Cisco Unified CallManager 機能およびサービス ガイド Release 5.0(2)
索引
A
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

A

AAR

MLPP の通信  13-27

ac ユーザ

設定  16-22

デバイスおよびパイロット ポイントの関連付け  16-30

Alternate Party Diversion(APD)

説明  13-9

例(図)  13-10

Attendant Console

「Cisco Unified CallManager Attendant Console」を参照

B

BLF/短縮ダイヤル

設定  20-23

設定項目(表)  20-25

ボタン  20-24

C

C 割り込み

共有会議ブリッジでのアクティブ化  8-9

ソフトキー  8-4

Call Display Restrictions

インタラクション  17-5

概要  17-1, 17-2

システム要件  17-3

シナリオ  17-4

設定  17-7

設定チェックリスト(表)  17-7

設定例  17-10

有効化  17-2

ユーザ デバイス プロファイルの設定  1-21

CDR

優先コール用の録音  13-25

Channel Nonpreemptable  13-13

Cisco Call Back

SIP Phone での Cisco Call Back 通知に関する追加情報  4-6

インタラクションおよび制限事項  4-6

概要  4-1

コール転送機能、即時転送機能、およびボイスメール システム機能とのインタラクション  4-7

サービス パラメータの設定  4-11

システム要件  4-5

設定チェックリスト  4-8

説明  4-1

ソフトキー テンプレート  4-8

中断/再開機能  4-4

~について  4-2

Cisco CallManager Attendant Console Server サービス

サービス パラメータ  16-35

~について  16-11

Cisco CRS Engine  7-10

Cisco Unified CallManager AutoAttendant の追加  7-16

Cisco Unified CallManager AutoAttendant 用の設定  7-10

Cisco Customer Response プラットフォーム

コンポーネント  7-3

Cisco IPMA

「Cisco Unified CallManager Assistant」を参照

Cisco Unified CallManager

Cisco Unified CallManager AutoAttendant 用の設定  7-6

MOH サーバ  6-7

ユーザの作成  7-6

Cisco Unified CallManager Assistant

Assistant Console アプリケーションのインストール  2-37, 3-27

assistant console ダイアログ オプション  2-37, 3-27

Bulk Administration Tool  2-8, 3-8

Cisco IPMA サービスの開始  2-23, 3-16

Cisco Unified IP Phone サービス、設定のヒント  2-23

Cisco Unified IP Phone のインターフェイス  2-5, 3-5

IPMASecureSysUser  2-23, 3-16

Multilevel Precedence and Preemption  2-10

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP)  3-10

time-of-day ルーティング  2-10

アーキテクチャの概要  2-2, 3-2

アシスタント コンソール インターフェイス  2-4, 3-4

アシスタント プロキシおよび着信用インターコム回線の設定  2-32

アシスタント情報の更新  2-35, 3-25

アシスタント情報の削除  2-34, 3-24

アシスタントのインターフェイス  2-5, 3-5

アシスタントの共有回線と着信インターコム回線の設定  3-22

アシスタントの電話機の設定

ヒント  2-26

インストールとアクティブ化  2-11

エクステンション モビリティ  2-8, 3-8

共有回線サポートのある

概要  3-1

共有回線用のマネージャの設定とアシスタントの割り当て  3-19

コーリング サーチ スペースとパーティション

設定のヒント  2-19

サービス パラメータの設定  2-21, 3-15

システム要件  2-7, 3-7

制限事項  2-10

