Cisco CallManager Serviceability システム ガイド Release 4.1(3)
Microsoft Performance
Microsoft Performance
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Microsoft Performance

Cisco CallManager システム パフォーマンス モニタリング

Performance データ構造

Microsoft Performance 設定のチェックリスト

参考情報

Microsoft Performance

この章では、Microsoft Performance アプリケーションを Cisco CallManager と組み合せて使用するための情報について説明します。この章の構成は、次のとおりです。

「Cisco CallManager システム パフォーマンス モニタリング」

「Performance データ構造」

「Microsoft Performance 設定のチェックリスト」

「参考情報」

Cisco CallManager システム パフォーマンス モニタリング

Windows 2000 Performance アプリケーションは、ローカルまたはリモートでの Cisco CallManager のインストレーションに対し、システムとデバイスの統計を収集して表示するために使用します。この管理ツールにより、各コンポーネントの操作を修得することなく、システムを十分に理解できます。また、この管理ツールにより、一般的な情報と特定の情報がリアルタイムで報告されます。

Cisco CallManager パラメータを追加した後、システムにより生成された統計をCisco CallManager で表示するための条件を定義できます。

Performance アプリケーションの詳細については、Microsoft Windows 2000 のマニュアルを参照してください。

Real-Time Monitoring ツールには、Microsoft Performance アプリケーションと同様の機能があります。詳細については、 第 9 章「Real-Time Monitoring ツール」 を参照してください。

Performance データ構造

Cisco CallManager は、パフォーマンス モニタリング統計を表示するために Performance フレームワークを使用します。Performance は、オブジェクト指向コードとしてデータのコレクションをカテゴリ化します。Cisco CallManager インストール プロセスは、Cisco CallManager 機能を記述するオブジェクト カウンタのセットを追加することで、このコレクションを展開します。図 12-1を参照してください。

Performance インターフェイスにより、Cisco CallManager カウンタを表示できるようになります。Windows 2000 のマニュアルには、オペレーティング システムまたは他のアプリケーションから利用可能なオブジェクトとカウンタについての追加情報が説明されています。

図 12-1 Cisco Call Manager オブジェクト カウンタ

 

Microsoft Performance 設定のチェックリスト

表 12-1 に、Microsoft Performance を設定する手順の概要を示します。

 

表 12-1 Microsoft Performance 設定のチェックリスト

設定手順
関連する手順と項目

ステップ 1

Microsoft Performance プログラムを開始して、Cisco CallManager カウンタを追加します。

Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』の「 Microsoft Performance プログラムの起動

ステップ 2

モニタする Cisco CallManager カウンタを追加します。

Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』の「 Microsoft Performance プログラムの起動

ステップ 3

Performance プログラムが収集した統計を表示して分析します。

Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』の「 パフォーマンス統計の表示

参考情報

関連項目

第 9 章「Real-Time Monitoring ツール」

第 18 章「SNMP」

付録 A「Cisco CallManager パフォーマンス カウンタ、RTMT、および CISCO-CCM-MIB」

Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』の 第12 章「Real-Time Monitoring の設定」

Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』の 第23 章「Microsoft Performance」

Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』の 第31 章「SNMP の設定」

参考資料

Cisco CallManager トラブルシューティング ガイド