Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド Release 6.0(1)
ダイレクト コール パーク
ダイレクト コール パーク
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

ダイレクト コール パーク

ダイレクト コール パーク

ダイレクト コール パークを使用すると、ユーザが選択した使用可能なダイレクト コール パーク番号にコールを転送できます。ダイレクト コール パーク番号は、 Cisco Unified Communications Manager の[ダイレクトコールパークの設定(Directed Call Park Configuration)]ウィンドウで設定します。設定したダイレクト コール パーク番号は、クラスタ全体で使用可能です。ダイレクト コール パークのビジー ランプ フィールド(BLF)をサポートする電話機は、指定したダイレクト コール パーク番号が、ビジー ステータスかアイドル ステータスかを監視するように設定できます。また、BLF と短縮ダイヤル機能を併用して、ダイレクト コール パーク番号に電話することができます。

設定済みの取得プレフィックスと、コールをパークしたダイレクト コール パーク番号を続けてダイヤルすることによって、パークしたコールを取得できます。

ダイレクト コール パーク機能の使用方法と設定方法の詳細については、『 Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド 』の「コールパークとダイレクト コールパーク」の章を参照してください。