システム要件 34-60

スーパーバイザが別のスーパーバイザと会議を行う場合(図) 34-15

スーパーバイザがモニタリング コールを転送する場合(図) 34-10

制限事項

インターコム 34-63

セキュリティ 34-63

リスト 34-62

セッション(図) 34-9

セッションのフロー(図) 34-8

セッションの呼び出し 34-9

設定 34-64

設定チェックリスト(表) 34-1

説明 34-1

他の機能とのインタラクション 34-62

通知トーン 34-56

トーンの設定(図) 34-68

ハードウェア要件 34-61

ファイアウォール(図) 34-58

複数のセッション(図) 34-12

用語 34-3

録音と同時(図) 34-55

モニタリングと録音の通知トーン 34-56

モバイル コネクト

MLPP 14-31, 15-18

概要 14-5

関連項目 14-71, 15-21

機能のインタラクション 14-31, 15-18

制限事項 14-31, 15-18

モバイル ボイス アクセス

概要 14-5, 15-4

関連項目 14-71, 15-21

設定項目(表) 14-55

電話番号 14-55

モビリティ ソフトキー

設定 14-70

ユーザ保留、MOH の例 36-8

優先

Alternate Party Diversion(APD)

説明 35-16

例(図) 35-17

CDR の録音 35-48

許可されていない 35-40

許可されていない(図) 35-41

コールの設定 35-15

説明 35-5

通話中のステーション 35-42

パターン

MLPP(図) 35-44

アクセス制御 35-43

セットアップ 35-15

ブロック 35-41

ブロック(図) 35-41

ユニキャスト

MOH のオーディオソース 36-14

説明 36-14

要件

Cisco Unified Mobility 14-39

Cisco Unified Mobility Advantage 15-19

Cisco エクステンション モビリティ 9-15

折返し 2-6

デバイス モビリティ 20-10

保留復帰 25-8

ライセンス

Cisco IP Communicator 30-10

Cisco Unified Mobile Communicator 30-11

Cisco Unified Mobility 30-10

Cisco Unified Mobility とのインタラクション 14-33

アプリケーション 30-10

アラーム 30-24

概要 30-1

計算 30-13

詳細情報 30-25

ステータス通知 30-24

ソフトウェア機能ライセンスの取得 30-16

電話機 30-8

付加デバイス 30-9

ライセンス ファイル

アップロード 30-17

取得 30-14

ライセンス ファイルの例 30-6

ライセンス マネージャ サービスの開始 30-17

ライセンス ユニット レポート

生成 30-19

ライセンス機能割り当て

1 人のユーザに対する設定 30-22

検索 30-21

設定値(表) 30-20

複数ユーザに対する設定 30-23

リトライ タイマー Trr の例(図) 35-22

リバース コールバック

Cisco Unified Mobility での Dial-via-Office 15-10

リモート再開

論理パーティションとのインタラクション 32-35

リモート接続先

インテリジェント セッション制御 14-20

設定 14-49

設定項目(表) 14-49

リモート接続先プロファイル

設定 14-44

設定項目(表) 14-44

電話番号の関連付け 14-48

ルーティング

ローカル ルート グループでの単純なルーティング 31-7

ルート グループ

ローカル

インストールとアクティブ化 31-16

インタラクション 31-13

概要 31-3

コールされた番号の変換(図) 31-12

混合されたルート リストの制限事項 31-15

サポートされるデバイス 31-13

システム要件 31-13

自動転送 31-14

使用しない TEHO のプロビジョニング(図) 31-10

使用しないローカル オフネット アクセスのプロビジョニング(図) 31-7

使用する TEHO のプロビジョニング(図) 31-11

使用するローカル オフネット アクセスのプロビジョニング(図) 31-8

制限事項 31-15

説明 31-4

着信側トランスフォーメーション 31-11

