Cisco Unified Communications Operating System アドミニストレーション ガイド Release 5.1(1)
プラットフォームのステータスと設定
プラットフォームのステータスと設定
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 613KB) | フィードバック

目次

プラットフォームのステータスと設定

クラスタ ノード

ハードウェア ステータス

ログ

ネットワーク ステータス

インストールされているソフトウェア

システム ステータス

プラットフォームのステータスと設定

この章ではシステムの管理について説明します。この章は次の内容で構成されています。

クラスタ ノード

ハードウェア ステータス

ログ

ネットワーク ステータス

インストールされているソフトウェア

システム ステータス

オペレーティング システム、プラットフォームのハードウェア、またはネットワークのステータスを表示できます。

クラスタ ノード

クラスタ内のノードに関する情報を表示するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified Communicationsオペレーティングシステムの管理]ウィンドウで、 [表示]>[クラスタ] を選択します。

[クラスタノード(Cluster Nodes)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [クラスタノード(Cluster Nodes)]ウィンドウの各フィールドの説明については、 表3-1 を参照してください。


 

 

表3-1 クラスタ ノードのフィールド説明

フィールド
説明

ホスト名(Hostname)

サーバの完全ホスト名を表示します。

IP アドレス(IP Address)

サーバの IP アドレスを表示します。

エイリアス(Alias)

サーバのエイリアス名を表示します(定義されている場合)。

ノードのタイプ(Type of Node)

サーバがパブリッシャ ノードかサブスクライバ ノードかを示します。

ハードウェア ステータス

ハードウェア ステータスを表示するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified Communicationsオペレーティングシステムの管理]ウィンドウで、 [表示]>[ハードウェア] を選択します。

[ハードウェアステータス(Hardware Status)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [ハードウェアステータス(Hardware Status)]ウィンドウの各フィールドの説明については、 表3-2 を参照してください。


 

 

表3-2 ハードウェア ステータスのフィールド説明

フィールド
説明

ハードウェアプラットフォームタイプ(Hardware platform type)

プラットフォーム サーバのモデル ID を表示します。

プロセッサの数

プラットフォーム サーバのプロセッサの数を表示します。

CPUタイプ(The CPU type)

プラットフォーム サーバのプロセッサのタイプを表示します。

メモリ(Memory)

メモリの総量を MB(メガバイト)で表示します。

詳細レポート(Detailed Report)

プラットフォーム ハードウェアの詳細な要約を表示します。

ログ

システム ログを表示するには、Cisco Unified CallManager Real-Time Monitoring Tool(RTMT)をインストールする必要があります。RTMT のインストール方法と使用方法の詳細については、『 Cisco Unified CallManager Serviceability アドミニストレーション ガイド 』を参照してください。

ネットワーク ステータス

表示されるネットワーク ステータス情報は、ネットワークの耐障害性が有効になっているかどうかによって異なります。ネットワークの耐障害性が有効になっていると、イーサネット ポート 0 に障害が発生した場合、イーサネット ポート 1 が自動的にネットワーク通信を継承します。ネットワークの耐障害性が有効になっている場合、ネットワーク ステータス情報にはネットワーク ポートのイーサネット 0、イーサネット 1、および Bond 0 が表示されます。ネットワークの耐障害性が有効になっていない場合、ステータス情報にはイーサネット 0 のみが表示されます。

ネットワーク ステータスを表示するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified Communicationsオペレーティングシステムの管理]ウィンドウで、 [表示]>[ネットワーク] を選択します。

[ネットワーク設定(Network Settings)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [ネットワーク設定(Network Settings)]ウィンドウの各フィールドの説明については、 表3-3 を参照してください。


 

 

