Cisco Unified CallManager Bulk Administration ガイド Release 5.1(3)
電話機とユーザ
電話機とユーザ
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

電話機とユーザ

新しい電話機とユーザの追加

BAT スプレッドシートを使用した電話機とユーザの追加

関連項目

電話機とユーザ

Cisco Unified CallManager Bulk Administration を使用すると、Cisco Unified CallManager サーバ上にユーザのグループとその電話機を 1 つのバルク トランザクションで追加できます。電話機用の CSV データ ファイルを作成するには、次の 2 つのオプションがあります。

BAT スプレッドシート(BAT.xlt)を使用し、データを CSV 形式にエクスポートする。

テキスト エディタを使用して、CSV 形式のテキスト ファイルを作成する(経験豊富なユーザ向け)。

[ユーザ付きの電話の挿入]オプションにアクセスするには、Cisco Unified CallManager の管理ページのメイン メニューから [Bulk Administration]>[電話とユーザ] を選択します。

新しい電話機とユーザの追加

ユーザと電話機を挿入する手順は、次のとおりです。

1. カンマ区切り値(CSV)データ ファイルを作成して、更新する電話機レコードおよびユーザ レコードごとに個々の値を定義します。

詳細については、「BAT スプレッドシートを使用した電話機とユーザの追加」を参照してください。

テキストベースの CSV ファイルについては、「電話機とユーザの組み合せのファイル形式」を参照してください。

2. ファイル形式と CSV データ ファイルを関連付けます。

詳細については、「電話機とユーザのファイル形式の追加」を参照してください。

3. 電話機とユーザ レコードを検証します。

「電話機レコードとユーザ レコードの検証」を参照してください。

4. 電話機レコードとユーザ レコードを挿入します。

「Cisco Unified CallManager への電話機とユーザの挿入」を参照してください。

BAT スプレッドシートを使用した電話機とユーザの追加

電話機とユーザを一括して追加するための CSV データ ファイルを作成する手順は、次のとおりです。

BAT スプレッドシートのインストール方法と使用方法については、「BAT スプレッドシートをデータ収集に使用する方法」を参照してください。

手順


ステップ 1 BAT.xlt ファイルを検索してダブルクリックし、BAT スプレッドシートを開きます。 BAT.xlt ファイルのアップロードとダウンロードの詳細については、「ファイルのアップロードとダウンロード」を参照してください。

ステップ 2 プロンプトが表示されたら、 [マクロを有効にする] ボタンをクリックして、スプレッドシート機能を使用します。

ステップ 3 スプレッドシートの下部にある [Phones-Users] タブをクリックします。

ステップ 4 「BAT スプレッドシートを使用した電話機用 CSV データ ファイルの作成」のステップ 4 ~ 14 の作業を行います。

ユーザ情報フィールドの説明については、「ユーザ追加用の BAT スプレッドシート内のフィールドの説明」を参照してください。

その他の項目

詳細については、「関連項目」を参照してください。