音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Express

Cisco Unified Communications Express - QCT ワークシート

Cisco Unified Communications Express - QCT ワークシート
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified Communications Express - QCT ワークシート

目次

基本的な設定情報の設定

ネットワークの設定

インターネット接続の設定

SIP トランクの設定

システムおよびボイスメールの設定

電話機およびユーザの設定

設定のアップロードおよび保存

その他の関連資料

関連マニュアル

標準

MIB

RFC

テクニカル サポート

Cisco Unified Communications Express - QCT ワークシート

初版:2006 年 9 月 19 日

Cisco Unified Communications Express - QCT を使用して IP テレフォニー システムの標準(推奨)インストールを設定する場合は、この表を使用して、設定しようとするシスコ ルータの環境に固有の、必要な情報を収集しておいてください。


) カスタム インストールの場合に設定するパラメータについては、『Cisco Unified Communications Express - クイック コンフィギュレーション ツール(QCT)ユーザ ガイド』の設定タスクの項で説明しています。


基本的な設定情報の設定

 

表1 設定の必要なルータ基本パラメータ

フィールド名
説明

ルータのログイン

設定するシスコ ルータのログイン ID。

ルータのパスワード

設定するシスコ ルータにログインするためのパスワード。

ネットワークの設定

PBX システムを設定する場合、DID 電話番号を設定するには、次のパラメータを設定します。

 

表2 設定の必要な DID 電話番号パラメータ

フィールド名
説明

最初の電話番号

設定する DID 番号プールの最初の番号。
Cisco Unified Communications Express - QCT は、この番号を最初の内線番号にして、以降の番号を連番で自動的に割り当てます。

必要な番号の数

設定するシスコ ルータにインストールされる FXO ポート の数に対応しています。

スクエア モード(キー システム)を設定する場合は、CO トランク番号を 1 つ以上設定する必要があります。CO トランク番号の数は、最大で、設定される FXO ポートの数までです。

 

表3 設定の必要な CO トランク番号パラメータ

フィールド名
説明

最初の CO トランク電話番号

アナログ トランク(FXO)の電話番号。5 桁以上にする必要があります。0 ~ 9 の数字とハイフン(-)を使用できます。

CO トランク電話番号

アナログ トランク(FXO)の電話番号。番号は、5 桁以上にする必要があります。0 ~ 9 の数字とハイフン(-)を使用できます。

インターネット接続の設定

設定するシスコ ルータがネットワークにアクセスする場合は、次のパラメータを設定します。

 

表4 設定の必要なインターネット接続タイプ パラメータ

フィールド名
説明

インターネット インターフェイス

ドロップダウン メニューから、インターネットに接続するためのポートを選択します。

--

インターネット接続のタイプ

ドロップダウン メニューから、設定するインターネット接続のタイプを選択します。

--

PPPoE

ユーザ名

PPPoE(Point to Point Protocol over Ethernet)で、認証クレデンシャルとして使用される名前。

パスワード

このユーザ名のパスワード。

固定 IP

インターネット IP アドレス

設定するシスコ ルータの接続先となるネットワークの、IP アドレスとサブネット マスク。

サブネット マスク

デフォルト ゲートウェイ

内部ネットワーク インターフェイスの IP アドレス。

SIP トランクの設定

設定するシスコ ルータが SIP トランク サービス プロバイダーを経由して PSTN に接続する場合は、次のパラメータを設定します。

 

表5 設定の必要な SIP トランク パラメータ

フィールド名
説明

SIP トランク サービス プロバイダー

ドロップダウン メニューから、SIP トランク プロバイダーを選択します。

--

SIP プロキシ/AS

SIP トランク プロバイダーの IP アドレス。

システムおよびボイスメールの設定

 

表6 設定の必要な電話システム基本パラメータ

フィールド名
説明

設置する電話機の台数

設定するシスコ ルータに接続される IP Phone の台数。台数の上限は、プラットフォームおよびバージョンによって異なります。

内線番号の長さ

内線番号の最大長。範囲は 2 ~ 6 です。

Cisco Unity Express を設定する場合は、次のパラメータを設定します。

 

