Cisco CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド Release 4.0(1)
索引
B
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

B

Bulk Trace Analysis

Report Table 見出しのカスタマイズ  24-17

インストール  24-3

ウィンドウ  24-5

起動と終了  24-4

使用  24-4

相関タグ  24-13

ダウンロード  24-2

データの検索  24-12

ビュー情報の表示  24-16

複数ビューを持つレポートの作成  24-13

マスタ レポートの保存  24-11

レポートの印刷  24-10

レポートの作成  24-6

レポートを開く  24-9

Bulk Trace Analysis の Report Table 見出しのカスタマイズ  24-17

Bulk Trace Analysis のインストール  24-3

Bulk Trace Analysis の起動  24-4

Bulk Trace Analysis の終了  24-4

Bulk Trace Analysis の使用  24-4

Bulk Trace Analysis のダウンロード  24-2

Bulk Trace Analysis のビュー情報の表示  24-16

Bulk Trace Analysis マスタ レポートの保存  24-11

Bulk Trace Analysis レポート内のデータの検索  24-12

Bulk Trace Analysis レポートの印刷  24-10

Bulk Trace Analysis レポートの作成  24-6

Bulk Trace Analysis レポートを開く  24-9

C

Call Detail

Conference Call Detail、レポートの結果  A-24

CAR

CDR エラー レポート  19-29

CDR エラー レポートの設定  19-29

CDR 検索  21-1

コール優先レベルにより  21-13

CDR サービス パラメータ  15-6

CDR データベース アラートの設定  16-31

CDR レコードおよび CMR レコードのエクスポート結果  22-3

CDR レコードおよび CMR レコードの設定  22-1

Cisco IP Manager Assistant、説明  18-17

Cisco IP Phone サービス レポートの設定  18-24

Conference Bridge 使用率レポート  15-30

CTI Application User の設定  18-22

Generate Report フィールド  19-9, 19-12, 19-16, 19-20

Load CDR and CMR の値  16-14

Precedence Call Summary  19-25

QoS 値、定義  17-10

QoS 詳細レポート

音声品質  19-4, 19-18

コール タイプ  19-3

QoS 詳細レポートの設定  19-2

QoS のデフォルト値  17-12

QoS パラメータ

コール タイプ  19-13

説明  19-8

QoS パラメータの演算子  19-31

QoS 要約レポート  19-5

コール タイプ  19-6

QoS 要約レポートの設定  19-5

QoS レポート、説明  19-2

Rating Engine の設定  17-2

Top N by Charge

コール タイプ  18-8

レポート タイプ  18-9

Top N by Charge の設定  18-7

Top N by Duration

コール タイプ  18-11

レポート タイプ  18-12

Top N by Duration の設定  18-10

Top N by Number of Calls

コール タイプ  18-14

レポート タイプ  18-15

Top N by Number of Calls の設定  18-14

Top N、説明  18-7

Uninhibited Loading of CDR の値  16-15

悪意のあるコールの識別  19-23

アシスタント コールの使用状況の設定  18-19

イベント ログ レポートの出力  16-42

イベント ログ レポートの状況  16-39

エラー ログ レポートの出力  16-43

概要  15-1

ゲートウェイ レポート  15-2, 15-15

ゲートウェイによる CDR 検索の設定  21-4

ゲートウェイ別の QoS の設定  19-8

ゲートウェイ別の QoS レポート  19-8

コール タイプ別の QoS の設定  19-12

コール タイプ別の QoS レポート  19-12

コール終了の原因による CDR 検索の設定  21-8

コール終了の詳細、表示  21-10

個々の課金情報の設定  18-2

システム プリファレンスのパラメータ  16-12

システム レポート、説明  19-1

システム ログ画面、説明  16-38

システムの概要レポート  19-27