セキュリティ  2-23, 3-16

ソフトキー  2-6, 3-6

ダイヤル規則の設定  2-36, 3-26

データベースおよびディレクトリ アクセス アーキテクチャ

~について  2-5, 3-5

電話機

設定のヒント  2-27, 3-18

~について  2-3, 3-3

プロキシ回線サポートのある

概要  2-1

プロキシ回線サポートの設定チェックリスト(表)  2-12

プロキシ回線でのシステム設定  2-15

プロキシ回線用の Configuration Wizard  2-16

プロキシ回線用のマネージャの設定とアシスタントの割り当て  2-28

マネージャおよびアシスタント管理用のインターフェイス  2-6, 3-6

マネージャおよびアシスタントの電話機の設定  2-24, 3-16

マネージャおよびアシスタントへの情報提供  2-37, 3-27

マネージャ情報の更新  2-31, 3-21

マネージャ情報の削除  2-30, 3-21

マネージャ対応のプライマリ回線および着信用インターコム回線の設定  2-28, 3-19

マネージャのインターフェイス  2-5, 3-5

マネージャの設定  2-38, 3-28

マネージャの電話機の設定

ヒント  2-25

ルート ポイント

設定のヒント  2-20

レポート ツール  2-9, 3-9

Cisco Unified CallManager Attendant Console

CorporateDirectory.txt ファイル

削除  16-37

作成とアップロード  16-36

Performance Monitor  16-43

Windows XP SP2 のインストール後の起動  16-39

アテンダントの設定項目  16-40

依存関係レコード  16-43

インストール  16-38

インストールとアクティブ化  16-16

インタラクション  16-14

概要  16-1

クライアント設定項目(表)  16-40

システム要件  16-13

冗長性  16-11

制限事項  16-15

設定  16-17

設定チェックリスト  16-17

ディレクトリ  16-10

デバイスおよびパイロット ポイントと ac ユーザの関連付け  16-30

パイロット ポイント

検索  16-24

削除  16-29

設定  16-25

設定項目  16-26

~について  16-2

リセット  16-30

ハント グループ

設定項目(表)  16-32

~について  16-2

メンバーの削除  16-34

メンバーの表示  16-34

保留アイコン タイマーの設定  16-42

ユーザ

ac ユーザの設定  16-22

検索  16-19

削除  16-22

設定  16-19

設定項目  16-21

~について  16-2

Cisco Unified CallManager AutoAttendant  7-6

Cisco CRS への追加  7-16

Cisco Media Termination サブシステムのプロビジョニング  7-15

Cisco Unified CallManager と CRS Engine  7-6

CRS Engine のインストール  7-4

JTAPI trigger  7-18

JTAPI コール制御グループの追加  7-13

インスタンスの変更  7-21

インストール  7-5

インストールの要件  7-4

インストールまたはアップグレード  7-4

ウェルカム プロンプトの設定  7-23

ウェルカム プロンプトの録音  7-22

音声名のアップロード  7-24

概要  7-2

カスタマイズ  7-20

管理  7-25

クラスタの設定  7-11

コンポーネント  7-3

サーバの設定  7-12

スクリプト  7-2

設定(表)  7-6

設定チェックリスト(表)  7-6

説明  7-1

~について  7-2

プロンプトの変更  7-22

メディア タイプの選択  7-15

ユーザの作成  7-6

Cisco Unified CallManager の標準エンド ユーザ グループ

WebDialer のユーザの追加  15-13

Cisco Unified IP Phone サービス

Cisco Unified CallManager Assistant

設定のヒント  2-23

Cisco WebDialer  15-1

Cisco エクステンション モビリティ

Bulk Administration Tool  1-9

インストール  1-11

概要  1-1

システム要件  1-8

設定  1-12

設定チェックリスト  1-14

設定の例  1-13

説明  1-3

追加  1-16

デバイス プロファイル  1-2

登録  1-26

