Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド リリース3.3(2)
電話ボタン テンプレートの設定
電話ボタン テンプレートの設定
発行日;2012/01/07 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

電話ボタン テンプレートの設定

電話ボタン テンプレートの追加

電話ボタンの設定値

電話ボタン テンプレートの変更

電話ボタン テンプレートの名前変更

電話ボタン テンプレートの削除

電話ボタン テンプレートの更新

電話ボタン テンプレートの設定

Cisco CallManager には、デフォルトの電話ボタン テンプレートがいくつか組み込まれています。電話機を追加するときに、これらのテンプレートから 1 つを選んで電話機に割り当てることができます。あるいは、テンプレートを新規に作成することができます。

テンプレートを新規に作成したものを使用すると、共通するボタン設定を大量の電話機に容易に割り当てることができます。たとえば、ある会社で会議機能を使用しない場合は、このボタンを別の機能(たとえば、短縮ダイヤル)に割り当て直すテンプレートを作成し、電話機にその機能を容易に割り当てることができます。

どの電話機にも、最低 1 回線が割り当てられていることを確認してください。通常、この回線は「ボタン 1」です。Cisco IP Phone のモデルによっては、追加回線を電話機に割り当てることができます。また、電話機には、一般に短縮ダイヤルや自動転送などのいくつかの機能がありますが、Cisco IP Phone でもこれらの機能はそれぞれのボタンに割り当てられます。

次の各項では、電話ボタン テンプレートの使用について説明します。

「デバイス デフォルトの更新」

「電話ボタン テンプレートの追加」

「電話ボタンの設定値」

「電話ボタン テンプレートの変更」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話ボタン テンプレート」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話機設定チェックリスト」

電話ボタン テンプレートの追加

Cisco CallManager には、Cisco IP Phone モデルそれぞれが使用できるデフォルト テンプレートが組み込まれています。電話機を追加するときに、これらのテンプレートから選んで電話機に割り当てることができます。または、独自のテンプレートを作成することもできます。

始める前に

電話ボタン テンプレートをカスタムで作成する場合は、電話ボタン テンプレートの新規作成ガイドライン『 Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話ボタン テンプレートのカスタマイズのガイドライン」の項を参照してください。

手順


ステップ 1 Device > Device Settings > Phone Button Template の順に選択します。

ステップ 2 テンプレートを選択します。 Copy をクリックして、新規のテンプレートを作成します。

新規のテンプレートは、既存のテンプレートを完全にコピーしたものです。自動的に新しい名前が割り当てられます。オリジナルのテンプレートとは異なるテンプレートが必要な場合には、この新規のテンプレートを変更する必要があります。

ステップ 3 該当する設定値を更新します( 表 49-1 を参照)。

ステップ 4 Insert をクリックして、新規のテンプレートを追加します。

ステップ 5 View Button Layout をクリックして、ボタン レイアウトを確認します。


 

関連トピック

「電話ボタン テンプレートの追加」

「電話ボタン テンプレートの変更」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話ボタン テンプレートのカスタマイズのガイドライン」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話機設定チェックリスト」

電話ボタンの設定値

表 49-1 では、電話ボタンの設定値について説明します。

 

表 49-1 電話ボタンの設定値

フィールド
説明

Button Template Name

テンプレートを識別するために Cisco CallManager が使用する固有の名前を入力する。

Feature

テンプレートに指定する電話ボタンの機能を選択する。


) デフォルト電話ボタン テンプレートのボタン機能は、変更できません。


Label

ボタンの説明を入力する。

電話ボタン テンプレートの変更

管理者が作成したカスタム テンプレートは変更できます。しかし、デフォルト電話ボタン テンプレートのラベルは、変更できます。デフォルト テンプレートのボタンの機能は、変更できません。

既存のテンプレートの名前変更、カスタム テンプレートの更新による機能、回線、短縮ダイヤルの追加または削除、および使用しなくなったテンプレートの削除を実行する手順は、次のとおりです。

電話機(Cisco IP Phone Model 7960)のテンプレートを作成する場合は、自動登録中にその電話機のデフォルト テンプレートを変更できます。「デバイス デフォルトの更新」を参照してください。