システムの概要レポートの設定  19-27

システムの設定  16-1

自動データベース削除の設定  16-33

自動データベース削除の無効化  16-34

自動レポート生成/アラートの設定  17-13

手動データベース削除  16-35

設定、ゲートウェイ  16-10

ダイヤル プランのデフォルト値  16-8

ダイヤル プランのデフォルト値の復元  16-8

通知限度の設定  17-17

データベース削除のデフォルトの復元  16-37

デバイス レポート、説明  15-1

電話会議の詳細の設定  15-28

トラフィック レポート

説明  19-15

トラフィック要約、コール タイプ  19-17

トラフィック要約(内線番号)、コール タイプ  19-21

トラフィック要約のレポート  19-16

トラフィック要約のレポートの設定  19-16

内線番号別のトラフィック要約のレポート  19-19

内線番号別のトラフィック要約のレポートの設定  19-19

部門別課金情報の設定  18-4

ボイス メッセージ使用率レポート  15-34

マネージャ コールの使用状況の設定  18-18

ユーザ レポート、説明  18-1

ユーザ内線番号による CDR 検索の設定  21-2

ユーザの検索  18-28

レポート、概要  A-1

レポートの設定、説明  17-1

ロード  15-8

ログ レポート、説明  16-42

ログオフ  15-11

ログオン  15-10

CAR からのログオフ  15-11

CAR へのログオン  15-10

CAR 用のシステム プリファレンス パラメータ  16-12

CDP

Advertisement Support  28-2

CDP ドライバ制御へのアクセス  28-4

CDP プロトコル ドライバの IP アドレスの更新  28-9

CDP プロトコル ドライバのインストール  28-4

CDP プロトコル ドライバの開始  28-6

CDP プロトコル ドライバのプロパティの表示  28-8

CDP プロトコル ドライバの有効化  28-7

Cisco デバイスのサポート  28-2

アップデートされたドライバの場所  28-10

設定値  28-10

定期メッセージ  28-2

デフォルト設定値  28-10

トピックのリスト  28-1

ドライバ、使用  28-3

プロトコル ドライバ

インストール  28-4

有効化  28-7

CDR

CAR プラグイン、アンインストール  15-5

CAR プラグイン、インストール  15-3

CDR ロード  16-14

エラー レポート  19-29

エラー、レポート結果  A-19

ゲートウェイによる検索  21-4

ゲートウェイによる検索、レポート結果  A-28

検索  21-1

コール終了の原因による検索  21-8

サービス パラメータ、設定  15-6

自動データベース削除の設定  16-33

自動データベース削除の無効化  16-34

ダンプ テーブル  A-30

データベース アラート、設定  16-31

データベース削除のデフォルトの復元  16-37

デフォルトのロード スケジュールの復元  16-16

ユーザ内線番号による検索  21-2

ユーザ内線番号による検索、レポート結果  A-28

ロード スケジュールの設定  16-14

ロードの無効化  16-16

ロードの有効化  16-18

ロギング

設定  26-3

ロギングの設定  26-2

CDR Analysis and Reporting ツール

説明  15-1

ロード  15-8

ログオフ  15-11

ログオン  15-10

CDR Analysis and Reporting ツールのロード  15-8

CDR サービス パラメータ  15-6

CDR の値

Uninhibited Loading  16-15

Cisco Bulk Trace Analysis ツール、説明  24-1

Cisco CallManager、Performance ツールの起動  23-2

Cisco CallManager、サービス  5-8

Cisco CDR Insert サービス  5-13

Cisco CTIManager サービス  5-16

Cisco Database Layer Monitor サービス  5-22, 5-26, 5-29

Cisco Discovery Protocol (CDP)  25-3, 28-1

Cisco IP Manager Assistant  18-18, 18-19

アシスタント コールの使用状況  18-19

マネージャ コールの使用状況  18-18

Cisco IP Phone サービス レポート、設定  18-24

Cisco IP Phone サービス、レポート結果  A-8

Cisco IP Phone サービス、レポートの結果  A-8

Cisco IP Voice Media Streaming Application サービス  5-32

Cisco Messaging Interface サービス  5-36