プレゼンスとのインタラクション  20-11

ユーザ デバイス プロファイル、関連付け  1-25

ユーザの情報  1-29

例(図)  1-4

ログアウトのコール フロー  1-7

ログインのコール フロー  1-6

Client Matter Codes

CTI、JTAPI、および TAPI の使用方法  5-5

インストール  5-5

インタラクション  5-4

検索  5-7

削除  5-9

システム要件  5-5

制限事項  5-4

設定  5-8

設定項目(表)  5-9

設定チェックリスト(表)  5-6

説明  5-2

ユーザ情報  5-15

要件  5-5

ルート パターンでの有効化  5-10

CorporateDirectory.txt ファイル

削除  16-37

作成とアップロード  16-36

CRS

サーバの設定  7-12

CRS Engine

ハードウェアとソフトウェアの要件  7-4

CTI ルート ポイント

Cisco Unified CallManager Assistant 設定のヒント  2-20

Customer Response Solutions

サーバ  7-12

Customer Response Solutions Engine

インストールとアップグレード  7-4

E

External Call Transfer Restrictions

Block Offnet to Offnet Transfer サービス パラメータ  19-8

Call Classification サービス パラメータ  19-8

インストールとアクティブ化  19-6

インタラクション  19-5

概要  19-1

ゲートウェイ設定  19-8

サービス パラメータ  19-8

システム要件  19-4

制限事項  19-5

設定チェックリスト(表)  19-7

トランク設定  19-9

ルート パターン設定  19-10

F

Forced Authorization Codes

CTI、JTAPI、および TAPI の使用方法  5-5

インストール  5-5

インタラクション  5-4

検索  5-11

削除  5-13

システム要件  5-5

制限事項  5-4

設定  5-12

設定項目(表)  5-13

設定チェックリスト(表)  5-6

説明  5-3

ユーザ情報  5-15

要件  5-5

ルート パターンでの有効化  5-14

M

Malicious Call ID

Cisco Unified CallManager での~機能の使用  12-2

機能コード  12-2

MCID 機能の削除  12-9

アラームの設定  12-7

インストール  12-5

インタラクション  12-4

概要  12-2

サービス  12-2

サービス パラメータの設定  12-6

システム要件  12-3

制限事項  12-5

設定チェックリスト(表)  12-6

説明

ソフトキー テンプレートの追加  12-8

トラブルシューティング  12-10

ユーザへの MCID の提供  12-9

Malicious Call IDentification(MCID)、「Malicious Call ID」を参照

MCGP

~および MLPP  13-27

MLPP

CDR の録音  13-25

MGCP  13-27

PRI  13-27

アクティブ化  13-29

アナウンス

許可されていない優先順位  13-17

許可されていない優先順位(図)  13-18

説明  13-17

通話中のステーション  13-19

ブロックされた優先コール  13-18

ブロックされた優先コール(図)  13-19

インストール  13-29

インタラクション  13-28

エンタープライズ パラメータ  13-32

回線機能のインタラクション  13-25

階層設定  13-24

概要  13-2

共有回線  13-26

コール待機  13-26

コール転送  13-25, 13-26

コール保存  13-27

サービス パラメータ  13-25

自動代替ルーティング(AAR)  13-27

制限事項  13-28

設定チェックリスト(表)  13-30

説明  13-1

ドメイン  13-7

トランク選択

説明  13-22

例(図)  13-23

番号計画

説明  13-20

例(図)  13-21

表示  13-8

プリエンプション

User Access Channel Nonpreemptable  13-13

共通ネットワーク ファシリティ  13-13

共通ネットワーク ファシリティの例(図)  13-14

受信  13-10

詳細  13-11

説明  13-6

