Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド リリース3.3(2)
Media Resource Group List の 設定
Media Resource Group List の設定
発行日;2012/01/07 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Media Resource Group List の設定

Media Resource Group List の追加

Media Resource Group List の更新

Media Resource Group List のコピー

Media Resource Group List の削除

Media Resource Group List の設定値

Media Resource Group List の設定

メディア リソース管理は、Media Resource Group と Media Resource Group List による処理を包含しています。メディア リソース管理にはメディア リソースの管理機構が備わっているので、クラスタ内のすべての Cisco CallManager がメディア リソースを共有できます。メディア リソースは、会議、トランスコーディング、メディア終端、および Music On Hold の各サービスを提供します。

Media Resource Group List は、Media Resource Group に優先順位を付けます。アプリケーションは、Media Resource Group List で定義された優先順位に基づいて、使用可能なメディア リソースの中から、必要なメディア リソース、たとえば、Music On Hold サーバを選択します。

Media Resource Group List を設定するには、次のトピックを参照してください。

「Media Resource Group List の追加」

「Media Resource Group List の更新」

「Media Resource Group List のコピー」

「Media Resource Group List の削除」

「Media Resource Group List の設定値」

関連トピック

「Media Resource Group の設定」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソースの概要」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソース グループおよびメディア リソース グループ リストの設定チェックリスト」

Media Resource Group List の追加

Media Resource Group List を追加する手順は、次のとおりです。


) 割り当てられている Media Resource Group List から、Media Resource Group を最初に除去しておくか、Media Resource Group List を削除する場合を除いて、Media Resource Group List に割り当てられている Media Resource Group は削除できません。


手順


ステップ 1 Service > Media Resource > Media Resource Group List の順に選択します。

Media Resource Group List Configuration ウィンドウが表示されます。
Media Resource Group List:New というタイトルが Status:Ready インジケータと一緒に表示されます。

ステップ 2 Media Resource Group Lists リストで、<Add New Media Resource Group List> を選択します。

ステップ 3 適切な設定値を入力します( 表 31-1 を参照)。

ステップ 4 Insert をクリックします。

Status が、 Ready から Insert completed に変わります。これで、Media Resource Group Lists リストに、新規 Media Resource Group List が追加されました。


 

関連トピック

「Media Resource Group List の更新」

「Media Resource Group List のコピー」

「Media Resource Group List の削除」

「Media Resource Group List の設定値」

「Media Resource Group の設定」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソースの概要」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソース グループおよびメディア リソース グループ リストの設定チェックリスト」

Media Resource Group List の更新

既存の Media Resource Group List を更新する手順は、次のとおりです。


) 割り当てられている Media Resource Group List から、Media Resource Group を最初に除去しておくか、Media Resource Group List を削除する場合を除いて、Media Resource Group List に割り当てられている Media Resource Group は削除できません。


手順


ステップ 1 Service > Media Resource > Media Resource Group List の順に選択します。

Media Resource Group List Configuration ウィンドウが表示されます。Media Resource Group List:New というタイトルが Status:Ready インジケータと一緒に表示されます。

ステップ 2 Media Resource Group Lists リストから、既存の Media Resource Group List を選択します。

Media Resource Group List のタイトルに、選択された Media Resource Group List の名前が表示されます。その下のフィールドには、この Media Resource Group List に対してすでに定義されている値が表示されます。

ステップ 3 適切な設定値を更新します( 表 31-1 を参照)。Media Resource Group List 内のすべてのデバイス(使用可能な Media Resource Group と選択済み Media Resource Group の両方)を再起動するには、 Restart Devices ボタンをクリックします。


) デバイスを再起動すると、この Media Resource Group List に関連するデバイスがすべてリセットされます。Cisco CallManager が、影響を受けるゲートウェイ上のアクティブ コールを削除する可能性があります。


ステップ 4 Update をクリックします。

Status が、 Ready から Update completed に変わります。Media Resource Group Lists リストで、更新された Media Resource Group List が強調表示されます。

ステップ 5 Media Resource Group List 内のすべてのデバイス(使用可能な Media Resource Group と選択済み Media Resource Group の両方)を再起動するには、 Restart Devices ボタンをクリックします。


 

関連トピック

「Media Resource Group List の追加」

「Media Resource Group List のコピー」

「Media Resource Group List の削除」

「Media Resource Group List の設定値」

「Media Resource Group の設定」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソースの概要」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソース グループおよびメディア リソース グループ リストの設定チェックリスト」

Media Resource Group List のコピー

既存の Media Resource Group List をコピーする手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Service > Media Resource > Media Resource Group List の順に選択します。

Media Resource Group List Configuration ウィンドウが表示されます。Media Resource Group List:New というタイトルが Status:Ready インジケータと一緒に表示されます。