Cisco MOH Audio Translator サービス  5-39

Cisco RIS Data Collector サービス  5-42

Cisco Secure Telnet

アプリケーション  29-4

コンポーネント

Telnet クライアント  29-2

Telnet サーバ  29-3

リレー サーバ  29-2

実行可能プログラム  29-4

使用方法のシナリオ  29-9

セッションの終了  29-7

トピックのリスト  29-1

プロキシ  29-4

Cisco Telephony Call Dispatcher サービス  5-46

Cisco TFTP サービス  5-49

CiscoWorks2000

SNMP 要求  27-6

Syslog メッセージ  27-5

サーバへのメッセージの送信  27-5

定義  25-2

トピックのリスト  25-1

CMR ダンプ テーブル  A-30

CMR の値、CDR ロード  16-14

Conference Bridge 使用率、レポート結果  A-26

Conference Call Detail、レポートの結果  A-24

Control Center

サービス状況  11-3

サービスの開始  11-6

サービスの停止  11-5

状況アイコン  11-3

状況の表示  11-4

トピックのリスト  11-1

CT Application User

レポートの結果  A-7

CTI Application User

Enabled  18-22

レポートの結果  A-7, A-8

CTI Application User、レポートの結果  A-7, A-8

CTI ポート、設定  18-22

D

Device

Information ウィンドウ  12-46

Monitoring

電話機  12-45

G

Generate Report フィールド  15-10, 15-16, 15-20, 15-24, 15-31, 15-35

I

IOS メッセージ、ISDN トレース ファイルからの  8-1

IP Phone Problem レポート

手順  13-2

IP パス分析  25-2

ISDN トレース ファイル、IOS 形式への変換  8-1

M

MIB

CDP ドライバの制御  28-4

CISCO-CCM-MIB、更新  31-14

デバイス ディスカバリの有効化  28-3

Microsoft Performance ツール  23-1

N

NT イベント ビューア  2-8

P

Path Analysis、設定  26-1

PathTool  25-2

Q

Q931 変換プログラム

手順  8-2

トピックのリスト  8-1

メッセージ、使用  8-2

QoS

値の定義  17-10

通知限度の設定  17-17

デフォルト値  17-12

デフォルト値の復元  17-11

QoS 詳細、レポート結果  A-9

QoS 詳細レポート

音声品質  19-4, 19-18

コール タイプ  19-3

QoS パラメータ、コール タイプ  19-13

QoS パラメータの演算子  19-31

QoS 要約、レポート結果  A-11

QoS 要約レポート

コール タイプ  19-6

QRT Viewer

IP Phone Problem レポートの一覧表示  13-2

QRT Viewer  13-1

R

Rating Engine、設定  17-2

Real-Time Information Server (RIS)データ コレクタ  31-11

Real-Time Monitoring Tool

Alert Central  12-79, 12-82, 12-92, 12-94, 12-95, 12-96, 12-98, 12-99, 12-101, 12-103, 12-105

Alert Central の概要  12-78

CallProcess カテゴリの表示  12-19

Cisco TFTP のモニタリング  12-27

CPU とメモリのモニタリング  12-13

CTI Manager のモニタリング  12-49

CTI Search の使用  12-51

CTI Search を使用した CTI デバイスのモニタリング  12-54

CTI 回線のモニタリング  12-56

CTI カテゴリの表示  12-49

Device Search の使用  12-36

Device カテゴリの表示  12-34

SDL Queue のモニタリング  12-25

Search を使用した CTI アプリケーションのモニタリング  12-51

Server カテゴリの表示  12-13

Service カテゴリの表示  12-27

Summary の表示  12-11

アラート通知

カウンタに設定  12-65

ウィンドウ

CM-Default 設定が表示された  12-5

表示される  12-4, 12-8, 12-12, 12-14, 12-16, 12-18, 12-20, 12-22, 12-24, 12-26, 12-28, 12-30, 12-33, 12-35, 12-37

