Cisco Unified CallManager Express SIP Phones コンフィギュレーション ガイド
Cisco Unified CME の SIP 電話機の 概要
Cisco Unified CME の SIP 電話機の概要
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified CME の SIP 電話機の概要

内容

SIP 電話機用に Cisco Unified CME を設定するための前提条件

SIP 電話機用に Cisco Unified CME を設定する際の制約事項

Cisco Unified CME の SIP 電話機のサポートに関する情報

ソフトウェア ライセンス

その他の資料

関連資料

標準

MIB

RFC

テクニカル サポート

Cisco Unified CME の SIP 電話機の概要

Revised: November 6, 2006


) この製品の名称は、Version 4 で Cisco Unified CallManager Express に変更されました。


Cisco Unified CME に直接接続された Session Initiation Protocol(SIP)電話機のステーション側 RFC 3261 規格ベースのサポートは、Cisco CME 3.4 以降で提供されています。このサポートにより、現在の Skinny Client Control Protocol(SCCP)電話機からの場合と同様に、Cisco Unified IP Phone から SIP ネットワークを越えてコールを発信できます。Cisco Unified CME は SIP 電話機のプライマリ SIP レジストラ サーバとして機能します。

Cisco Unified CME では次のコールの組み合せがサポートされています。

ローカル SIP 電話機間のダイレクト コール

SIP 電話機間の着信コールおよび発信コール

SIP 電話機と SCCP 電話機の間の着信コールおよび発信コール

SIP プロトコルを使用した SIP 電話機からの WAN VoIP

Cisco Unified CME がサポートしているのは、メディア フロースルー モードだけです。SIP 対 SIP コールを正常に実行するには、SIP 対 SIP コールを有効にする必要があります。次の例は、必要な設定を示しています。

voice service voip
allow-connection sip to sip
 

SIP エンドポイント間のシグナリングおよびメディアはすべて、Cisco Unified CME を通過する必要があります。SCCP 電話機の場合、ローカルの電話機間のコールでは、メディアは Cisco Unified CME をバイパスします(フローアラウンド)。SIP 電話機と SCCP 電話機はともに、VoIP メディアおよびシグナリングを Cisco Unified CME 経由で送信します。

Cisco Unified CME でサポートされている SIP 電話機の機能のリストについては、「Cisco Unified CME(SIP 電話機用)の機能」を参照してください。


) Cisco Unified CME の詳細については「Cisco Unified CallManager Express: All Versions」Web ページ(『Cisco Unified CallManager Express Specifications』、『Cisco Unified CallManager Express システム アドミニストレータ ガイド』、『Cisco Unified CallManager Express Command Reference』、およびその他を含む)を参照してください。URL は
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps4625/products_documentation_roadmap09186a0080189132.html です。
日本語マニュアル『Cisco Unified CallManager Express システム アドミニストレータ ガイド』については、http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/index_ipt_cme.shtml を参照してください。


機能に関する情報の入手

使用している Cisco IOS ソフトウェア リリースが、このマニュアルで説明するすべての機能をサポートしているとは限りません。このマニュアルにある個々の機能のドキュメントへのリンク、およびそれぞれの機能がサポートされるリリースのリストを確認するには、このマニュアルの「Cisco Unified CME(SIP 電話機用)の機能」の項を参照してください。

Cisco IOS 音声機能については、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6441/prod_configuration_guide09186a0080565f8a.html にある「Cisco IOS Voice Configuration Library」全体(ライブラリの前書きと用語集、各種機能に関する資料、およびトラブルシューティングの情報を含む)を参照してください。

プラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア イメージに関するサポート情報の入手

Cisco Feature Navigator を使用して、プラットフォームおよびソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索します。Cisco Feature Navigator を使用すると、Cisco IOS と Catalyst OS のどのソフトウェア イメージが、特定のソフトウェア リリース、機能セット、およびプラットフォームをサポートしているかを特定できます。Cisco Feature Navigator にアクセスするには、
http://www.cisco.com/go/cfn を参照してください。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

Cisco Unified CME に関するサポート情報の入手

Cisco IOS ソフトウェアと Cisco Unified CME の互換性については、『 Cisco Unified CME and Cisco IOS Software Version Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps4625/products_documentation_roadmap09186a0080189132.html )を参照してください。

Cisco Unified CME の仕様(サポートされる電話機の台数を含む)については、製品のバージョンに応じた『 Cisco Unified CME Firmware, Platforms, Memory, and Voice Products 』マニュアル
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps4625/products_documentation_roadmap09186a0080189132.html )を参照してください。

SIP 電話機用に Cisco Unified CME を設定するための前提条件

SIP 電話機をサポートするように Cisco Unified CME を設定するための前提条件は次のとおりです。

Cisco Unified CME をインストールする。インストール手順については、
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps4625/products_documentation_roadmap09186a0080189132.html に示されているドキュメントを参照してください。

