Cisco CallManager システム ガイド Release 4.2(1)
アプリケーション ダイヤル 規則の概要
アプリケーション ダイヤル規則の概要
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

アプリケーション ダイヤル規則の概要

ダイヤル規則設定の設計

ダイヤル規則設定のエラー チェック

参考情報

アプリケーション ダイヤル規則の概要

管理者はダイヤル規則を使用して、ダイヤル規則の優先順位を追加およびソートします。Cisco WebDialer や Cisco IPMA などのアプリケーションのダイヤル規則は、ユーザがダイヤルする電話番号から自動的に番号を除去したり、あるいは番号を追加します。たとえば、外線にアクセスできるようにするため、自動的にダイヤル規則が 7 桁の電話番号の前に数字 9 を追加します。

たとえば、Cisco IPMA でアシスタントは assistant console からディレクトリ検索を実行できます。アシスタントはディレクトリ エントリを assistant console の My Calls パネルにドラッグ アンド ドロップすることができます。この操作により、エントリにリストされた番号に対してコールが開始されます。コールを開始する前に、ダイヤル規則がエントリにリストされた番号に適用されます。

次の項では、アプリケーション ダイヤル規則について説明します。

「ダイヤル規則設定の設計」

「ダイヤル規則設定のエラー チェック」

「参考情報」

ダイヤル規則設定の設計

Dial Rules Configuration ウィンドウの要素には次のペインがあります。

Dial Rule Creation:4 つの入力フィールドと Insert ボタンがあります。ルールに対して少なくとも 1 つの結果を指定する必要があります。ダイヤル規則は Dial Rules List の下に追加されます。ダイヤル規則の位置を変更するには、上下の矢印を使用します。

Condition:先頭の数字列、番号の長さ、またはその両方に基づいている電話番号を識別します。識別する数字列には 100 文字指定できます。すべての条件を満たす場合だけ、電話番号にルールが適用されます。

Consequence:電話番号の先頭から番号を削除するか、電話番号の先頭に番号を追加します。または、その両方を行います。

Dial Rules List:優先順位の順序にルールをリストします。ルールの優先順位リストは上から下へと進み、その順序で適用されます。番号がルール条件を満たすとそのルールが適用され、それに続くルールは考慮されません。ルールの変更、ルール優先順位の変更、およびルールの削除が可能です。

次に示す例は、ダイヤル規則を作成した場合のダイヤル規則の条件および結果です。

条件

If the phone number begins with(このフィールドは ブランク です):この条件は、ユーザがダイヤルした番号の先頭 1 桁以上をブランクにします。たとえば、1、1500、または 1500555 をダイヤルした場合、どの場合も電話番号 15005556262 と同じです。

and the number of digits is(フィールドは ブランク です):この条件は、ユーザがダイヤルした電話番号の総桁数をブランクにします。たとえば、電話番号が 915005556262 の場合、桁数は 12 です。

結果

Remove blank digits from the beginning:アプリケーションは電話番号の先頭からこの桁数を削除します。たとえば、4 を指定したときに電話番号が 15005556262 であれば、アプリケーションによって 1500 が削除され 5556262 となります。

and prefix it with(このフィールドは ブランク です):指定した桁数の削除後に、アプリケーションが電話番号の先頭にこの数字列を追加します。たとえば、9 を指定した場合、電話番号の先頭に 9 が追加されます(外線を指定している場合など)。

ダイヤル規則設定のエラー チェック

アプリケーション ダイヤル規則は、Dial Rules Configuration ウィンドウの Dial Rule Creation セクションで次のエラー チェックを実行します。

the phone number begins with フィールドは数字および文字 +*# だけをサポートします。100 文字を超える長さにすることはできません。

the number of digits is フィールドは数字だけをサポートし、このフィールドの値をパターン フィールドで指定したパターンの長さ未満にすることはできません。

remove digits フィールドは数字だけをサポートし、このフィールドの値を the number of digits is フィールドの値より大きくすることはできません。

prefix it with フィールドは数字および文字 +*# だけをサポートします。100 文字を超える長さにすることはできません。

ダイヤル規則が固有のものであることを確認します。

1 つのダイヤル規則で remove digits フィールドと prefix it with フィールドの両方をブランクすることはできません。

参考情報

関連項目

Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「ダイヤル規則の追加」

Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「ダイヤル規則の変更」

参考資料

Cisco CallManager 機能およびサービス ガイド