ウィンドウのコンポーネント  12-8

カウンタ

アラート通知  12-65

カウンタの削除  12-77

カウンタの詳細表示  12-70

削除  12-77

サンプル データ  12-74

詳細表示  12-70

図形式での表示  12-63

データの表示  12-76

表形式での表示  12-63

プロパティ  12-73

プロパティの説明の表示  12-73

カウンタのアラート設定パラメータ  12-105

カウンタのアラート通知の設定  12-65

カウンタのサンプル データ設定パラメータ  12-75

カウンタの追加  12-60

カウンタのプロパティ  12-73

ゲートウェイ アクティビティのモニタリング  12-21

コール アクティビティのモニタリング  12-19

サンプル データ  12-74

重要なサービスのモニタリング  12-17

図形式での表示、設定  12-63

ディスク使用状況のモニタリング  12-15

ディレクトリ サーバのアラート設定パラメータ  12-30

ディレクトリ サーバのモニタリング  12-29

データの表示  12-76

デバイス情報のモニタリング  12-34

デフォルト設定  12-4

電話機情報の表示  12-45

トピックのリスト  12-1

トランク アクティビティのモニタリング  12-23

ハートビートのモニタリング  12-32

パフォーマンス モニタリングの概要  12-60

表形式、設定  12-63

ロード  12-2

RIS データ コレクタ  31-11

S

SDI ログ ファイル、IOS 形式での保存  8-1

SDL 設定

手順  5-60

特性

Cisco CallManager サービス  5-62

Cisco CTIManager サービス  5-63

フィルタ設定値

Cisco CallManager サービス  5-60

Cisco CTIManager  5-61

Service Activation

アクティベーション状況  10-2

サービスのアクティブ化  10-3

サービスの考慮事項  10-8

サービスの削除  10-13

サービスの非アクティブ化  10-5

トピックのリスト  10-1

Serviceability Reports Archive

設定  14-1

Serviceability ツール

概要  1-1

show CDP neigh コマンド  28-3

show コマンド

オプション  30-3

構文  30-2

トピックのリスト  30-1

パラメータ  30-3

SNMP

Cisco CallManager トラップ

設定  31-7

RIS データ コレクタ  31-11

SNMP RIS データ コレクタ

開始  31-11

停止  31-12

SNMP エージェント

SNMP セキュリティの設定  31-2

SNMP トラップ受信側の設定  31-4

SNMP 拡張エージェント

開始  31-6

停止  31-10

エージェント、有効化  27-6

サポート  25-3

トピックのリスト  31-1

Syslog

Analyzer  25-2

Collector  25-2

syslog

CiscoWorks2000 サーバへのメッセージの送信  27-5

分析、コンポーネント(図)  27-3

メッセージの送信  27-4

ローカル サーバへのメッセージの送信  27-4

T

Telnet

Windows 用の計画  29-8

セッションの終了  29-7

デーモンとの接続  29-8

Telnet、Cisco Secure

アプリケーション  29-4

コンポーネント

Telnet クライアント  29-2

Telnet サーバ  29-3

リレー サーバ  29-2

実行可能プログラム  29-4

使用方法のシナリオ  29-9

セッションの終了  29-7

トピックのリスト  29-1

プロキシ  29-4

tndconnect

Telnet デーモンとの接続  29-8

構文  29-5

すべてのオプションの表示  29-6

セッションの終了  29-5

プログラムの構造  29-6

Top N

by Charge  18-7

by Charge、レポート結果  A-6

by Duration  18-10

by Duration、レポート結果  A-6

by Number of Calls  18-14

by Number of Calls、レポート結果  A-7

Top N by Charge  18-7

コール タイプ  18-8

レポート タイプ  18-9

Top N by Charge、レポート結果  A-6

Top N by Duration  18-10

コール タイプ  18-11

設定  18-10

レポート タイプ  18-12

Top N by Duration、レポート結果  A-6

Top N by Number of Calls  18-14

コール タイプ  18-14

設定  18-14

レポート タイプ  18-15

Top N by Number of Calls、レポート結果  A-7

Trace Collection Tool

トレースの収集  6-8

ロード  6-3

TroubleShooting Trace Setting

設定  9-1

設定値  9-2

リセット  9-3

U

Uninhibited Loading of CDR の値  16-15

W

Windows 2000 パフォーマンス モニタリング ツール(図)  23-3

X

XML

Bulk Trace Analysis と併用  24-1

トレース ファイル、Q931 変換プログラム  8-1

XML 形式、アラームの表示  4-3

XML 形式、~で記録されたトレース  7-11

アラート

有効化または無効化、メールによる  17-16

アラート アクションの設定  12-103

アラート プロパティの設定  12-82

アラート通知

しきい値  12-65

スケジュール  12-65

設定

カウンタのパラメータ  12-105

ディレクトリ サーバのパラメータ  12-30

電子メール

ウィンドウ  12-70

カウンタの  12-65

メッセージ  12-65

アラートの一時停止  12-96

アラートのクリア  12-98

アラートの削除  12-92

アラートの表示とソート  12-79

アラートの無効化  12-95

アラートの有効化  12-94

アラーム

CiscoWorks2000 サーバへの Syslog メッセージの送信  27-5

SDI トレース ライブラリ  2-8

SDL トレース ライブラリ  2-8

Syslog  2-8

宛先  2-8

宛先の設定  2-8

イベント ビューア  2-8

イベント レベル  2-9

イベント レベルの設定  2-9

更新、手順  2-3

詳細

Details ウィンドウ  4-5

情報、説明  4-1

情報の表示

XML 形式  4-3

テキスト形式  4-2

すべてのノードへの設定の適用  2-6

設定、手順  2-3

定義

イベントのプロパティ ウィンドウ  4-4

カタログ  3-6

例  4-4

ローカル サーバへの Syslog メッセージの送信  27-4

アラーム定義

カタログ記述  3-6

検索  3-2

検索と表示

手順  3-2

作成、ユーザ指定

手順  3-4

説明  3-1

表示  3-2

ユーザ指定、作成  3-4

アラームのイベント レベル  2-9

アラームの設定、説明  2-1

1 日の料金、通知限度の設定  17-17

イベント ログ

出力の概要  16-42

生成  16-38

イベント ログ レポート

出力  16-42

状況  16-39

イベントの詳細の表示  12-99

ウィンドウ

CM-Default 設定の Real-Time Monitoring Tool  12-5

Real-Time Monitoring Tool

表示される  12-4, 12-8, 12-12, 12-14, 12-16, 12-18, 12-20, 12-22, 12-24, 12-26, 12-28, 12-30, 12-33, 12-35, 12-37