表3-3 ネットワーク設定のフィールド説明

フィールド
説明

Status

イーサネット ポート 0 と 1 について、ポートがアップかダウンかを示します。

DHCP

イーサネット ポート 0 について、DHCP が有効になっているかどうかを示します。

MAC Address

ポートのハードウェア アドレスを表示します。

Speed

接続の速度を表示します。

Duplex

デュプレックス モードを表示します。

IP Address

イーサネット ポート 0(およびイーサネット ポート 1(ネットワーク耐障害性(NFT)が有効になっている場合))の IP アドレスを表示します。

IP Mask

イーサネット ポート 0(およびイーサネット ポート 1(NFT が有効になっている場合))の IP マスクを表示します。

Link Detected

アクティブなリンクがあるかどうかを示します。

Auto Negotiation

自動ネゴシエーションがアクティブかどうかを示します。

MTU

最大伝送ユニットを表示します。

Queue Length

キューの長さを表示します。

Receive Statistics

受信済みのバイトとパケットに関する情報を表示します。

Transmit Statistics

送信済みのバイトとパケットに関する情報を表示します。

Primary DNS

プライマリ ドメイン ネーム サーバの IP アドレスを表示します。

Secondary DNS

セカンダリ ドメイン ネーム サーバの IP アドレスを表示します。

Domain

サーバのドメインを表示します。

Gateway

イーサネット ポート 0 上のネットワーク ゲートウェイの IP アドレスを表示します。

インストールされているソフトウェア

ソフトウェア バージョンとインストールされているソフトウェア オプションを表示するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified Communicationsオペレーティングシステムの管理]ウィンドウで、 [表示]>[ソフトウェア] を選択します。

[ソフトウェアパッケージ(Software Packages)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [ソフトウェアパッケージ(Software Packages)]ウィンドウの各フィールドの説明については、 表3-4 を参照してください。


 

 

表3-4 ソフトウェア パッケージのフィールド説明

フィールド
説明

パーティションのバージョン(Partition Versions)

アクティブなパーティションとアクティブでないパーティションで実行されているソフトウェア バージョンを表示します。

インストールされているアクティブなソフトウェアオプションのバージョン(Active Version Installed Software Options)

インストールされているソフトウェア オプションのバージョンを示します。これには、アクティブ バージョンにインストールされているロケールとダイヤル プランも含まれます。

インストールされているアクティブでないソフトウェアオプションのバージョン(Inactive Version Installed Software Options)

インストールされているソフトウェア オプションのバージョンを示します。これには、アクティブでないバージョンにインストールされているロケールとダイヤル プランも含まれます。

システム ステータス

システム ステータスを表示するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified Communicationsオペレーティングシステムの管理]ウィンドウで、 [表示]>[システム] を選択します。

[システムステータス(System Status)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [システムステータス(System Status)]ウィンドウの各フィールドの説明については、 表3-5 を参照してください。


 

 

表3-5 プラットフォームのステータスのフィールド説明

フィールド
説明

Host Name

Cisco Unified Communications オペレーティング システムがインストールされている Cisco MCS ホストの名前を表示します。

Date

オペレーティング システムのインストール時に指定された大陸と地域に基づいて、日時を表示します。

Time Zone

インストール時に選択されたタイムゾーンを表示します。

Locale

オペレーティング システムのインストール時に選択された言語を表示します。

Product Ver

オペレーティング システムのバージョンを表示します。

Platform Ver

プラットフォームのバージョンを表示します。

Uptime

システムの稼働時間情報を表示します。

CPU Idle

CPU 容量のうち、アイドル状態の割合、システム プロセスを実行している割合、およびユーザ プロセスを実行している割合を表示します。

Memory

メモリの使用状況に関する情報を表示します。これにはメモリの総容量、空きメモリの容量、使用中メモリの容量(KB 単位)も含まれます。

Disk/active

アクティブなディスクの合計ディスク容量、空きディスク容量、使用中のディスク容量を表示します。

Disk/inactive

非アクティブなディスクの合計ディスク容量、空きディスク容量、使用中のディスク容量を表示します。

Disk/logging

ディスク ロギングに使用される合計ディスク容量、空きディスク容量のディスク容量を表示します。