プロビジョニングされたルート グループのバインド 31-5

補足サービス 31-14

ルーティング 31-6

ルート プラン レポート 31-15

ローカル ルート グループへのバインド 31-5

ルート パターン

レコーダ用の作成(図) 34-74

ルート プラン レポート

ローカル ルート グループ 31-15

ルート リスト

位置情報 24-8

プレゼンスとのインタラクション 37-7

論理パーティション位置情報の使用 32-10

論理パーティションとのインタラクション 32-36

ローカライズ、発信側番号の

BAT のサポート 8-13

CAR のサポート 8-14

Cisco Unified Communications Manager Assistant のサポート 8-13

Cisco Unity Connection のサポート 8-14

Cisco Unity のサポート 8-14

Cisco エクステンション モビリティのサポート 8-14

アクティブ化 8-16

インストール 8-16

インタラクション 8-12

エンドユーザの情報 8-30

関連項目 8-30

グローバル番号と対応するローカル番号のマッピング 8-10

呼詳細レコードのサポート 8-13, 8-14

システム要件 8-12

自動転送 8-13

制限事項 8-16

設定 8-16

設定チェックリスト 8-2

説明 8-8

デバイス モビリティのサポート 8-15

転送 8-12

電話機のサポート 8-12

発呼側トランスフォーメーション CSS 8-29

発呼側トランスフォーメーション パターン 8-8

8-9

ローカル オフネット アクセス

集中型モードでの管理(図) 31-6

ローカル ルート グループ

Cisco Unified Mobility 31-15

Cisco Unified Mobility とのインタラクション 14-33

TEHO 31-9

インストールとアクティブ化 31-16

インタラクション 31-13

インタラクションおよび制限事項 31-13

概要 31-1, 31-3

コールされた番号の変換(図) 31-12

混合されたルート リストの制限事項 31-15

サポートされるデバイス 31-13

システム要件 31-13

自動転送 31-14

使用しない TEHO のプロビジョニング(図) 31-10

使用しないローカル オフネット アクセスのプロビジョニング(図) 31-7

使用する TEHO のプロビジョニング(図) 31-11

使用するローカル オフネット アクセスのプロビジョニング(図) 31-8

制限事項 31-15

説明 31-4

単純なローカル ルーティング 31-7

着信側トランスフォーメーション 31-11

プロビジョニングされたルート グループのバインド 31-5

補足サービス 31-14

ルーティング 31-6

ルート プラン レポート 31-15

ログアウトのコール フロー

Cisco エクステンション モビリティ 9-12

ログインのコール フロー

Cisco エクステンション モビリティ 9-11

録音

BIB 34-59

CTI イベント送信(図) 34-60

CTI および JTAPI/TSP アプリケーションとのインタラクション 34-62

CTI 要件 34-60

IPv6 29-21

SIP トランク デバイスとしてのレコーダ 34-19

アーキテクチャ(図) 34-4

アプリケーションから呼び出される 34-17

アプリケーションから呼び出される(図) 34-51

アプリケーションのユーザの追加(図) 34-66

インタラクションのリスト 34-61

エージェントがコールを保留にするとコールは存続しない(図) 34-52

エージェントの IP Phone からのストリーミング(図) 34-6

エージェントの会議(図) 34-54

概要 34-2, 34-16

概要(図) 34-3

片方向メディア 34-58

片方向メディア(図) 34-58

可能にするために IP Phone の BIB をオンにする(図) 34-65

関連項目 34-76

グループへのユーザの追加(図) 34-67

コーデックの使用制限 34-58

コーリング サーチ スペースの設定(図) 34-69

コール情報 34-59

コール特性 34-56

コールのコーデック(図) 34-57

コール表示 34-59

コール保存 34-59

サービス パラメータ 34-75

再生トーンの動作 34-57

サポートされるデバイス 1-12, 20-10, 21-4, 34-6

