Cisco Unified CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド Release 5.1(3)
索引
A
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

A

Alert Central、アクセス  8-2

C

Cisco Unified CallManager、サービス  5-2

CLI

サービスの開始  2-7

サービスの停止  2-7

Control Center

サービスの開始  2-5

サービスの停止  2-5

状況の表示  2-5

CTI

CTI アプリケーションのモニタリング  7-18

CTI 回線のモニタリング  7-20

CTI デバイスの検索  7-14

CTI デバイスのモニタリング  7-19

CTIManager 情報の表示  7-18

H

HTTPS

概要(IE)  1-3

信頼できるフォルダへの証明書の保存(IE)  1-4

信頼できるフォルダへの証明書の保存(Netscape)  1-5

L

Log Partition Monitoring

設定  12-1, 13-1

M

MIB2

システム グループの設定  18-1

N

NT イベント ビューア  3-3

Q

Q931 Translator、使用  10-21

R

Real-Time Monitoring Tool

Local Browse オプションを使用したトレース ファイルの表示  10-17

Query Wizard を使用したトレースの収集  10-7

Real Time Trace オプションの使用  10-23

Real Time Trace オプションの使用、Monitor User Event  10-24

Real Time Trace オプションの使用、View Real Time Data  10-23

Remote Browse オプションを使用したトレース ファイルの表示  10-18

Schedule Collection オプションを使用したトレースの収集  10-11

SysLog Viewer  11-1

Trace & Log Central オプションの表示  10-3

アラート

Alert Central へのアクセス  8-2

アラート アクションの設定  8-8

一時停止  8-7

電子メールの設定  8-8

プロパティの設定  8-4

アラート通知

カウンタ用の設定  9-6

アンインストール  7-3

インストール  7-2

カウンタ

サンプル データ  9-11

詳細表示  9-9

データの表示  9-12

プロパティの説明の表示  9-10

カウンタの詳細表示  9-9

カテゴリ

削除  7-23

追加  7-22

名前の変更  7-22

クラッシュ ダンプの収集  10-15

検索

CTI アプリケーション  7-18

CTI 回線  7-20

CTI デバイス  7-19

デバイス  7-14

構成プロファイル

削除  7-8

使用、デフォルト  7-7

追加  7-7

復元  7-8

サンプル データ  9-11

事前定義オブジェクトのモニタリング  7-9

使用  7-4

スケジュールされた収集の削除  10-14

電子メール通知、設定  7-6

トレース収集状況の表示  10-14

トレース収集の関連項目  10-27

トレース設定の更新  10-27

トレースの収集  10-4

表示

CTIManager 情報  7-18

デバイスのプロパティ  7-16

電話機情報  7-15

ポーリング レート、設定  7-17

モニタリング

CTIManager  7-9

コール処理  7-9

サーバ  7-9

サービス  7-9

事前定義オブジェクト  7-9

デバイス  7-9

要約  7-9

モニタリングの要約  7-9

ロード  7-4

S

SDL 設定

特性

Cisco CallManager サービス  5-12

Cisco CTIManager サービス  5-13

フィルタ設定値

Cisco CallManager サービス  5-11

Cisco CTIManager  5-12

Serviceability Reports Archive

設定  15-1

Serviceability ツール

アイコン(表)  1-6

アクセス  1-2

エラー コードへのアクセス  1-6

概要  1-1

バージョンの確認  1-6

SNMP

MIB2 システム グループの設定  18-1

コミュニティ ストリングの設定  16-2

通知(V1/V2)  16-4

通知先(V1/V2)  16-4

通知先(V3)  17-4

トラップ(V1/V2)  16-4

ユーザの設定(V3)  17-2

SysLog Viewer  11-1

T

Troubleshooting Trace Setting

設定  6-1

アクセシビリティ機能  1-8

アラート

Alert Central へのアクセス  8-2

アクションの設定  8-8

一時停止  8-7

電子メールの設定  8-8

プロパティの設定  8-4

アラート通知

カウンタの電子メール  9-6

カウンタのパラメータの設定(表)  9-6

しきい値  9-6

スケジュール  9-6

メッセージ  9-6

アラート通知、設定  8-8

アラーム

SDI トレース ライブラリ  3-3

SDL トレース ライブラリ  3-3

Syslog  3-3

宛先  3-3

宛先の設定  3-3

イベント ビューア  3-3

イベント レベル  3-4

イベント レベルの設定  3-4

更新、手順  3-2

設定、手順  3-2

定義

カタログ  4-3

アラーム定義

カタログ記述  4-3

検索  4-2

検索と表示

手順  4-2

説明  4-1

表示  4-2

ユーザ指定、作成  4-2

アラームのイベント レベル  3-4

アラームの設定、説明  3-1

エラー コード  1-6

概要

Serviceability ツール  1-1

インターフェイス中のアイコン(表)  1-6

インターフェイスへのアクセス  1-2

エラー コードへのアクセス  1-6

オンライン ヘルプへのアクセス  1-6

バージョンの確認  1-6

カウンタ

アラート通知の設定  9-6