対応  13-10, 13-11

ユーザ アクセス  13-11

ユーザ アクセスの例(図)  13-12

リトライ タイマー Trr のある共通ネットワーク ファシリティの例(図)  13-15

優先順位

Alternate Party Diversion(APD)  13-9

Alternate Party Diversion の例(図)  13-10

コールの設定  13-8

説明  13-3

パターン  13-7

優先パターン

説明  13-20

例(図)  13-21

用語  13-2

MOH

オーディオ ソース  6-19

検索  6-19

削除  6-21

設定  6-20

設定項目(表)  6-22

説明  6-10

オーディオ ソースの格納  6-11

オーディオ ソースの管理  6-11

オーディオ ソースの作成  6-10

オーディオ ファイル

アップロード  6-33

管理  6-32

削除  6-34

表示  6-32

機能

MOH サーバ  6-6

管理性  6-7

サーバの管理性  6-6

サーバの冗長化  6-7

サーバのスケーラビリティ  6-6

データベースのスケーラビリティ  6-7

データベース要件  6-7

機能性  6-4

コールパークの例  6-5

固定オーディオ ソース  6-25

削除  6-25

設定  6-25

設定項目(表)  6-26

サーバ

perfmon カウンタ  6-17

管理性  6-6

検索  6-27

冗長性  6-7

スケーラビリティ  6-6

設定  6-28

説明  6-9

データベース要件  6-7

特徴  6-6

リセット  6-29

サーバ コンフィギュレーションの設定(表)  6-29

サポートされている機能  6-6

設定  6-27

設定チェックリスト(表)  6-16

説明  6-1

定義  6-2

データベースのスケーラビリティ  6-7

デフォルトの MOH サンプル  6-10

特徴  6-3

トピック一覧  6-1

~について  6-2

パフォーマンスの監視

概要(表)  6-17

サービスの状態  6-18

フェールオーバーとフォールバック  6-15

保留転送の例  6-5

ユーザ保留の例  6-5

要件と制限事項  6-14

Multilevel Precedence and Preemption

CDR の録音  13-25

MGCP  13-27

アクティブ化  13-29

アナウンス

許可されていない優先順位  13-17

許可されていない優先順位(図)  13-18

説明  13-17

通話中のステーション  13-19

ブロックされた優先コール  13-18

ブロックされた優先コール(図)  13-19

インストール  13-29

インタラクション  13-28

エンタープライズ パラメータ  13-32

回線機能のインタラクション  13-25

階層設定  13-24

概要  13-2

共有回線  13-26

コール待機  13-26

コール転送  13-25, 13-26

コール保存  13-27

サービス パラメータ  13-25

自動代替ルーティング(AAR)  13-27

制限事項  13-28

設定チェックリスト(表)  13-30

説明  13-1

ドメイン  13-7

トランク選択

説明  13-22

例(図)  13-23

番号計画

説明  13-20

例(図)  13-21

表示  13-8

プリエンプション

User Access Channel Nonpreemptable  13-13

共通ネットワーク ファシリティ  13-13

共通ネットワーク ファシリティの例(図)  13-14

受信  13-10

詳細  13-11

説明  13-6

対応  13-10, 13-11

ユーザ アクセス  13-11

ユーザ アクセスの例(図)  13-12

リトライ タイマー Trr のある共通ネットワーク ファシリティの例(図)  13-15

優先順位

Alternate Party Diversion(APD)  13-9

Alternate Party Diversion の例(図)  13-10

コールの設定  13-8

説明  13-3

パターン  13-7

優先パターン

説明  13-20

例(図)  13-21

用語  13-2

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP)

Cisco Unified CallManager Assistant での使用

インストールとアクティブ化  3-11

共有回線サポートの設定チェックリスト(表)  3-12

制限事項  3-10

Music On Hold(MOH)