ステップ 2 Media Resource Group Lists リストから、既存の Media Resource Group List を選択します。

Media Resource Group List のタイトルに、選択された Media Resource Group List の名前が表示されます。Media Resource Group List のタイトルの下にあるフィールドには、この Media Resource Group List に対してすでに定義されている値が表示されます。

ステップ 3 Copy ボタンをクリックします。

ステップ 4 適切な設定値を更新します( 表 31-1 を参照)。Media Resource Group List 内のすべてのデバイス(使用可能な Media Resource Group と選択済み Media Resource Group の両方)を再起動するには、 Restart Devices ボタンをクリックします。


) 少なくとも Media Resource Group List Name を変更する必要があります。



) デバイスを再起動すると、この Media Resource Group List に関連するデバイスがすべてリセットされます。Cisco CallManager が、影響を受けるゲートウェイ上のアクティブ コールを削除する可能性があります。


ステップ 5 Insert をクリックします。

Status が、 Ready から Insert completed に変わります。Media Resource Group Lists リストで、新しい Media Resource Group List が強調表示されます。


 

関連トピック

「Media Resource Group List の追加」

「Media Resource Group List の更新」

「Media Resource Group List の削除」

「Media Resource Group List の設定値」

「Media Resource Group の設定」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソースの概要」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソース グループおよびメディア リソース グループ リストの設定チェックリスト」

Media Resource Group List の削除

既存の Media Resource Group List を削除する手順は、次のとおりです。


) デバイス プールやデバイスに割り当てられた Media Resource Group List は、削除できません。Media Resource Group List に割り当てるデバイス プールやデバイスを最初に変更する必要があります。


手順


ステップ 1 Service > Media Resource > Media Resource Group List の順に選択します。

Media Resource Group List Configuration ウィンドウが表示されます。Media Resource Group List:New というタイトルが Status:Ready インジケータと一緒に表示されます。

ステップ 2 Media Resource Group Lists リストから、既存の Media Resource Group List を選択します。

Media Resource Group List のタイトルに、選択された Media Resource Group List の名前が表示されます。Media Resource Group List のタイトルの下にあるフィールドには、この Media Resource Group List に対してすでに定義されている値が表示されます。

ステップ 3 Delete ボタンをクリックします。

次の警告が表示されます。

You are about to permanently delete this Media Resource Group List.(この Media Resource Group List を完全に削除しようとしています)This action cannot be undone.(この操作を実行すると、元に戻すことができません)

Continue?(処理を続行しますか)

ステップ 4 OK をクリックします。

選択された Media Resource Group List が、Media Resource Group Lists リストから削除されました。Status が、 Ready から Delete completed に変わります。


 

関連トピック

「Media Resource Group List の追加」

「Media Resource Group List のコピー」

「Media Resource Group List の更新」

「Media Resource Group List の設定値」

「Media Resource Group の設定」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソースの概要」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソース グループおよびメディア リソース グループ リストの設定チェックリスト」

Media Resource Group List の設定値

表 31-1 では、Media Resource Group List の設定に使用される設定値を説明します。

 

表 31-1 Media Resource Group List の設定値

フィールド
説明

Media Resource Group List Name

これは必須フィールドです。Cisco CallManager が Media Resource Group List を識別するための固有の名前を入力する。この名前には、最長 50 文字まで指定できます。文字、数字、スペース、ダッシュ、ドット(ピリオド)、および下線を指定できます。

Available Media Resource Groups

Media Resource Group List に対して選択可能なメディア リソース グループが表示される。このメディア リソース グループには、すでに定義されているメディア リソース グループだけが含まれます。

この Media Resource Group List のメディア リソース グループを追加するには、リストからメディア リソース グループを選択し、2 つのペインの間にある下矢印をクリックします。

メディア リソース グループが追加されると、その名前は、Selected Media Resource Groups に移動されます。

Selected Media Resource Groups

Media Resource Group List に対して選択されたメディア リソース グループが表示される。Media Resource Group List ごとに、少なくとも 1 つのメディア リソース グループを選択する必要があります。

メディア リソース グループを削除(選択解除)するには、その名前を選択し、2 つのペインの間にある上矢印をクリックします。

メディア リソース グループは優先順(高優先順位から低優先順位へ)に表示されているため、Media Resource Group の優先順位を変更するには、このペインの右側にある上矢印と下矢印を使用する必要があります。優先順位を変更するには、リスト内で Media Resource Group を選択し、上矢印または下矢印を使用して、その優先順位を変更します。

関連トピック

「Media Resource Group List の追加」

「Media Resource Group List の更新」

「Media Resource Group List のコピー」

「Media Resource Group List の削除」

「Media Resource Group の設定」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソースの概要」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「メディア リソース グループおよびメディア リソース グループ リストの設定チェックリスト」