Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド リリース 8.0(2)
エンタープライズ電話の設定
エンタープライズ電話の設定
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

目次

エンタープライズ電話の設定

エンタープライズ電話のパラメータの設定

エンタープライズ電話の設定

[エンタープライズ電話の設定(Enterprise Phone Configuration)] ウィンドウでは、電話機に適用されるパラメータを設定できます。パラメータ設定値は、それらのパラメータをサポートする電話機すべてに適用されます。

エンタープライズ電話のパラメータの設定

[エンタープライズ電話の設定(Enterprise Phone Configuration)] ウィンドウのパラメータを設定するには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 [システム(System)] > [エンタープライズ電話の設定(Enterprise Phone Configuration)] の順に選択します。

ステップ 2 必要に応じてパラメータ設定値を変更します。

変更する設定ごとに [共通設定の上書き(Override Common Settings)] ボックスを選択します。このボックスをオフにした場合、対応するパラメータ設定は有効になりません。

すべてのエンタープライズ電話パラメータの説明を表示するには、[?] ボタンをクリックします。

ステップ 3 [保存(Save)] をクリックして、変更内容をデータベースに保存します。


) このウィンドウで設定したパラメータは、[共通の電話プロファイル(Common Phone Profile)] ウィンドウや各種デバイスの [デバイス設定(Device Configuration)] ウィンドウにも表示されることがあります。これらの同じパラメータをこれらの他のウィンドウでも設定した場合、優先される設定は、1)[デバイス設定(Device Configuration)] ウィンドウの設定、2)[共通の電話プロファイル(Common Phone Profile)] ウィンドウの設定、3)[エンタープライズ電話の設定(Enterprise Phone Configuration)] ウィンドウの設定の順に決定されます。