エラー

CDR レポート  19-29

CDR レポート、結果  A-19

エラー ログ

出力の概要  16-43

詳細の概要  16-43

生成  16-40

エラー ログ レポート、出力  16-43

音声品質  17-6

概要

CAR  15-1

個別の課金情報レポート  18-2

システム レポート  19-27

自動レポート生成  17-13

デバイス レポート  15-1

部門別課金情報レポート  18-4

概要、保守性  1-1

カウンタ

アラート通知の設定  12-65

アラート通知パラメータ  12-105

サンプル データ  12-74

サンプル データ パラメータ  12-75

詳細表示  12-70

図形式での表示  12-63

データの表示  12-76

表形式での表示  12-63

モニタリング ウィンドウからの削除  12-77

カウンタのアラート設定値  12-105

カウンタの詳細表示  12-70

課金情報

個別の  18-2

個別の詳細、レポート結果  A-4

個別の要約、レポート結果  A-2

部門別  18-4

部門別の詳細、レポート結果  A-4

部門別の要約、レポート結果  A-2

カスタマイズ、レポートの自動生成  17-14

管理者

権限の取り消し  16-4

権限の付与  16-2

管理者権限の取り消し  16-4

管理者権限の付与  16-2

関連資料  xxxii

機能、リモート ネットワーク管理  25-2

基本料率  17-2

ゲートウェイ

CAR の設定  16-10

~による CDR 検索  21-4

~による CDR 検索、レポート結果  A-28

~別の QoS  19-8

~別の QoS、レポート結果  A-12

ゲートウェイ レポート、設定  15-2

ゲートウェイ詳細

音声品質  15-6

コール タイプ  15-5, 15-8

ゲートウェイ詳細、レポート結果  A-20

ゲートウェイ詳細レポート  15-2

ゲートウェイ使用率、レポート結果  A-23

ゲートウェイ使用率レポート  15-9

ゲートウェイ別の QoS レポート  19-8

ゲートウェイ別の QoS、レポート結果  A-12

ゲートウェイ要約、レポート結果  A-22

ゲートウェイ要約レポート  15-7

月次レポート

スケジュール  16-22

デフォルト スケジュールの復元  16-24

権限

取り消し、管理者  16-4

付与、管理者  16-2

検索

CDR  21-1

ゲートウェイによる CDR  21-4

ゲートウェイによる CDR、レポート結果  A-28

コール終了の原因による CDR  21-8

ユーザ内線番号による CDR  21-2

ユーザ内線番号による CDR、レポート結果  A-28

構成  xxix

構成、プロファイルの作成、Real-Time Monitoring Tool  12-6

構文

show コマンド  30-2

tndconnect  29-5

コール タイプ

~別の QoS  19-12

~別の QoS、レポート結果  A-13

コール タイプ別の QoS レポート  19-12

コール タイプ別の QoS、レポート結果  A-13

コール データ、線グラフ(図)  23-7

コール終了

~による CDR 検索  21-8

コール詳細レコード (CDR)  26-3

個別の課金情報

詳細  18-2

設定  18-2

要約  18-2

個別の課金情報の詳細、レポート結果  A-4

個別の課金情報要約、レポート結果  A-2

コマンド

show CDP neigh  28-3

show tech  30-3

show win  30-3

show コマンド

オプション  30-3

トピックのリスト  30-1

パラメータ  30-3

show.exe  30-2

tndconnect  29-5

サーバ、メール パラメータ  16-5

サービス

Control Center を使用した状況のチェック  11-3

Service Activation を使用した状況のチェック  10-2

状況アイコン  11-3

削除

自動、データベースに設定  16-33

データベースのデフォルトの復元  16-37

無効化、自動データベース  16-34

サンプル データ

設定

パラメータ  12-75

サンプル データ、Real-Time Monitoring Tool  12-74

時刻  17-4

システム パラメータ、設定  16-2

システム プリファレンス

設定  16-12

システム ロギング、コンポーネント(図)  27-3

システム ログ画面

CAR  16-38

システム ログ管理

設定  27-1

説明  27-2

