Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド リリース3.3(2)
プラグインの設定
プラグインの設定
発行日;2012/01/07 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

プラグインの設定

プラグインのインストレーション

Plugin URL の更新

Update Plugin URL 設定値

プラグインの設定

アプリケーション プラグインによって、Cisco CallManager の機能がさまざまに拡張されます。たとえば、Cisco CallManager Attendant Console プラグインによって、受け付け担当者は、迅速にコールに応答し、コールを社内に転送することができます。また、JTAPI プラグインによって、コンピュータは、Java Telephony Application Programming Interface(JTAPI)を使用して Cisco CallManager にアクセスするアプリケーションを運用することができます。

Cisco Customer Directory Configuration Plugin の詳細情報は、『Cisco Customer Directory 設定用プラグインのインストレーションおよびその設定』の最新オンライン版を参照してください。

この節では、次の内容について説明します。

「プラグインのインストレーション」

「Plugin URL の更新」

「Update Plugin URL 設定値」

プラグインのインストレーション

プラグインをインストールする手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Application > Install Plugins の順に選択します。

Install Plugins ページに、使用可能なすべてのプラグイン アプリケーションが表示されます。

ステップ 2 インストールするプラグインの横にあるアイコンをクリックします。

ステップ 3 プラグインをダウンロードするには、 Run this program from its current location or Save this program to disk をクリックします。

ステップ 4 インストレーション ウィザードの指示に従って、インストレーションを実行します。


 

関連トピック

「プラグインの設定」

「Plugin URL の更新」

Plugin URL の更新

Cisco CallManager のインストール プロセス中、Plugins テーブルに追加されたレコードは、Application ドロップダウン メニューを構築するために Administration アプリケーションが使用する URL を指定します。構築される URL の基礎となるのは、インストール時のドメイン ネーム サーバ(DNS)です。DNS が変更されても、URL は更新されません。

Plugin URL の DNS を更新する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Application > Update Plugin URL の順に選択します。

Update Plugin URL ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 ドロップダウン リスト ボックスから、Plugin タイプを選択します。

ステップ 3 ドロップダウン リスト ボックスから、Plugin 名を選択します。

ステップ 4 DNS フィールドに、DNS 名を入力します。

ステップ 5 Update ボタンをクリックします。


 

関連トピック

「プラグインの設定」

「プラグインのインストレーション」

Update Plugin URL 設定値

表 53-1 では、Update Plugin URL 設定値について説明します。

 

表 53-1 Update Plugin URL 設定値

フィールド
説明

Plugin Type

ドロップダウン リスト ボックスから、DNS 名を変更するプラグイン タイプ、たとえば、アプリケーションまたはインストレーションを選択する。

Plugin Name

ドロップダウン リスト ボックスから、DNS 名を変更するプラグイン名、たとえば、Bulk Administration Tool または Cisco CallManager Attendant Console を選択する。

URL

URL は自動的に表示される。

DNS Name

DNS 名には英数字のみを使用する。