表7 設定の必要なボイスメール パラメータ

フィールド名
説明

CUE 機能ライセンス

設定するボイスメール ポートの数。上限値はライセンスによって異なります。

自動応答機能のパイロット番号

企業の総合的な自動応答機能にアクセスするための内線番号。通常、これはオフィスのメインの電話の内線番号です。

ボイスメール アクセス番号

ウェルカム グリーティングにアクセスするための内線番号。これは、着信コールに対して応答する完全自動フロントエンドの内線番号です。

タイムアウト

着信コールに対して応答がない場合に、ボイスメールがアクセスされるまでの秒数。指定した時間が経過すると、コールがボイスメールに転送されます。

MWI ON 番号

メッセージ受信インジケータ(MWI)をオンにするための内線番号。

MWI OFF 番号

メッセージ受信インジケータ(MWI)をオフにするための内線番号。

 

表8 設定の必要な国際および国内ダイヤル プランのパラメータ

フィールド名
説明

長距離電話を発信するための番号

コールを市内電話の区域外にある電話機に発信する場合に、電話機のユーザが発信コール ダイヤル トーン番号に続けて押す必要のある数字文字列(必要な場合)。この文字列は 1 ~ 7 文字で、0 ~ 9 の数字を使用できます。デフォルトは 1 です(米国内でのコール用)。

国際電話を発信するための番号

電話機が設置されている場所とは別の国/地域(複数可)にある電話機にコールを発信する場合に、発信コール ダイヤル トーン番号に続けて押す必要のある数字文字列(必要な場合)。この文字列は 1 ~ 7 文字で、0 ~ 9 の数字を使用できます。デフォルトは 011 です(米国外へのコール用)。

電話機およびユーザの設定

各 IP Phone に対して設定する必須パラメータの完全なリストについては、PC 上の Cisco Unified Communications Express - QCT をインストールしたフォルダにある batch\qct-bat.cvs を参照してください。


) Cisco Unified Communications Express - QCT を使用する場合でも、シスコ ルータに接続される IP Phone を手動で設定できます。必要な電話パラメータがすべて含まれた BAT ファイルをアップロードして設定することもできます。IP Phone を手動で設定する場合、IP Phone の MAC アドレスと電話タイプは、バーコード スキャナを使用して入力できます。シスコでは、Flic™ スキャナを検証済みです。


設定のアップロードおよび保存

FTP ユーティリティを使用して、設定テンプレートを Cisco Unified Communications Express - QCT にアップロードする場合は、次のパラメータを設定します。

 

表9 設定の必要なパラメータのアップロードおよび保存

フィールド名
説明

ルータのアドレス

テンプレート ファイルが保存されている FTP サーバの IP アドレス。

ユーザ名

FTP サーバのユーザの名前。

パスワード

FTP サーバのログイン パスワード。

その他の関連資料

関連マニュアル

関連項目
マニュアル タイトル

Cisco Unified Communications Express - クイック コンフィギュレーション ツール

Cisco Unified Communications Express -クイック コンフィギュレーション ツール(QCT)ユーザ ガイド

標準

標準
名称

この機能でサポートされる、新しい標準や修正された標準はありません。既存の標準のサポート状況が、この機能で変更されることもありません。

--

MIB

MIB
MIB へのリンク

この機能でサポートされる、新しい MIB や修正された MIB はありません。既存の MIB のサポート状況が、この機能で変更されることもありません。

選択したプラットフォーム、Cisco IOS リリース、および機能セット用の MIB を見つけてダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http://www.cisco.com/go/mibs

RFC

RFC
名称

この機能でサポートされる、新しい RFC や修正された RFC はありません。既存の RFC のサポート状況が、この機能で変更されることもありません。

--

テクニカル サポート

説明
リンク

Cisco Technical Support & Documentation Web サイトでは、製品、技術、ソリューション、ヒント、およびツールへのリンクを含めて、検索可能なテクニカル コンテンツを数多く提供しています。Cisco.com に登録済みのユーザの方は、このページからログインすることで、さらに多くのコンテンツをご利用いただけます。

http://www.cisco.com/techsupport