システム概要、レポート結果  A-16

システムの概要レポート  19-27

自動

データベース削除  16-33

レポート生成  17-13

週次レポート

スケジュール設定  16-20

デフォルト スケジュールの復元  16-24

手動データベース削除、設定  16-35

使用  16-35

詳細

QoS レポート  19-2

QoS、レポート結果  A-9

ゲートウェイ  15-2

ゲートウェイ、レポート結果  A-20

個別の課金情報  18-2

個別の課金情報、レポート結果  A-4

部門別の課金情報  18-4

部門別の課金情報、レポート結果  A-4

詳細レポート  19-23

使用率

Conference Bridge、レポート結果  A-26

ゲートウェイ  15-9

ゲートウェイ、レポート結果  A-23

ボイス メール、レポート結果  A-27

ボイスメール  15-34

ルート グループ、レポート結果  A-23

ルート パターン、レポート結果  A-23

ルート パターン/ハント パイロット  15-23

ルート リスト  15-19

ルート リスト、レポート結果  A-23

ルートおよび回線グループ  15-15

初期ユーザ ID とパスワード  15-7

資料

関連  xxxii

カウンタ

設定  12-63

スケジュール

CDR ロードの設定  16-14

月次レポート  16-22

週次レポート  16-20

デフォルトの CDR ロードの復元  16-16

日次レポート  16-19

生成

イベント ログ  16-38

エラー ログ  16-40

静的コール データの線グラフ(図)  23-7

設定  19-23, 19-25, 21-13

SDL トレース パラメータ  5-60

トレース

SDL パラメータ  5-60

相関タグ、Bulk Trace Analysis  24-13

ダイヤル プラン、設定  16-6

ダンプ テーブル、CDR および CMR  A-30

通知限度  17-17

通話時間  17-2

ディレクトリ サーバ

アラート通知パラメータ  12-30

データベース

削除のデフォルトの復元  16-37

自動削除の設定  16-33

自動削除の無効化  16-34

テーブル、CDR ダンプおよび CMR ダンプ  A-30

デバイス マネージャのメニュー  28-5

デバイス レポート  15-1

デバイス名に基づくトレース モニタリング  5-56

デバッグ トレース レベル

Cisco CallManager のフィールド  5-5, 5-9

Cisco IP Voice Media Streaming Application フィールド  5-33

Database Layer Monitor フィールド  5-23, 5-27, 5-30

RIS Data Collector フィールド  5-43

Telephony Call Dispatcher フィールド  5-47

TFTP フィールド  5-50, 5-53

定義  5-55

トレース設定の出力設定値  5-69

トレース設定のフィルタ設定値  5-68

電子メールの設定  12-101

電話機

Real-Time Monitoring Tool  12-45

情報の表示  12-45

ドライバ

CDP ドライバ

アップデートされた CDP ドライバの場所  28-10

インターフェイス ファイルの場所  28-10

使用  28-3

制御  28-4

CDP プロトコル

IP アドレスの更新  28-9

インストール  28-4

開始  28-6

プロパティの表示  28-8

有効化  28-7

トラフィック要約  19-16

トラフィック要約、コール タイプ  19-17

トラフィック要約(内線番号)、コール タイプ  19-21

トラフィック要約、レポート結果  A-14

トレース

Cisco CallManager サービス

SDL 設定の特性  5-62

SDL 設定のフィルタ設定値  5-60

設定  5-8

トレース フィールド  5-5, 5-9

Cisco CDR Insert サービス  5-13

Cisco CTIManager サービス

SDL 設定の特性  5-63

SDL 設定のフィルタ設定値  5-61

設定  5-16

Cisco CTL Provider サービス

設定  5-19

Cisco Database Layer Monitor サービス

設定  5-22

トレース フィールド  5-23, 5-27, 5-30

Cisco Extended Functions サービス

設定  5-4

Cisco Extension Mobility サービス

設定  5-26

