Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド Release 5.0(2)
プラグインの設定
プラグインの設定
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

プラグインの設定

プラグインのインストール

プラグイン URL の更新

プラグイン URL 更新の設定値

プラグインの設定

アプリケーション プラグインによって、Cisco Unified CallManager の機能がさまざまに拡張されます。たとえば、Cisco Unified CallManager Attendant Console プラグインによって、受け付け担当者は、迅速にコールに応答し、コールを社内に転送することができます。また、JTAPI プラグインによって、コンピュータは、Java Telephony Application Programming Interface(JTAPI)を使用して Cisco Unified CallManager にアクセスするアプリケーションを運用することができます。

ここでは、次の内容について説明します。

「プラグインのインストール」

「プラグイン URL の更新」

「プラグイン URL 更新の設定値」

プラグインのインストール


ヒント Cisco Unified CallManager をアップグレードした後には、Cisco CDR Analysis and Reporting プラグインを除くすべてのプラグインを再インストールする必要があります。

プラグインをインストールする場合は、インストール先のサーバで動作している侵入検知やアンチウィルスのサービスを事前に使用不可にしておいてください。


プラグインをインストールする手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 [アプリケーション] >[プラグイン] の順に選択します。

[プラグインの検索と一覧表示(Find and List Plugins)]ウィンドウが表示されます。ドロップダウン リスト ボックスを使用して、使用可能なプラグイン アプリケーションを検索します。

ステップ 2 最初の[検索対象: プラグイン 、検索条件: プラグイン]ウィンドウ ドロップダウン リスト ボックスから、次の条件のいずれかを選択します。

[名前]

[説明]

2 番目の[検索対象: プラグイン 、検索条件: プラグイン]ウィンドウ ドロップダウン リスト ボックスから、次の条件のいずれかを選択します。

[が次の文字列で始まる]

[が次の文字列を含む]

[が次の文字列と等しい]

[が次の文字列で終わる]

[が空である]

[が空ではない]

[かつプラグインタイプが次に等しい]ドロップダウン リスト ボックスから、次の条件のいずれかを選択します。

Application Menu

Installation

User Menu

Telecaster Menu

ステップ 3 必要に応じて適切な検索テキストを指定し、 [検索] をクリックします。


ヒント 使用可能なすべてのプラグインを検索するには、検索テキストを入力せずに[検索]をクリックします。

ステップ 4 インストールするプラグイン名をクリックします。

ステップ 5 [ダウンロード] リンクをクリックし、プラグインをダウンロードします。

ステップ 6 インストレーション ウィザードの指示に従って、インストレーションを実行します。


 

関連項目

「プラグインの設定」

「プラグイン URL の更新」

プラグイン URL の更新

Cisco Unified CallManager のインストール プロセス中、[プラグイン]テーブルに追加されたレコードは、[アプリケーション]ドロップダウン メニューを構築するために Cisco Unified CallManager の管理アプリケーションが使用する URL を指定します。Domain Name Server(DNS; ドメイン ネーム サーバ)が、インストール時に構築される URL の基礎を提供します。DNS が変更されても、URL は更新されません。

プラグイン URL の URL を更新する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 [アプリケーション] >[プラグイン] の順に選択します。

[プラグインの検索と一覧表示(Find and List Plugins)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 ドロップダウン リスト ボックスから、プラグイン名とプラグイン タイプを選択します。

ステップ 3 更新するプラグイン名をクリックします。

[プラグインURLの更新(Update Plugin URL)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 4 [カスタムURL]フィールドに URL を入力します。

ステップ 5 ツールバーに表示される [保存] アイコン(ウィンドウの左上隅)をクリックするか、またはウィンドウの下部に表示される [保存]ボタン をクリックして、URL を更新および保存します。


 

関連項目

「プラグインの設定」

「プラグインのインストール」

プラグイン URL 更新の設定値

表85-1 では、プラグイン URL 更新の設定値について説明します。

 

表85-1 プラグイン URL 更新の設定値

フィールド
説明
[プラグインの設定(Plugin Settings)]

[名前]

ドロップダウン リスト ボックスから、URL を変更するプラグイン名、たとえば、Cisco Unified CallManager Attendant Console などを 選択します

[プラグインタイプ]

ドロップダウン リスト ボックスから、URL を変更するプラグイン タイプ、たとえば、アプリケーションまたはインストレーションを 選択します

URL

URL は自動的に表示されます。

[カスタムURL]

カスタム URL には英数字のみを使用します。

[ユーザオプションページに関するプラグインの表示]

ユーザ オプション ウィンドウにこのプラグインを表示するには、このチェックボックスをオンにします。