Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド Release 4.0(1)
Export CDR/CMR r ecords の 設定
Export CDR/CMR records の設定
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Export CDR/CMR records の設定

CDR レコードおよび CMR レコードのエクスポート結果の表示

Export CDR/CMR records の設定

この章では、CDR レコードおよび CMR レコードをエクスポートする方法を説明します。

Cisco CallManager CDR Analysis and Reporting の CDR メニューにある Export CDR/CMR を使用すると、CDR ダンプ情報および CMR ダンプ情報を、コンピュータ上の選択した場所にエクスポートできます。CDR ダンプおよび CMR ダンプは CSV 形式です。

CDR ダンプおよび CMR ダンプをファイルにエクスポートする手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 CDR Analysis and Reporting で、 CDR > Export CDR/CMR の順に選択します。

Export CDR/CMR records ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 From Date プルダウン メニューおよび To Date プルダウン メニューで、CDR ダンプおよび CMR ダンプ(あるいはそのいずれか)の日付範囲を選択します。

ステップ 3 Select records で、CDR チェックボックスおよび CMR チェックボックス(あるいはいずれかのチェックボックス)をオンにします。

ステップ 4 Export to File をクリックします。


) Delete File チェックボックスをオンにしない場合(たとえば、CDR ダンプ ファイルまたは CMR ダンプ ファイルを削除しないままにする場合)、これらのファイルはバックグランド プロセスによって毎日削除されます。CDR ダンプ ファイルおよび CMR ダンプ ファイルはサイズが大きいため、ファイルをローカル ディスクにダウンロードしてサーバから削除し、サーバ側のディスクを使用しないことをお勧めします。


Export CDR/CMR records Result ウィンドウが表示されます。「CDR レコードおよび CMR レコードのエクスポート結果の表示」を参照してください。


 

関連項目

「CDR レコードおよび CMR レコードのエクスポート結果の表示」

「CDR 検索の設定」

Cisco CallManager Serviceability System Guide 』の第 14 章「 CDR Analysis and Reporting」

CDR レコードおよび CMR レコードのエクスポート結果の表示

CDR レコードおよび CMR レコードのエクスポート結果を表示する手順は、次のとおりです。

始める前に

次の手順を開始する前に、「Export CDR/CMR records の設定」の手順をすべて実行してください。

手順


ステップ 1 Export CDR/CMR record Results ウィンドウから、CDR Dump リンクまたは CMR Dump リンクのいずれかを右クリックします。

次のオプションを含むポップアップ ウィンドウが表示されます。

Open:このオプションを選択すると、CDR ダンプまたは CMR ダンプを含む Web ページを同じウィンドウに開くことができます。

Open in a New Window:このオプションを選択すると、CDR ダンプまたは CMR ダンプを含む Web ページを新しいウィンドウに開くことができます。

Save Target As...:このオプションを選択すると、コンピュータ上に CDR ダンプまたは CMR ダンプを保存できます。

Print Target:このオプションを選択すると、CDR ダンプまたは CMR ダンプを印刷できます。

Copy Shortcut:このオプションを選択すると、Web ページのショートカットをコピーして別のファイルに貼り付けることができます。

Add to Favorites:このオプションを選択すると、CDR ダンプまたは CMR ダンプを Favorites フォルダに追加できます。

Properties:このオプションを選択すると、CDR ダンプ ファイルまたは CMR ダンプ ファイルのプロパティが表示されます。

ステップ 2 ポップアップ ウィンドウからいずれかのオプションを選択します。

ステップ 3 CDR ダンプまたは CMR ダンプをコンピュータに保存する場合は、ダンプを保存する場所を選択し、 Save をクリックします。ダウンロードが完了すると、ダウンロードした場所からそのファイルを開くことができます。

ステップ 4 CDR ダンプおよび CMR ダンプ(あるいはそのいずれか)を削除するには、Delete File チェックボックスをオンにして、 Back または Close をクリックします。

ファイルが削除されます。


 

関連項目

「Export CDR/CMR records の設定」

「CDR 検索の設定」

Cisco CallManager Serviceability System Guide 』の第 14 章「 CDR Analysis and Reporting」