Cisco IP Manager Assistant サービス

設定  5-29

Cisco IP Voice Media Streaming Application サービス

設定  5-32

トレース フィールド  5-33

Cisco Messaging Interface サービス  5-36

Cisco MOH Audio Translator サービス  5-39

Cisco RIS Data Collector サービス

設定  5-42

トレース フィールド  5-43

Cisco Telephony Call Dispatcher サービス

設定  5-46

トレース フィールド  5-47

Cisco TFTP サービス

設定  5-49

トレース フィールド  5-50, 5-53

Cisco WebDialer サービス

設定  5-52

Q931 変換プログラム  8-1

SDI トレース

分析  7-3

SDL トレース

分析  7-7

XML 形式で記録  7-11

収集

トピックのリスト  6-1

収集の設定、説明  6-1

設定

出力設定値  5-69

トピックのリスト  5-1

フィルタ設定値  5-68

設定、説明  5-1

デバイス名に基づくトレース モニタリング  5-56

デバッグ トレース レベル  5-55

分析

SDI トレース  7-3

SDL トレース  7-7

XML 形式で記録  7-11

結果  7-9

トピックのリスト  7-1

分析の設定、説明  7-1

ログ ファイル

表示  5-65

フィールドの説明  5-67

トレースの収集  6-3

内線番号

~による CDR 検索  21-2

~による CDR 検索、レポート結果  A-28

内線番号別のトラフィック要約、レポート結果  A-14

内線番号別のトラフィック要約のレポート  19-19

日次レポート

スケジュール  16-19

デフォルト スケジュールの復元  16-24

パスワード、初期の使用  15-7

パフォーマンス

カウンタの削除  12-77

ツール、起動  23-2

パフォーマンス統計の表示  23-5

モニタリング

Windows 2000 (図)  23-3

静的コール データの線グラフ(図)  23-7

設定(図)  23-4

データ表示の拡張  23-7

レポート表示のアイコン(図)  23-6

パラメータ

音声品質要素、料金  17-6

基本料率と通話時間の設定、料金  17-2

時刻要素、料金  17-4

システム設定  16-2

メール サーバ設定  16-5

料金のデフォルト値の復元  17-7

表記法  xxxiii

表示  22-3

復元

CAR データベースおよび CDR データベース削除のデフォルト  16-37

デフォルトの CDR ロード スケジュール  16-16

デフォルトの QoS 値  17-11

日次、週次、および月次のレポートのデフォルト スケジュール  16-24

料金パラメータのデフォルト値  17-7

複数ビューを持つ Bulk Trace Analysis レポートの作成  24-13

部門別の課金情報

詳細  18-4

要約  18-4

部門別の課金情報の詳細、レポート結果  A-4

部門別の課金情報要約、レポート結果  A-2

プラグイン ソフトウェア、Bulk Trace Analysis  24-1

プリファレンス

システム設定  16-12

プロパティ、カウンタ  12-73

ボイス メール使用率、レポート結果  A-27

ボイスメール使用率レポート  15-34

マニュアル

構成  xxix

対象読者  xxviii

表記法  xxxiii

目的  xxviii

無効化

CAR および CDR データベースの自動削除  16-34

CDR ロード  16-16

自動データベース削除  16-34

メールによるアラート  17-16

メール サーバ パラメータ  16-5

メッセージ

CDP  28-2

syslog  27-4

syslog へのメッセージの送信  27-4

メッセージ変換プログラム、使用  8-2

メディア情報  A-30

メニュー、デバイス マネージャ  28-5

モニタリング

パフォーマンス

Windows 2000 ツール(図)  23-3

静的コール データの線グラフ(図)  23-7

設定(図)  23-4

データ表示の拡張  23-7

レポート表示のアイコン(図)  23-6

有効化

CDR ロード  16-18

メールによるアラート  17-16

レポートの自動生成  17-14

ユーザ ID、初期の使用  15-7

ユーザ レポート、説明  18-1

ユーザ指定のアラーム記述  3-4

ユーザの検索、CAR  18-28

