Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド Release 7.0(1)
コール ピックアップ グループの設定
コール ピックアップ グループの設定
発行日;2012/01/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

目次

コール ピックアップ グループの設定

コール ピックアップ グループの設定

[コールピックアップグループ(Call Pickup Group)]メニュー オプションを使用すると、管理者はコール ピックアップ グループを設定できます。エンド ユーザをコール ピックアップ グループのメンバーとして設定すると、そのユーザは自分以外の電話番号に着信するコールに応答できるようになります。別の電話機で着信音が鳴った場合、ユーザはコール ピックアップ電話機能のいずれかを使用して、そのコールを自分の電話機にリダイレクトできます。

SCCP および SIP を実行している Cisco Unified IP Phone では、次の複数のタイプのコール ピックアップ機能を使用できます。

コール ピックアップ機能を使用すると、ユーザは、自分のグループ内の着信コールを受けることができます。ユーザが電話機でこの機能をアクティブにすると、Cisco Unified Communications Manager は、適切なコール ピックアップ グループ番号を自動的にダイヤルします。

グループ コール ピックアップ機能を使用すると、ユーザは、別のグループ内の着信コールを受けることができます。ユーザが電話機でこの機能をアクティブにすると、ユーザ自身が、適切なコール ピックアップ グループ番号をダイヤルする必要があります。

他グループ ピックアップ機能を使用すると、ユーザは、自分のグループに関連付けられたグループ内の着信コールを受けることができます。ユーザが電話機でこの機能をアクティブにした場合、ユーザのグループに関連付けられたグループ内の電話機で呼び出し音が鳴ると、Cisco Unified Communications Manager は自動的に、関連付けられたグループ内で着信コールを検索します。

ダイレクト コール ピックアップ機能を使用すると、ユーザは、[Gピック]ソフトキーを押してから電話番号(DN)を入力することにより、その電話番号への着信コールを直接受けることができます。

Busy Lamp Field(BLF; ビジー ランプ フィールド)コール ピックアップ機能を使用すると、ユーザは、自分の Cisco Unified IP Phone に設定されている BLF ボタンに関連付けられた DN へのコールを受けることができます。

各種のコール ピックアップ機能の使用方法と設定方法、およびコール ピックアップ グループの設定方法の詳細については、『 Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド 』の「コール ピックアップ」の章を参照してください。