Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド Release 4.0(1)
コール ピックアップとグルー プ コール ピックアップの設定
コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定
発行日;2012/01/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定

コール ピックアップ グループ番号の検索

コール ピックアップ グループ番号の追加

コール ピックアップ グループ番号のコピー

コール ピックアップ グループ番号の更新

コール ピックアップ グループ番号の削除

コール ピックアップの設定値

コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て

コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定

コール ピックアップとグループ コール ピックアップの 2 つの機能を使用すると、自分以外の電話番号に着信するコールに応答できます。着信音が近くにある別の電話機から聞こえたら、コール ピックアップ機能を使用して、そのコールを自分の電話機に転送できます。

Cisco IP Phone では、次の 2 つのタイプのコール ピックアップ機能を使用できます。

コール ピックアップを使用すると、ユーザは、自分のグループ内の着信コールを受けることができる。ユーザが電話機でこの機能をアクティブにすると、Cisco CallManager は、適切なコール ピックアップ グループ番号を自動的にダイヤルします。

グループ コール ピックアップを使用すると、ユーザは、自分のグループ内または他のグループ内の着信コールを受けることができる。ユーザが電話機でこの機能をアクティブにすると、ユーザ自身が、適切なコール ピックアップ グループ番号をダイヤルする必要があります。

次の各項では、この 2 つの機能を設定する手順について説明します。

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の追加」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

「コール ピックアップ グループ番号の削除」

「コール ピックアップの設定値」

「コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て」

コール ピックアップ機能の使用方法については、ご使用の電話機に付属の Cisco IP Phone のユーザガイドを参照してください。

コール ピックアップ グループ番号の検索

ネットワーク内にはいくつかのコール ピックアップ番号が存在することがあるので、Cisco CallManager では、固有の基準を指定して、特定のコール ピックアップ番号を見つけることができます。コール ピックアップ番号を見つける手順は、次のとおりです。


) Cisco CallManager Administration では、ブラウザ セッションでの作業中は、コール ピックアップ番号の検索設定が保持されます。別のメニュー項目に移動してからこのメニュー項目に戻ってくる場合でも、検索に変更を加えたり、ブラウザを閉じたりしない限り、コール ピックアップ番号の検索設定は保持されます。


手順


ステップ 1 Feature > Call Pickup の順に選択します。

Find and List Call Pickup Numbers ウィンドウが表示されます。2 つのドロップダウン リスト ボックスを使用して、コール ピックアップ番号を検索します。

ステップ 2 最初の Find call pickup numbers where ドロップダウン リスト ボックスから、次の基準のいずれかを選択します。

Call Pickup Number

Partition

Description


) このドロップダウン リスト ボックスで選択する基準によって、検索時に生成されるコール ピックアップ番号リストのソート方法が決まります。たとえば、Partition を選択すると、Partition 列が結果リストの左側の列に表示されます。


2 番目の Find call pickup numbers where ドロップダウン リスト ボックスから、次の基準のいずれかを選択します。

begins with(前方一致)

contains(中間一致)

ends with(後方一致)

is exactly(完全一致)

is empty(空白)

is not empty(非空白)

ステップ 3 必要に応じて適切な検索テキストを指定し、 Find をクリックします。また、ページごとに表示する項目の数も指定できます。


ヒント データベースに登録されているコール ピックアップ番号をすべて検索するには、検索テキストを入力せずに Find をクリックします。

検出されたコール ピックアップ番号のリストが、次の項目別に表示されます。

Call Pickup icon

Call Pickup Number

Partition

Description


) 該当するコール ピックアップ番号の横にあるチェックボックスをオン
にして、Delete Selected をクリックすると、Find and List Call Pickup
Numbers ウィンドウから複数のコール ピックアップ番号を削除できます。Matching Records タイトルバーにあるチェックボックスをオンにして Delete Selected をクリックすると、ウィンドウ内のすべてのコール ピックアップ番号を削除できます。電話番号および回線に割り当てられたコール ピックアップ番号は削除できません。


ステップ 4 レコードのリストから、検索基準と一致する Call Pickup icon、Call Pickup Number、関連する Partition、または Description をクリックします。

選択したコール ピックアップ番号がウィンドウに表示されます。


 

関連項目

「コール ピックアップ グループ番号の追加」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

「コール ピックアップ グループ番号の削除」

「コール ピックアップの設定値」

コール ピックアップ グループ番号の追加

コール ピックアップ グループ番号を Cisco CallManager データベースに追加する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Feature > Call Pickup の順に選択します。

ステップ 2 ウィンドウの右上にある Add a New Call Pickup Number リンクをクリックします。

Call Pickup Number Configuration ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 適切な設定値を入力します( 表 35-1 を参照)。

ステップ 4 Insert をクリックして、新規コール ピックアップ グループ番号をデータベースに保存します。


 

