Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド Release 4.1(3)
アプリケーションのダイヤル 規 則設定
アプリケーションのダイヤル規則設定
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

アプリケーションのダイヤル規則設定

ダイヤル規則の追加

ダイヤル規則の変更

ダイヤル規則の更新

ダイヤル規則の削除

ダイヤル規則の優先順位の変更

アプリケーションのダイヤル規則設定

管理者は、ダイヤル規則設定を使用して、ダイヤル規則の優先順位を追加およびソートできます。Cisco IPMA などのアプリケーションのダイヤル規則は、ユーザがダイヤルする電話番号から自動的に数字を除去したり、電話番号に数字を追加します。たとえば、7 桁の電話番号の先頭に、外線発信用の数字 9 を自動的に追加します。

Cisco IPMA などのアプリケーションで、アシスタントは Assistant Console からディレクトリ検索を実行できます。ディレクトリ エントリを Assistant Console の My Calls パネルへドラッグ アンド ドロップできます。ドロップすると、エントリに含まれている番号宛にコールが発信されます。ダイヤル規則は、エントリに含まれる番号に対して、コールの発信前に適用されます。

次の各項では、ダイヤル規則設定について説明します。

「ダイヤル規則の追加」

「ダイヤル規則の更新」

「ダイヤル規則の削除」

「ダイヤル規則の優先順位の変更」

ダイヤル規則の追加

ダイヤル規則を追加する手順は、次のとおりです。ダイヤル規則の設計およびエラー チェックについては、『 Cisco CallManager システム ガイド 』の「ダイヤル規則設定のエラー チェック」を参照してください。

手順


ステップ 1 Cisco CallManager Administration から、 Route Plan > Application Dial Rules の順に選択します。

Dial Rules Configuration ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 phone number begins with フィールドに、数字または記号(+、*、#)を入力、またはブランクのままにします。

ステップ 3 number of digits is フィールドに数字を入力、またはブランクのままにします。

ステップ 4 remove digits フィールドに数字を入力、またはブランクのままにします。適切なダイヤル規則を適用します。

ステップ 5 prefix it with フィールドに、数字または記号(+、*、#)を入力、またはブランクのままにします。適切なダイヤル規則を適用します。

ステップ 6 Insert ボタンをクリックします。

規則を有効にするには、Cisco Tomcat サービスを停止して、再起動します。『 Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』を参照してください。


 

関連項目

「ダイヤル規則の更新」

「ダイヤル規則の削除」

「ダイヤル規則の優先順位の変更」

ダイヤル規則の変更

管理者は Dial Rules Configuration ウィンドウで、ダイヤル規則の更新、削除、または優先順位の変更を実行できます。

関連項目

「ダイヤル規則の追加」

「ダイヤル規則の更新」

「ダイヤル規則の削除」

「ダイヤル規則の優先順位の変更」

ダイヤル規則の更新

ダイヤル規則を更新する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Cisco CallManager Administration から、 Route Plan > Application Dial Rules の順に選択します。

ステップ 2 Dial Rules リストで、更新する規則を選択して、内容を更新します。

ステップ 3 Update ボタンをクリックします。

更新内容を有効にするには、Cisco Tomcat サービスを停止して、再起動します。『 Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』を参照してください。


 

関連項目

「ダイヤル規則の追加」

「ダイヤル規則の削除」

「ダイヤル規則の優先順位の変更」

ダイヤル規則の削除

ダイヤル規則を削除する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Cisco CallManager Administration から、 Route Plan > Application Dial Rules の順に選択します。

ステップ 2 Dial Rules リストで、削除する規則の横にあるチェックボックスをオンにします。一度に複数の規則を削除することができます。

ステップ 3 Delete Selected ボタンをクリックします。

削除を有効にするには、Cisco Tomcat サービスを停止して、再起動します。『 Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』を参照してください。


 

関連項目

「ダイヤル規則の追加」

「ダイヤル規則の更新」

「ダイヤル規則の優先順位の変更」

ダイヤル規則の優先順位の変更

ダイヤル規則の優先順位を変更する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Cisco CallManager Administration から、 Route Plan > Application Dial Rules の順に選択します。

ステップ 2 Dial Rules リストで、移動する規則を選択します。

ステップ 3 上矢印と下矢印を使用して、Dial Rule リスト内で規則を上または下に移動します。

ステップ 4 Update ボタンをクリックします。

新しい優先順位を有効にするには、Cisco Tomcat サービスを停止して、再起動します。『 Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』を参照してください。


 

関連項目

「ダイヤル規則の追加」

「ダイヤル規則の更新」

「ダイヤル規則の削除」