アラート通知パラメータ(表)  9-6

サンプル データ、設定  9-11

サンプル データ パラメータ(表)  9-11

詳細表示  9-9

データの表示  9-12

カウンタの詳細表示  9-9

カテゴリ

削除  7-23

追加  7-22

名前の変更  7-22

簡易ネットワーク管理プロトコル

MIB2 システム グループの設定  18-1

コミュニティ ストリングの設定  16-2

通知(V1/V2)  16-4

通知先(V1/V2)  16-4

通知先(V3)  17-4

トラップ(V1/V2)  16-4

ユーザの設定(V3)  17-2

関連資料  xii

機能サービス

アクティブ化  2-1

開始  2-5

状況の表示  2-5

停止  2-5

非アクティブ化  2-1

複数サーバの場合の推奨事項(表)  2-2

構成  xi

構成プロファイル

削除  7-8

使用、デフォルト  7-7

追加  7-7

復元  7-8

コミュニティ ストリング  16-2

サーバ認証証明書

トレース収集オプションを使用したインポート  10-2

サービス

アクティブ化  2-1

開始  2-5

状況の表示  2-5

停止  2-5

非アクティブ化  2-1

モニタリング  7-9

サービス アクティベーション

アクティブ化  2-1

非アクティブ化  2-1

複数サーバの場合の推奨事項(表)  2-2

サンプル データ

パラメータの設定(表)  9-11

事前定義オブジェクト

モニタリング  7-9

資料

関連  xii

ストアド プロシージャのロギング  5-5

セキュリティ

IE での HTTPS  1-4

Netscape での HTTPS  1-5

通知

V1/V2  16-4

V3  17-4

通知先

V1/V2  16-4

V3  17-4

デバッグ トレース レベル

Cisco CallManager Attendant Console Server のフィールド  5-12

Cisco CallManager のフィールド  5-9

Cisco Extended Functions のフィールド  5-14

Cisco IP Voice Media Streaming Application のフィールド  5-15

Database Layer Monitor のフィールド  5-13, 5-14

RIS Data Collector のフィールド  5-16

TFTP のフィールド  5-16, 5-17

定義  5-8

電子メールの設定

アラート  8-8

トラップ

V1/V2  16-4

V3  17-4

トレース

Cisco CallManager Attendant Console Server サービス

トレース フィールド  5-12

Cisco CallManager サービス

SDL 設定のトレース フィルタ設定値  5-11

SDL 設定のトレースの特性  5-12

トレース フィールド  5-9

Cisco CTIManager サービス

SDL 設定のトレース フィルタ設定値  5-12

SDL 設定のトレースの特性  5-13

Cisco Database Layer Monitor サービス

トレース フィールド  5-13

Cisco Extended Functions サービス

トレース フィールド  5-14

Cisco Extension Mobility サービス

トレース フィールド  5-14

Cisco IP Manager Assistant サービス

トレース フィールド  5-15

Cisco IP Voice Media Streaming Application サービス

トレース フィールド  5-15

Cisco RIS Data Collector サービス

トレース フィールド  5-16

Cisco TFTP サービス

トレース フィールド  5-16

Cisco WebDialer Web サービス

トレース フィールド  5-17

servlet のデバッグ トレース レベル  5-8

サービスのデバッグ トレース レベル  5-8

収集

Collect Crash Dump オプション  10-15

Collect Files オプション  10-4

Local Browse オプションの使用  10-17

Query Wizard オプションの使用  10-7

Real Time Trace オプションの使用  10-23

Real Time Trace オプションの使用、Monitor User Event  10-24

Real Time Trace オプションの使用、View Real Time Data  10-23

Remote Browse オプションの使用  10-18

Schedule Collection オプション  10-11

オプションの表示  10-3

関連項目  10-27

状況の表示  10-14

スケジュールされた収集の削除  10-14

設定、説明  10-1

トピックのリスト  10-1

設定  5-2

説明  5-1

トピックのリスト  5-1

デバイス名に基づくトレース モニタリング  5-2

トレース フィールドの説明  5-9

ログ ファイル

出力設定値  5-17

ネットワーク サービス

開始  2-5

状況の表示  2-5

停止  2-5

パフォーマンス カウンタ

カウンタ インスタンスの追加  9-5

削除  9-4

図形式での表示  9-2

表形式での表示  9-2

パフォーマンス モニタリング

カウンタ データの表示  9-12

カウンタのアラート通知の設定  9-6

表記法  xii

プラグイン

アクセス  12-1

ダウンロード  12-1

ポーリング レート  7-17

マニュアル

構成  xi

対象読者  x

表記法  xii

目的  x

モニタリング

CTI アプリケーション  7-18

CTI 回線  7-20

CTI デバイス  7-14, 7-19

H.323 デバイス  7-14

SIP トランク  7-14

ゲートウェイ  7-14

サービス  7-9

事前定義オブジェクト  7-9

電話機  7-14

ハント リスト  7-14

ボイスメール デバイス  7-14

メディア リソース  7-14

ユーザ指定のアラーム記述  4-2