関連項目

「コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定」

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

「コール ピックアップ グループ番号の削除」

「コール ピックアップの設定値」

「コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て」

コール ピックアップ グループ番号のコピー

コール ピックアップ グループ番号をコピーする手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Feature > Call Pickup の順に選択します。


) Copy をクリックすると、Find List ウィンドウからコール ピックアップ番号をコピーできます。また、Call Pickup Number Configuration ウィンドウからコール ピックアップ番号を選択して設定をコピーできます。


ステップ 2 Find List Call Pickup Numbers ウィンドウから、コピーするコール ピックアップ番号を選択します。

Call Pickup Number Configuration ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 Copy ボタンをクリックします。

ステップ 4 設定値を更新します( 表 35-1 を参照)。

ステップ 5 Insert をクリックして、新規コール ピックアップ グループ番号をデータベースに保存します。


 

関連項目

「コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定」

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

「コール ピックアップ グループ番号の削除」

「コール ピックアップの設定値」

「コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て」

コール ピックアップ グループ番号の更新

コール ピックアップ グループ番号を更新する手順は、次のとおりです。コール ピックアップ グループ番号を更新すると、そのコール ピックアップ グループに割り当てられている電話番号がすべて、Cisco CallManager によって自動的に更新されます。

手順


ステップ 1 「コール ピックアップ グループ番号の検索」の手順を使用して、コール ピックアップ グループ番号またはグループ番号の範囲を見つけます。

ステップ 2 更新するコール ピックアップ グループ番号をクリックします。

ステップ 3 該当するフィールドを更新します( 表 35-1 を参照)。

ステップ 4 Update をクリックして、変更内容をデータベースに保存します。


 

関連項目

「コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定」

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の追加」

「コール ピックアップ グループ番号の削除」

「コール ピックアップの設定値」

「コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て」

コール ピックアップ グループ番号の削除

Cisco CallManager データベースからコール ピックアップ グループ番号を削除する手順は、次のとおりです。

始める前に

回線または電話番号に割り当てられたコール ピックアップ グループ番号は削除できません。このコール ピックアップ グループを使用している電話番号のリストを表示するには、 Dependency Records リンクをクリックします。Dependency Records がシステムで使用可能でない場合、Dependency Records - Summary ウィンドウにメッセージが表示されます。Dependency Records の詳細については、
「Dependency Records へのアクセス」を参照してください。それらの電話番号に対してコール ピックアップを再び使用可能にするには、各電話番号を新しいコール ピックアップ グループに割り当て直す必要があります。詳細については、「コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て」を参照してください。

手順


ステップ 1 「コール ピックアップ グループ番号の検索」の手順を使用して、コール ピックアップ グループ番号またはグループ番号の範囲を見つけます。

ステップ 2 削除するコール ピックアップ グループ番号またはグループ番号の範囲をクリックします。

ステップ 3 Delete をクリックします。

削除したコール ピックアップ グループは、コール ピックアップ番号のリストに表示されなくなります。


 

関連項目

「コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定」

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の追加」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

「コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て」

コール ピックアップの設定値

表 35-1 では、コール ピックアップの設定値について説明します。

 

表 35-1 コール ピックアップの設定値

フィールド
説明

Call Pickup Number

追加するコール ピックアップ グループに対して、固有の電話番号(整数)を入力する。

Description

コール ピックアップ番号を説明する最大 30 文字の英数字(たとえば、Operations)を入力します。

Partition

関連項目

「コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定」

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の追加」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

コール ピックアップ グループ番号の電話番号への割り当て

コール ピックアップ グループ番号を電話番号に割り当てる手順は、次のとおりです。コール ピックアップ グループに割り当てられている電話番号に限り、両方のタイプ(コール ピックアップとグループ コール ピックアップ)のコール ピックアップを使用できます。

始める前に

コール ピックアップ グループ番号を電話番号に割り当てるには、事前に、そのグループ用の番号を作成しておく必要があります。グループ用の番号を作成する手順については、「コール ピックアップ グループ番号の追加」を参照してください。

手順


ステップ 1 Device > Phone の順に選択します。

ステップ 2 コール ピックアップ グループに割り当てる電話機を検索するための検索条件を入力して、 Find をクリックします。

検索条件と一致する電話機のリストが表示されます。

ステップ 3 コール ピックアップ グループ番号を割り当てる電話機を選択します。

ステップ 4 Directory Numbers リストから、コール ピックアップ グループ番号を割り当てられる電話番号を選択します。

ステップ 5 Call Pickup Group ドロップダウン リスト ボックスから、希望するコール ピックアップ グループ番号を選択します。

ステップ 6 Update をクリックして、変更内容をデータベースに保存します。


 

関連項目

「コール ピックアップとグループ コール ピックアップの設定」

「コール ピックアップ グループ番号の検索」

「コール ピックアップ グループ番号の追加」

「コール ピックアップ グループ番号の更新」

「コール ピックアップ グループ番号の削除」