オーディオ ソース  6-10

オーディオ ソースの格納  6-11

オーディオ ソースの管理  6-11

オーディオ ソースの作成  6-10

機能性  6-4

コールパークの例  6-5

サーバ

perfmon カウンタ  6-17

管理性  6-6

冗長性  6-7

スケーラビリティ  6-6

説明  6-9

データベース要件  6-7

特徴  6-6

サポートされている機能  6-6

設定チェックリスト(表)  6-16

説明  6-1

定義  6-2

デフォルトの MOH サンプル  6-10

特徴  6-3

トピック一覧  6-1

~について  6-2

パフォーマンスの監視

概要(表)  6-17

サービスの状態  6-18

フェールオーバーとフォールバック  6-15

保留転送の例  6-5

ユーザ保留の例  6-5

要件と制限事項  6-14

N

Nonpreemptable User Access Channel  13-13

P

PCM ファイルの要件

カスタム呼び出し音タイプ用  14-4

perfmon カウンタ

MOH サーバの表示に使用  6-17

カウンタの説明(表)  6-17

PRI

~および MLPP  13-27

Q

QRT

Cisco Extended Functions サービス  18-6

IP Phone のサポート  18-5

QRT Viewer の使用  18-30

QRT レポート  18-30

Serviceability 機能  18-24

インストール  18-16

インタラクションおよび制限事項  18-15

概要  18-1

拡張メニューの選択肢  18-10

サービス パラメータの設定  18-27

システム要件  18-5

使用  18-9

セキュア シグナリング接続  18-8

設定  18-17

設定チェックリスト  18-17

説明  18-2

ソフトキー テンプレートの作成  18-18

電話機へのソフトキー テンプレートの追加  18-23

問題カテゴリと理由コード  18-11

ユーザ インターフェイス  18-9

Quality Report Tool(QRT)  18-1

R

Redirector サーブレット

設定  15-12

Ringlist.xml ファイル形式  14-3

T

Trr リトライ タイマーのあるプリエンプションの例(図)  13-15

W

WebDialer

Cisco Unified CallManager の標準エンド ユーザ グループへのユーザの追加  15-13

Redirector サーブレット  15-2

Webdialer サーブレットの設定  15-8

アプリケーション ダイヤル規則の設定  15-12

インストールとアクティブ化  15-6

インタラクションおよび制限事項  15-5

概要  15-1

サービス パラメータ  15-8

サーブレット

設定  15-8

説明  15-2

システム要件  15-4

冗長性  15-4

設定チェックリスト(表)  15-7

トレース設定  15-15

プロキシ ユーザの作成  15-13

アクセス

パーティションによる制限  10-4

アクセス制御

MLPP 番号計画

説明  13-20

例(図)  13-21

優先パターン

説明  13-20

例(図)  13-21

アナウンス

MLPP  13-17

許可されていない優先順位  13-17

許可されていない優先順位(図)  13-18

通話中のステーション  13-19

ブロックされた優先コール  13-18

ブロックされた優先コール(図)  13-19

アプリケーション ダイヤル規則

WebDialer 用の設定  15-12

依存関係レコード

Cisco Unified CallManager Attendant Console  16-43

エンタープライズ パラメータ

MLPP  13-32

プレゼンス  20-15

オーディオ ソース

MOH 用  6-10

MOH 用に格納  6-11

MOH 用に管理  6-11

MOH 用に作成  6-10

設定  6-19

デフォルトの MOH サンプル  6-10

マルチキャスト  6-12

ユニキャスト  6-12

音声名、アップロード  7-24

回線

MLPP とのインタラクション  13-25

カスタム電話呼び出し音

PCM ファイルの要件  14-4

概要  14-1, 14-2

作成  14-4

ファイルのカスタマイズ  14-2

機能

Call Display Restrictions  17-1

Cisco Unified CallManager Assistant

Bulk Administration Tool  2-8, 3-8

Cisco Unified IP Phone サービス  2-23

Cisco Unified IP Phone のインターフェイス  2-5, 3-5

Multilevel Precedence and Preemption  2-10

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP)  3-10

time-of-day ルーティング  2-10

アーキテクチャについて  2-2, 3-2

アシスタント コンソール インターフェイス  2-4, 3-4

アシスタントのインターフェイス  2-5, 3-5

エクステンション モビリティ  2-8, 3-8

コーリング サーチ スペースとパーティション  2-19

ソフトキー  2-6, 3-6

データベースおよびディレクトリ アクセス アーキテクチャについて  2-5, 3-5

電話機  2-27, 3-18

~について  2-3, 3-3

プロキシ回線サポートの設定チェックリスト(表)  2-12

マネージャおよびアシスタント管理用のインターフェイス  2-6, 3-6

マネージャのインターフェイス  2-5, 3-5

ルート ポイント  2-20

レポート ツール  2-9, 3-9

Cisco エクステンション モビリティ

Bulk Administration Tool  1-9

External Call Transfer Restrictions  19-1

Malicious Call ID(MCID)  12-2

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP)

