Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド リリース3.3(2)
ルート プラン レポート
ルート プラン レポート
発行日;2012/01/07 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

ルート プラン レポート

すべてのルート プラン レコードの表示

ファイル内のルート プラン レポートの表示

ルート プラン レポート

ルート プラン レポートとは、システム内のすべてのコール パーク(転送先保留)番号、コール ピックアップ番号、会議番号(たとえば、ミートミー番号)、ルート パターン、および変換パターンのリストです。ルート プラン レポートを使用して、ルート パターン、パーティション、ルート グループ、ルート リスト、コール パーク番号、コール ピックアップ番号、会議番号、またはゲートウェイを選択することにより、リストの一部または全部を表示すること、および関連する設定ウィンドウに直接進むことができます。

さらに、ルート プラン レポートを使用して、.csv ファイルにレポート データを保存し、他のアプリケーションに対してインポートを可能にすることもできます。この .csv ファイルには、電話機の電話番号(DN)、ルート パターン、変換パターンを含めて、Web ページよりも詳しい情報が入っています。

Cisco CallManager は、ルート プランを使用して、内部コールと外部 PSTN(公衆電話交換網)コールの両方をルート指定します。ルート プランの詳細は、 Cisco CallManager システム ガイド 』の 「ルート プランの概要」 を参照してください。

すべてのルート プラン レコードを表示するには、次のトピックを参照してください。

「すべてのルート プラン レコードの表示」

「ファイル内のルート プラン レポートの表示」

すべてのルート プラン レコードの表示

すべてのルート プラン レコードを表示する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Route Plan > Route Plan Report の順に選択します。

50 個を超える項目がある場合、Route Plan Report ウィンドウには最初の 50 個だけが表示されます。

ステップ 2 All をクリックして、レポート全体を表示するか(大規模システムでは、このオプションを使用すると、ロードに時間がかかる場合があります)、 Next 50 または Previous 50 をクリックして、レポート項目を一度に 50 個ずつ移動させます。


) ルート プラン レポートは、Pattern/Directory、対応するコール タイプ、およびパーティションを表示します。Route Detail 欄には、ルート リスト情報(ルート グループと関連ゲートウェイ、および使用ポート情報と一緒に)、またはゲートウェイ情報が表示されます。



 

関連トピック

「ルート プラン レポート」

「ファイル内のルート プラン レポートの表示」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「ルート プランの概要」

ファイル内のルート プラン レポートの表示

ファイル .csv 内のルート プラン レポートを表示する手順は、次のとおりです。

手順


ステップ 1 Route Plan > Route Plan Report の順に選択します。

50 個を超える項目がある場合、Route Plan Report ウィンドウには最初の 50 個だけが表示されます。

ステップ 2 View In File をクリックします。ダイアログボックスが表示されます。

このダイアログボックスから、そのファイルを保存するか、別のアプリケーションにインポートすることができます。

ステップ 3 Save File をクリックします。

別のウィンドウが表示され、そのウィンドウで、必要なロケーションにこのファイルを保存できます。


) このファイルに別のファイル名を付けて保存することもできますが、ファイル名には、.csv 拡張子が必要です。


ステップ 4 ファイルを保存するロケーションを選択し、 Save をクリックします。これで、指定されたロケーションにこのファイルが保存されます。

ステップ 5 保存した .csv ファイルのアイコンをダブルクリックすると、このファイルの内容が表示されます。


 

関連トピック

「ルート プラン レポート」

「すべてのルート プラン レコードの表示」

Cisco CallManager システム ガイド 』の「ルート プランの概要」