要約

QoS、レポート結果  A-11

ゲートウェイ  15-7

ゲートウェイ、レポート結果  A-22

個別の課金情報  18-2

個別の課金情報、レポート結果  A-2

トラフィック  19-16

トラフィック、レポート結果  A-14

内線番号別のトラフィック  19-19

内線番号別のトラフィック、レポート結果  A-14

部門別の課金情報  18-4

部門別の課金情報、レポート結果  A-2

リモート ネットワーク管理、機能  25-2

料金パラメータ

音声品質の要素  17-6

基本料率と通話時間の設定  17-2

時刻の要素  17-4

デフォルト値の復元  17-7

ルート

グループ使用率、レポート結果  A-23

パターン使用率、レポート結果  A-23

リスト使用率、レポート結果  A-23

ルート パターン/ハント パイロット使用率レポート  15-23

ルート プラン レポート、設定  15-15

ルート リスト使用率レポート  15-19

ルートおよび回線グループ使用率レポート  15-15

レポート

Bulk Trace Analysis の  24-4

CDR エラー  19-29

CDR 検索  21-1

Cisco IP Manager Assistant  18-18, 18-19

Cisco IP Phone サービス  18-24

CTI Application User Enabled  18-22

QoS 詳細  19-2

Top N by Charge  18-7

Top N by Duration  18-10

Top N by Number of Calls  18-14

ゲートウェイ詳細レポート  15-2

ゲートウェイ使用率  15-9

ゲートウェイによる CDR 検索  21-4

ゲートウェイ別の QoS レポート  19-8

ゲートウェイ要約  15-7

コール タイプ別の QoS レポート  19-12

コール終了の原因による CDR 検索  21-8

個別の課金情報  18-2

システム  19-1

システムの概要  19-27

自動生成のカスタマイズ  17-14

自動生成の設定  17-13

自動生成の有効化  17-14

自動レポート生成/アラート  17-13

スケジュール、月次  16-22

スケジュール、週次  16-20

スケジュール、日次  16-19

デバイス  15-1

デフォルト スケジュールの復元  16-24

トラフィック要約  19-16

内線番号別のトラフィック要約  19-19

部門別の課金情報  18-4

ボイスメール使用率  15-34

メール送信  18-26

ユーザ  18-1

ユーザ内線番号による CDR 検索  21-2

ルート パターン/ハント パイロット使用率  15-23

ルート リスト使用率  15-19

ルートおよび回線グループ使用率  15-15

レポート結果

CDR エラー  A-19

Cisco IP Phone サービス  A-8

Conference Bridge  A-26

QoS 詳細  A-9

QoS 要約  A-11

Top N by Charge  A-6

Top N by Duration  A-6

Top N by Number of Calls  A-7

ゲートウェイ

~による CDR 検索  A-28

ゲートウェイ詳細  A-20

ゲートウェイ使用率  A-23

ゲートウェイ別の QoS  A-12

ゲートウェイ要約  A-22

コール タイプ別の QoS  A-13

個別の課金情報、詳細  A-4

個別の課金情報、要約  A-2

システムの概要  A-16

トラフィック要約  A-14

内線番号別のトラフィック要約  A-14

部門別の課金情報、詳細  A-4

部門別の課金情報、要約  A-2

ボイス メール  A-27

ユーザ内線番号による CDR 検索  A-28

ルート グループ使用率  A-23

ルート パターン使用率  A-23

ルート リスト使用率  A-23

レポートの結果

Cisco IP Phone サービス  A-8

Cisco IP Phone サービス、レポートの結果  A-8

Conference Bridge 使用率  A-26

Conference Call Detail  A-24

CTI Application User  A-7, A-8

レポートの設定、CAR  17-1

レポートのメール送信  18-26

レポート表示のアイコン、パフォーマンス(図)  23-6

ロード

CDR スケジュールの設定  16-14

CDR の無効化  16-16

CDR の有効化  16-18

デフォルトの CDR スケジュールの復元  16-16

ログ ファイル、トレース  5-65