関連トピック

「電話ボタン テンプレートの名前変更」

「電話ボタン テンプレートの削除」

「電話ボタン テンプレートの更新」

電話ボタン テンプレートの名前変更

電話ボタン テンプレートの名前を変更する手順は、次のとおりです。テンプレート自体の名前を変更しても、そのテンプレートを使用している電話機に影響を与えることはありません。このテンプレートを使用する Cisco IP Phone はすべて、テンプレートの名前が変更された後も、このテンプレートを引き続き使用します。

手順


ステップ 1 Device > Device Settings > Phone Button Template の順に選択します。

現在の電話ボタン テンプレートのリストが、Phone Button Templates リストに表示されます。

ステップ 2 名前を変更する電話ボタン テンプレートを選択します。

Phone Button Template Configuration ページが表示されます。

ステップ 3 Template Name フィールドに、新しい名前を入力します。

ステップ 4 Update をクリックします。

テンプレートが再表示され、新しい名前を表示します。


 

関連トピック

「電話ボタン テンプレートの追加」

「電話ボタン テンプレートの削除」

「電話ボタン テンプレートの更新」

電話ボタン テンプレートの削除

システム内の電話機に現在割り当てられていない電話テンプレートを削除することができます。少なくとも 1 つのデバイスが割り当てられているテンプレート、モデルの最後のテンプレート、またはモデルのデフォルト テンプレート(Device Defaults Configuration ウィンドウに指定されているもの)は、削除できません。使用中のテンプレートを削除するには、そのテンプレートを使用しているすべての Cisco IP Phone すべてを別の電話ボタン テンプレートに割り当て直してから、そのテンプレートを削除します。

手順


ステップ 1 Device > Device Settings > Phone Button Template の順に選択します。

現在の電話ボタン テンプレートのリストが、Phone Button Templates リストに表示されます。

ステップ 2 削除する電話ボタン テンプレートを選択します。

Phone Button Template Configuration ページが表示されます。

ステップ 3 Delete をクリックします。

そのテンプレートを削除するかどうか確認するメッセージが表示されます。

ステップ 4 OK をクリックして、テンプレートを削除します。

そのテンプレートが削除されたことを確認するメッセージが表示されます。

ステップ 5 OK をクリックして、処理を続行します。


 

関連トピック

「電話ボタン テンプレートの追加」

「電話ボタン テンプレートの更新」

「電話ボタン テンプレートの名前変更」

電話ボタン テンプレートの更新

カスタム電話ボタン テンプレートを更新することにより、機能を追加または削除したり、回線と短縮ダイヤルを追加または削除したり、機能、回線、短縮ダイヤルを電話機上の別のボタンに割り当てることができます。デフォルト電話テンプレートのボタン ラベルを変更することができます。しかし、ボタンの機能は、変更できません。電話テンプレートを更新する場合には、必ず、影響を受けるユーザにその変更を知らせてください。

電話ボタン テンプレートを更新する手順は、次のとおりです。


) テンプレートを更新すると、その変更は、そのテンプレートを使用するすべての電話機に反映されます。


手順


ステップ 1 Device > Device Settings > Phone Button Template の順に選択します。

現在の電話ボタン テンプレートのリストが、Phone Button Templates リストに表示されます。

ステップ 2 更新する電話ボタン テンプレートを選択します。

Phone button template configuration ページが表示されます。

ステップ 3 該当する設定値を更新します( 表 49-1 を参照)。

ステップ 4 Update をクリックします。

変更が割り当てられたテンプレートが再表示されます。


) テンプレートの更新後、そのテンプレートを使用しているデバイスを再起動する必要があります。


ステップ 5 Restart Devices をクリックして、更新された電話ボタン テンプレートを適用します。


 

関連トピック

「電話ボタン テンプレートの追加」

「電話ボタン テンプレートの削除」

「電話ボタン テンプレートの名前変更」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話ボタン テンプレートのカスタマイズのガイドライン」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「電話機設定チェックリスト」