Cisco Unified Communications Manager Bulk Administration ガイド リリース 8.5(1)
クラスタ間のエクステンション モビリティ テ ンプレート
クラスタ間のエクステンション モビリティ テンプレート
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

クラスタ間のエクステンション モビリティ テンプレート

EMCC テンプレートの使用方法

EMCC テンプレートの検索

新しい EMCC テンプレートの作成

EMCC テンプレートの削除

BAT EMCC テンプレートのフィールドの説明

関連項目

クラスタ間のエクステンション モビリティ テンプレート

Cisco Unified Communications Manager の Bulk Administration(BAT; 一括管理)を使用すると、管理者は、高速かつ効率的に Extension Mobility Cross Cluster(EMCC; クラスタ間のエクステンション モビリティ)を一括で挿入、更新、または削除できます。Cisco Unified Communications Manager の管理ページを使用して個々に更新を行う必要はありません。

次のトピックでは、BAT を使用して EMCC テンプレートと他の IP テレフォニー デバイスに関する作業を行う方法について説明します。

EMCC テンプレートの使用方法

BAT EMCC テンプレートを使用して、一連の新しい EMCC を追加するために共通の EMCC 属性を定義します。テンプレートを作成する前に、Cisco Unified Communications Manager の管理ページで EMCC 設定値がすでに設定済みであることを確認してください。BAT で新しい設定値を作成することはできません。

次のトピックを使用して、BAT EMCC テンプレートに関する作業を行います。

「EMCC テンプレートの検索」

「新しい EMCC テンプレートの作成」

「EMCC テンプレートの削除」

「BAT EMCC テンプレートのフィールドの説明」

EMCC テンプレートの検索

複数の EMCC テンプレートに対応できるように、Cisco Unified Communications Manager では、特定の条件に基づいて特定のテンプレートを見つけることができます。テンプレートを見つける手順は、次のとおりです。


) ブラウザ セッションの作業中、検索/一覧表示の検索プリファレンスはクライアント マシンのクッキーに格納されます。別のメニュー項目に移動してからこのメニュー項目に戻った場合、またはブラウザを閉じてから新しいブラウザ ウィンドウを再度開いた場合、検索を変更するまで Cisco Unified Communications Manager 検索プリファレンスが維持されます。


手順


ステップ 1 [一括管理(Bulk Administration)] > [EMCC] > [EMCCテンプレート(EMCC Template)] の順に選択します。

[EMCCテンプレートの検索と一覧表示(EMCC Template Find and List)] ウィンドウが表示されます。2 つのドロップダウン リスト ボックスを使用して、テンプレートを検索します。

ステップ 2 最初の [検索対象: EMCCテンプレート、検索条件:(Find EMCC Template where)] ドロップダウン リスト ボックスで、次のいずれかの検索条件を選択します。

[テンプレート名(Template Name)]

[説明(Description)]

2 番目の [検索対象: EMCCテンプレート、検索条件:(Find EMCC Template where)] ドロップダウン リスト ボックスで、次のいずれかの検索条件を選択します。

[が次の文字列で始まる(begins with)]

[が次の文字列を含む(contains)]

[が次の文字列と等しい(is exactly)]

[が次の文字列で終わる(ends with)]

[が空である(is empty)]

[が空ではない(is not empty)]

ステップ 3 必要に応じて、適切な検索テキストを指定し、[検索(Find)] をクリックします。


ヒント データベースに登録されているすべての EMCC テンプレートを検索するには、検索テキストを入力せずに [検索(Find)] をクリックします。


検索されたテンプレートのリストが表示されます。

ステップ 4 レコードのリストから、検索条件に一致するデバイス名をクリックします。

選択した EMCC テンプレートがウィンドウに表示されます。


 

追加情報

「関連項目」を参照してください。

新しい EMCC テンプレートの作成

EMCC テンプレートを作成する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 [一括管理(Bulk Administration)] > [EMCC] > [EMCCテンプレート(EMCC Template)] の順に選択します。

[EMCCテンプレートの検索と一覧表示(EMCC Template Find and List)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [新規追加(Add New)] をクリックします。[EMCCテンプレートの設定(EMCC Template Configuration)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 このバッチに共通する EMCC 設定値を入力します。フィールドの説明については、表 66-1 を参照してください。