システム要件 34-60

自動 34-17

自動(図) 34-19

制限事項

インターコム 34-63

セキュリティ 34-63

制限事項のリスト 34-62

設定 34-64

設定チェックリスト(図) 34-1

説明 34-1

他の機能とのインタラクション 34-62

通知トーン 34-56

トーンの設定(図) 34-68

ハードウェア要件 34-61

ファイアウォール(図) 34-58

プロファイル

作成(図) 34-71

モード 34-17

モニタリングと同時(図) 34-55

用語 34-3

ライン アピアランスに対する有効化(図) 34-70

レコーダの冗長性の作成(図) 34-74

レコーダ用のルート パターンの作成(図) 34-74

レコーダをポイントする SIP トランクの作成(図) 34-73

割り込みコール(図) 34-53

ロケーション伝達

PIDF-LO の例 24-24

SIP トランク間 24-22

SIP トランクでの位置情報関連のエラー処理 24-23

概要 24-1, 24-22

関連項目 24-26

クラスタ間トランクでの位置情報関連のエラー処理 24-23

クラスタ間トランクの間 24-22

コール中に位置情報が変更された場合の機能インタラクション 24-24

受信された位置情報の処理 24-24

設定 24-25

設定チェックリスト(表) 24-4

論理パーティション

LPPolicyManager 32-13

LPSession インフラストラクチャ 32-18

SIP およびクラスタ間トランクをまたぐ位置情報伝達とのインタラクション 32-20

SIP またはクラスタ間トランク設定要件 32-21

TRAI 規制

適用 32-6

履歴 32-7

アーキテクチャの概要 32-8

アップグレード時の設定 32-48

位置情報および位置情報フィルタの使用 32-8

位置情報識別子

使用方法 32-10

位置情報の設定 32-40

位置情報フィルタの設定 32-40

インタラクション

Cisco Unified Mobility 32-32

Cisco エクステンション モビリティ 32-31

CTI 処理 32-37

アドホック会議、参加、回線をまたいで参加 32-27

コール転送 32-25

コール パークとダイレクト コール パーク 32-30

コール ピックアップ 32-29

シェアドライン 32-34

自動転送 32-24

ハント パイロット 32-36

ミートミー会議 32-28

リスト 32-23

ルート リスト 32-36

割り込み、C 割り込み、リモート再開 32-35

エンタープライズ パラメータ 32-10

概要 32-4

関連項目 32-49

基本コール用の処理 32-19

許可ポリシーおよび拒否ポリシー 32-6

拒否処理 32-18

コール中に位置情報が変更された場合の機能インタラクション 32-21

シェアドラインおよびルート リストでの位置情報の使用方法 32-10

識別子 32-5

システム要件 32-22

受信された位置情報の処理 32-20

制限 32-38

設定 32-40

設定チェックリスト(表) 32-1

説明 32-1

デバイス タイプおよび関連付けられている Cisco Unified CM デバイス(表) 32-5

動的 SIP トランクとのインタラクション 32-21

トラブルシューティング 32-49

ポリシー

検索 32-41

設定 32-42

設定項目(表) 32-44

説明 32-11

32-12

レコードの削除 32-43

ポリシー検索アルゴリズム

説明 32-15

例(表) 32-16

ポリシー チェック 32-18

ポリシー ツリー

説明 32-13

例(図) 32-13

ポリシーの設定 32-41

ポリシー マッチング 32-17

割り込み

PLAR のサポート 1-14

インストールとアクティブ化 1-17

インターコムの使用方法 28-6

インタラクションおよび制限事項 1-13

概要 1-1

関連項目 1-19

サービス パラメータ 1-18

システム要件 1-12

設定 1-18

設定チェックリスト(表) 1-2

説明 1-6

ソフトキー 1-8

パーティ参加トーン 1-10

ビルトイン会議ブリッジでのアクティブ化 1-17

ビルトイン会議ブリッジと共有会議ブリッジの違い(表) 1-6

論理パーティションとのインタラクション 32-35

ワンボタン割り込み

PLAR のサポート 1-14

パーティ参加トーン 1-10