Cisco Unified CallManager Assistant での使用  3-10

QRT  18-1

WebDialer  15-1

コールパーク  9-1

即時転送  11-1

プライバシー  8-1

プレゼンス  20-1, 20-2

割り込み  8-1

共通ネットワーク ファシリティ プリエンプション

説明  13-13

リトライ タイマー Trr のある例(図)  13-15

例(図)  13-14

共有会議ブリッジ

C 割り込み  8-9

共有回線

MLPP の通信  13-26

組み込み会議ブリッジ

割り込み  8-9

グループ コール ピックアップ

設定項目(表)  10-14

コーリング サーチ スペース

Cisco Unified CallManager Assistant

設定のヒント  2-19

SUBSCRIBE(プレゼンス)  20-11, 20-16

コール キューイング  16-9

コール ピックアップ グループ

アクセスの制限  10-4

インストールとアクティブ化  10-1

インタラクションおよび制限事項  10-5

概要  10-1

検索  10-12

サービス パラメータの設定  10-11

削除  10-15

システム要件  10-1, 10-4

自動コール ピックアップ  10-2

設定  10-1, 10-13

設定項目(表)  10-14

設定チェックリスト(表)  10-8

他グループ コール ピックアップのピックアップ グループの定義  10-16

電話番号へのコール ピックアップ グループの割り当て  10-16

パーティションで使用  10-4

コール待機

MLPP の通信  13-26

コール転送

MLPP の通信  13-25, 13-26

コールパーク

MOH の例  6-5

インストールとアクティブ化  9-7

インタラクション  9-6

概要  9-1, 9-2

サービス パラメータの設定  9-9

システム要件  9-5

使用例  9-2

制限事項  9-7

設定  9-8

設定項目(表)  9-11

設定チェックリスト(表)  9-8

トラブルシューティング  9-13

番号の検索  9-9

番号の削除  9-12

番号の設定  9-10

コール保存

MLPP での  13-27

固定オーディオ ソース

削除  6-25

設定  6-25

設定項目(表)  6-26

サービス

Cisco エクステンション モビリティ、追加  1-16

サービス パラメータ

CDR  12-6

External Call Transfer Restrictions  19-8

MLPP  13-25

WebDialer  15-8

プライバシー  8-12

プレゼンス  20-15

割り込み  8-12

作成

Cisco Unified CallManager ユーザ  7-6

自動コール ピックアップ  10-2

自動代替ルーティング(AAR)

