Cisco Unified Communications Manager アドミニストレーション ガイド Release 6.0(1)
エンタープライズ パラメータの設定
エンタープライズ パラメータの設定
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

エンタープライズ パラメータの設定

エンタープライズ パラメータの設定

エンタープライズ パラメータでは、同一クラスタ内のすべてのデバイスとサービスに適用されるデフォルトの設定値を指定します(クラスタは、同一データベースを共用する一群の Cisco Unified Communications Manager から構成されます)。Cisco Unified Communications Manager を新規にインストールすると、Cisco Unified Communications Manager は、エンタープライズ パラメータを使用して、このデバイス デフォルトを初期値として設定します。デバイスのデフォルト設定の詳細については、「デバイス デフォルトの設定」を参照してください。また、『 Cisco Unified Communications Manager システム ガイド 』の「システム レベルのコンフィギュレーション設定」も参照してください。

エンタープライズ パラメータを追加したり、削除したりすることはできませんが、次の手順により既存のエンタープライズ パラメータを更新することはできます。


) エンタープライズ パラメータに対しては、変更を加える必要がほとんどありません。システム管理者は、変更する機能を熟知している場合、あるいは Cisco TAC から特別の指示がある場合を除いて、エンタープライズ パラメータを変更しないでください。


手順


ステップ 1 [システム] > [エンタープライズパラメータ] の順に選択します。

ステップ 2 該当するパラメータ設定値を変更します。

特定のエンタープライズ パラメータの説明を表示するには、そのパラメータ名をクリックします。すべてのエンタープライズ パラメータの説明を表示するには、 ? ボタンをクリックします。

ステップ 3 [保存] をクリックして、変更内容をデータベースに保存します。