Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド リリース 8.0(2)
コールパーク
コールパーク
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

目次

コールパーク

コールパーク

Call Park(コール パーク)機能を使用すると、コールの保留操作をした後、Cisco Unified Communications Manager システム内の別の電話機からその保留コールに応答することができます(たとえば、別のオフィスや会議室の電話機などです)。あるユーザに着信コールがあるときに、[パーク] ソフトキーやコール パーク ボタンを押して、そのコールをコール パーク番号に一時的に保留(パーキング)させることができます。システム内の誰かが別の電話機からコール パーク番号をダイヤルすると、そのパーク中のコールに応答できます。

コール パーク機能の使用方法と設定方法の詳細については、『 Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド 』の 「コールパークとダイレクト コールパーク」 の章を参照してください。