MLPP の通信  13-27

冗長性

Cisco Unified CallManager Attendant Console  16-11

MOH サーバ  6-7

WebDialer  15-4

セキュリティ

Cisco Unified CallManager Assistant  2-23, 3-16

IPMASecureSysUser  2-23, 3-16

プレゼンス認証  20-9

即時転送

インストールとアクティブ化  11-7

インタラクション  11-5

概要  11-1

サービス パラメータの設定  11-9

システム要件  11-2

使用  11-4

詳細  11-9

制限事項  11-6

設定チェックリスト(表)  11-8

ソフトキー

C 割り込み  8-4

MCID のテンプレート  12-8

割り込み  8-3

帯域幅

MLPP の AAR で不十分  13-27

他のコール ピックアップ

設定チェックリスト(表)  10-10

ディレクトリ

Cisco Unified CallManager Attendant Console、概要  16-10

ディレクトリ サーバの設定、Cisco Unified CallManager AutoAttendant  7-11

データベース

スケーラビリティ  6-7

デバイス プロファイル

~および Cisco エクステンション モビリティ  1-2

転送

External Call Transfer Restrictions  19-1

転送保留、MOH の例  6-5

テンプレート、ソフトキー

MCID  12-8

電話機

カスタム呼び出し音

PCM ファイルの要件  14-4

概要  14-1

作成  14-1, 14-4

プレゼンスとのインタラクション  20-3

電話番号

コール ピックアップ グループの割り当て  10-16

ドメイン

MLPP の識別子  13-7

トランク

MLPP の選択

説明  13-22

例(図)  13-23

プレゼンスとのインタラクション  20-3

トレース設定

WebDialer  15-15

パーティション

アクセスの制限  10-4

コール ピックアップの使用  10-4

パーティションのサポート

概要  15-11

パイロット ポイント

ac ユーザの関連付け  16-30

検索  16-24

削除  16-29

設定  16-25

設定項目  16-26

~について  16-2

リセット  16-30

パラメータ、サービス

CDR  12-6

番号計画

MLPP アクセス制御  13-20

MLPP(図)  13-21

ハント グループ

設定  16-31

設定項目(表)  16-32

~について  16-2

ブロードキャスト、概要  16-8

メンバーの削除  16-34

メンバーの表示  16-34

ラウンドロビン、概要  16-7

リンクされた、概要  16-5

表示対応  13-8

ファイル形式

Ringlist.xml  14-3

ファイルの変更  14-2

不十分な帯域幅

MLPP の AAR  13-27

プライバシー

アクティブ化  8-9

インストールとアクティブ化  8-9

インタラクションおよび制限事項  8-7

概要  8-1

サービス パラメータ  8-12

システム要件  8-6

設定チェックリスト(表)  8-11

プリエンプション

User Access Channel Nonpreemptable  13-13

共通ネットワーク ファシリティ  13-13

共通ネットワーク ファシリティの例(図)  13-14

受信  13-10

詳細  13-11

説明  13-6

対応  13-10, 13-11

ユーザ アクセス  13-11

ユーザ アクセスの例(図)  13-12

リトライ タイマー Trr のある共通ネットワーク ファシリティの例(図)  13-15

プレゼンス

BLF/短縮ダイヤル

設定  20-23

設定項目(表)  20-25

BLF/短縮ダイヤル ボタン

設定  20-24

Cisco エクステンション モビリティとのインタラクション  20-11

SUBSCRIBE コーリング サーチ スペース  20-11, 20-16

概要  20-1, 20-2

機能のインタラクションおよび制限事項  20-12

グループ  20-6

インタラクションの例  20-8

設定項目(表)  20-19

設定の例  20-6

適用  20-21

詳細  20-26

設定チェックリスト(表)  20-13

電話機およびトランクとのインタラクション  20-3

認証  20-9

プレゼンス グループとプレゼンス認証のヒント  20-22

要求

例  20-3, 20-4

ルート リストとのインタラクション  20-5

プロキシ ユーザ

WebDialer 用に作成  15-13

プロンプト、Cisco Unified CallManager AutoAttendant  7-22

保留アイコン タイマー、設定  16-42

マルチキャスト

MOH のオーディオ ソース  6-12

設定チェックリスト(表)  6-13

説明  6-12

ユーザ

Cisco Unified CallManager Attendant Console

設定  16-19

~について  16-2

Cisco Unified CallManager の作成  7-6

ユーザ保留、MOH の例  6-5

優先順位

Alternate Party Diversion(APD)

説明  13-9

例(図)  13-10

CDR の録音  13-25

許可されていない  13-17

許可されていない(図)  13-18

コールの設定  13-8

説明  13-3

通話中のステーション  13-19

パターン

MLPP(図)  13-21

アクセス制御  13-20

設定  13-7

ブロックされた  13-18

ブロックされた(図)  13-19

ユニキャスト

MOH のオーディオ ソース  6-12

説明  6-12

要件

Cisco Call Back  4-5

Cisco エクステンション モビリティ  1-8

リトライ タイマー Trr の例(図)  13-15

ルート リスト

プレゼンスとのインタラクション  20-5

ログアウトのコール フロー

Cisco エクステンション モビリティ  1-7

ログインのコール フロー

Cisco エクステンション モビリティ  1-6

割り込み

インストールとアクティブ化  8-9

インタラクションおよび制限事項  8-7

概要  8-1

組み込み会議ブリッジでのアクティブ化  8-9

サービス パラメータ  8-12

システム要件  8-6

設定チェックリスト(表)  8-10

ソフトキー  8-3