ステップ 4 この EMCC テンプレートの設定値をすべて入力した後、[保存(Save)] をクリックします。

これでテンプレートが作成されます。

ステップ 5 テンプレートを作成した後は、[挿入(Insert)] ページでデフォルトのテンプレートを設定します。[挿入(Insert)] ページにアクセスするには、[一括管理(Bulk Administration)] > [EMCC] > [EMCCの挿入/更新(Insert/Update EMCC)] の順に選択します。


 

追加情報

「関連項目」を参照してください。

EMCC テンプレートの削除

不要になった BAT テンプレートは削除できます。テンプレートを削除する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 「EMCC テンプレートの検索」の手順に従って、削除する EMCC テンプレートを検索します。

ステップ 2 [EMCCテンプレートの設定(EMCC Template Configuration)] ウィンドウで、削除するテンプレートを確認し、[削除(Delete)] をクリックします。


) [EMCCテンプレートの検索と一覧表示(EMCC Template Find and List)] ウィンドウから、EMCC テンプレートを削除することもできます。削除するテンプレートの横にあるチェックボックスをオンにして、[選択項目の削除(Delete Selected)] をクリックします。


削除操作を確認するように求めるメッセージが表示されます。


) デフォルトの EMCC テンプレートとして設定されているテンプレートは、システムから削除できません。デフォルトの EMCC テンプレートは、[EMCCの挿入/更新(Insert/Update EMCC)] ページまたは [EMCCの削除(Delete EMCC)] ページで見つけることができます。[EMCCテンプレートの検索と一覧表示(EMCC Template Find and List)] ページで見つけることもできます。検索と一覧表示のページでは、デフォルトのテンプレートにチェックボックスが表示されません。


ステップ 3 [OK] をクリックして、テンプレートを削除します。[EMCCテンプレートの検索と一覧表示(EMCC Template Find and List)] ウィンドウの EMCC テンプレートのリストから、テンプレート名が消去されます。


注意 特定の EMCC テンプレートを使用するジョブを送信し、そのテンプレートを削除すると、ジョブも削除されます。


 

追加情報

「関連項目」を参照してください。

BAT EMCC テンプレートのフィールドの説明

表 66-1 では、EMCC テンプレートを追加するときに表示されるすべてのフィールドについて説明します。

Cisco Unified Communications Manager の管理ページで設定された値を表示するフィールドもあります。

BAT ユーザ インターフェイスでは、アスタリスクが付いているフィールドには値を入力する必要があります。アスタリスクの付いていないフィールドはオプションです。

関連する手順については、「関連項目」を参照してください。

 

表 66-1 EMCC テンプレートのフィールドの説明

フィールド
説明
[デバイス情報(Device Information)]

[テンプレート名(Template name)]

テンプレートの名前を入力します。

[説明(Description)]

作成する EMCC テンプレートの説明を入力します。説明には、任意の言語で最大 50 文字を指定できますが、二重引用符(")、パーセント記号(%)、アンパサンド(&)、バックスラッシュ(¥)、または山カッコ(<>)は使用できません。

[デバイスプール(Device Pool)]

この EMCC のデバイス プールを選択します。

デバイス プールは、デバイスに共通した特性のセット(たとえば、地域、日付/時刻グループ、Cisco Unified Communications Manager グループ、自動登録用のコーリング サーチ スペースなど)を定義します。

[SIPプロファイル(SIP Profile)]

デフォルトの SIP プロファイルまたはすでに作成した特定のプロファイルを選択します。SIP プロファイルは、デフォルトのテレフォニー イベント ペイロードのタイプ、登録タイマーおよびキープアライブ タイマー、メディア ポート、Iris、および動的 DNS サーバ アドレスなど、電話機の特定の SIP 情報を提供します。

[共通デバイス設定(Common Device Configuration)]

この EMCC を割り当てる共通デバイス設定を選択します。共通デバイス設定には、特定のユーザに関連付けられた属性(サービスまたは機能)が含まれています。[共通デバイス設定(Common Device Configuration)] ウィンドウで共通のデバイス設定を行います。

共通デバイス設定の設定値を参照するには、[詳細の表示(View Details)] リンクをクリックします。

[共通の電話プロファイル(Common Phone Profile)]

ドロップダウン リスト ボックスで、利用可能な共通の電話プロファイルのリストから、共通の電話プロファイルを選択します。


) EMCC テンプレートの設定を続行するには、「新しい EMCC テンプレートの作成」に進みます。