Cisco Unified CME システムを設定する。Cisco Unified CME を設定するための作業については、ご使用のバージョンに応じた『 Cisco Unified CallManager Express システム アドミニストレータ ガイド 』を参照してください。

Cisco Unified CME に接続される SIP 電話機にボイスメール サポートを提供する場合は、ネットワークにボイスメールをインストールし、設定する。

SIP 電話機用に Cisco Unified CME を設定する際の制約事項

ご使用のバージョンに応じた『 Cisco Unified CallManager Express システム アドミニストレータ ガイド 』に記載されている制約事項はすべて、SIP 電話機のサポートに適用されます。

Cisco Unified CME の SIP 電話機のサポートに関する情報

Cisco CME 3.4 以降を設定して、Cisco Unified CME に直接接続されている SIP 電話機で基本的なコールをやり取りできるようにするには、次の概念を理解しておく必要があります。

「ソフトウェア ライセンス」

ソフトウェア ライセンス

各 SIP 電話機には SIP ユーザ ライセンスが必要です。Cisco Unified IP Phone をサポートする SIP ユーザ ライセンスは次のとおりです。

SW-SM-UL-79XX(Cisco Unified IP Phone 7960 および Cisco Unified IP Phone 7940 用)

SW-SMH-UL-79XX(Cisco Unified IP Phone 7905 および Cisco Unified IP Phone 7912 用)

SW-SMH-UL-ATA-1P(ATA 用。ポートごとに 1 ライセンス)

既存の SCCP ユーザ ライセンスを SIP 電話機のサポートに使用可能

Cisco Unified CME には FL-CCME-XX ライセンスが必要です。FL-CCME-XX ライセンスには次の制限があります。

SIP 電話機ごとに 1 セットのライセンスを使用する。

Cisco Unified CME に接続されている SIP 電話機と SCCP 電話機の合計数が FL-CCME ライセンスで許可されている最大数を超えてはならない。たとえば、FL-CCME-36 は、20 台の SCCP 電話機と 16 台の SIP 電話機、または 36 台の SIP 電話機をサポートします。

その他の資料

以降の項で、Cisco Unified CME の関連資料について説明します。

関連資料

関連項目
マニュアル タイトル

その他の Cisco IOS Voice Configuration Library 資料(ライブラリの 前書きと用語集を含む)

Cisco IOS Voice Configuration Library http://www.cisco.com/en/US/products/sw/iosswrel/ps5187/products_configuration_guide_chapter09186a008045dca4.html

Cisco IOS コマンド リファレンス

Cisco IOS Debug Command Reference, Release 12.4( http://www.cisco.com/en/US/products/ps6350/products_command_reference_book09186a008042deb2.html

Cisco IOS Voice Command Reference, Release 12.3T( http://cisco.com/en/US/products/sw/iosswrel/ps5207/products_command_reference_book09186a00801a7f08.html

Cisco IOS 設定例

Cisco Systems Technologies Web サイト( http://cisco.com/en/US/tech/index.html


) Web サイトから、テクノロジー カテゴリと後続のサブカテゴリ階層を選択し、Technical Documentation > Configuration Examples を選択します。


Cisco IOS のトラブルシューティング情報

Cisco IOS Voice Troubleshooting and Monitoring Guide http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ios123/123cgcr/vvfax_c/voipt_c/index.htm

Cisco Unified CME コマンド リファレンス

Cisco Unified CallManager Express Command Reference http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps4625/products_documentation_roadmap09186a0080189132.html

Cisco Unified CME の仕様、システム アドミニストレータ ガイド、Cisco Unified IP Phone(アナログと SIP)のマニュアル、およびその他のマニュアル

Cisco Unified CallManager Express: All Versions Web サイト( http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps4625/products_documentation_roadmap09186a0080189132.html

標準

標準
タイトル

この機能でサポートされた新規の標準または変更された標準はありません。また、既存の標準のサポートはこの機能によって変更されていません。

MIB

MIB
MIB のリンク

この機能でサポートされた新規の MIB または変更された MIB はありません。また、既存の MIB のサポートはこの機能によって変更されていません。

選択したプラットフォーム、Cisco IOS のリリース、および機能セットに関する MIB を探してダウンロードするには、
http://www.cisco.com/go/mibs にある Cisco MIB Locator を使用してください。

RFC

RFC
タイトル

RFC 2543

SIP: Session Initiation Protocol

RFC 3261

SIP: Session Initiation Protocol

テクニカル サポート

説明
参照先サイト

Cisco Technical Support & Documentation Web サイトには、製品、テクノロジー、ソリューション、技術上のヒント、およびツールへのリンクを含めて、数千ページに及ぶ検索可能な技術資料が用意されています。Cisco.com 登録ユーザは、このページからログインすることで、さらに多くのコンテンツにアクセスできます。

http://www.cisco.com/techsupport