Cisco CallManager Express 3.0 システム アドミニストレータ ガイド
索引
Index
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

A- B- C- D- E- F- G- H- I- K- L- M- N- O- P- R- S- T- U- V- W- X- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Index

A

after-hour exempt コマンド 11-3

after-hours block pattern コマンド 11-2

after-hours date コマンド 11-3

after-hours day コマンド 11-2

API(アプリケーション プログラミング インターフェイス)

TAPI 14-15

XML 14-21

application(dial-peer)コマンド 10-17

auto assign コマンド 3-12 , 3-13

auto-cut-through コマンド 7-9

auto-line コマンド 8-3

B

button コマンド 3-18

オーバーレイ ephone-dn 12-3

コール ウェイティング ビープ音を許可 10-6

サイレント呼び出し 10-6

通常の呼び出し 3-18

フィーチャ呼び出し 3-18

モニタ モード 10-4

C

caller-id block コマンド 8-6

caller-id コマンド A-3

call-forward all コマンド 5-6

call-forward busy コマンド 5-6

call-forward noan コマンド 5-6

call-forward pattern コマンド 5-4

Cisco CallManager Express(Cisco CME)

インストール手順の要約 1-16

機能の履歴 1-2

基本概念 1-18

制約事項 1-15

説明 1-1

前提条件 1-10

ソフトウェア要件 1-11

ファイルのダウンロード 1-11

ライセンス要件 1-10

Cisco CME システムの設定 2-1

要約 1-15

Cisco CME システムのモニタリング 15-1

Cisco CME システムのモニタリングに使用する show コマンド 15-1

Cisco CME セットアップ ツール 3-6

Cisco CME 電話機ファームウェアのダウングレード 2-8

Cisco CME のインストール手順 1-16

Cisco CME の制約事項 1-15

Cisco CME ファイルのダウンロード 1-11

CiscoIOSTSP.zip ファイル 1-14 , 14-16

clid strip name コマンド 8-7

clid strip コマンド 8-6

client identifier コマンド 2-4

clock summer-time コマンド 2-6

clock timezone コマンド 2-6

cor コマンド 11-7

COR(制限クラス) 11-6

create cnf-files コマンド 3-4

D

date-format コマンド 3-29

debug コマンド 16-1

default-router コマンド 2-3 , 2-4

description コマンド 8-17

DHCP(ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル)サービス 2-2

dialplan-pattern コマンド 3-23

DID(ダイヤルイン方式) 1-28

directory entry コマンド 13-3

directory コマンド 13-2

DND(着信拒否) 11-6

dn-webedit コマンド 6-5

dtmf-relay コマンド

H.323 ネットワーク 3-20

SIP ネットワーク 3-21

DTMF と従来のボイスメール デバイスの統合 9-1

DTMF リレー 3-19

H.323 ネットワーク 3-19

SIP ネットワーク 3-20

E

E.164 番号の登録

ephone ハント グループのパイロット番号 12-13

H.323 ゲートキーパー(ダイヤル プラン パターン) 3-23

H.323 ゲートキーパー(番号) 3-16

SIP 3-24

ephone

最大数 1-10

設定 3-6

定義 1-19

ephone-dn

オーバーレイ 1-24 , 12-2

共有 1-23

最大数 1-10

設定 3-6

タイプ 1-20

単一回線 1-20

定義 1-20

電話機への割り当て(button コマンド) 3-18

二重回線 1-21

二重番号 1-23

ハント グループ 12-7

1 つの番号を持つ 2 つの ephone-dn 1-21

プリファレンス 12-4

ephone-dn コマンド 3-16

ephone-dn の優先順位 12-4

ephone-hunt peer コマンド 12-12

ephone-hunt sequential コマンド 12-10

ephone コマンド 3-17

ephone ハント グループ 12-7

シーケンシャル 12-9

ピア 12-11

F

fastdial コマンド 8-15

final コマンド 12-10 , 12-12

Flash ソフトキー 14-2

fxo hook-flash コマンド 14-2

G

G.711 での 3 者間電話会議 8-4

GUI(グラフィカル ユーザ インターフェイス) 6-1

アクセス方法 6-6

カスタマー管理者用の設定 6-8 , 6-12

システム管理者用の設定 6-4

制約事項 6-2

設定 6-2

前提条件 6-2

ダウンロードするファイル 1-13

電話機ユーザ用の設定 6-14

~用のファイルのダウンロード 1-13

H

h450 h450-2 timeout コマンド 4-5

h450 h450-3 timeout コマンド 5-4

hold-alert コマンド 10-8

hops コマンド 12-13

host コマンド 2-4

HTTP サーバ、有効化 6-3

HTTP サーバ用の TACACS 認証 6-3

HTTP サーバ用の認証 6-3

HTTP パス、設定 6-3

huntstop(ephone-dn)コマンド 12-6

I

input gain コマンド 7-9

intercom コマンド 14-5

interface コマンド 2-5

ip dhcp pool コマンド 2-3 , 2-4

ip helper-address コマンド 2-5

ip http authentication コマンド 6-4

ip http path flash コマンド 6-4 , 8-14

ip http server コマンド 6-3 , 8-14

IP Phone のヘッダー バーの表示 8-16

ip source-address コマンド 3-4

ITS(IOS Telephony Services)

「Cisco CallManager Express(Cisco CME)」を参照

ITS V2.1 から Cisco CME 3.0 へのアップグレード 2-6

IVR(対話式音声自動応答) 10-13

「TCL」も参照

K

keepalive コマンド 3-3 , 3-4

keyphone コマンド 14-23

L

label コマンド 10-2

list コマンド 12-10 , 12-12

load コマンド 3-4

login(telephony-service)コマンド 11-5

log password コマンド 14-22

log table コマンド 14-22

loopback-dn コマンド A-5

M

mac-address コマンド 3-17

max-conferences コマンド 8-5

max-dn コマンド 3-3

max-ephones コマンド 3-3

max-redirect コマンド 12-11 , 12-13

MIB 1-30

moh(ephone-dn)コマンド 7-11

moh(telephony-service)コマンド 7-7

MOH(保留音楽) 7-5

音声ファイルからの 7-6

ダウンロードする音声ファイル 1-14

マルチキャスト 7-7 , 7-11

ライブ フィードからの 7-8

MOH 用の音声ファイル 1-14

multicast moh コマンド 7-7

N

name コマンド 3-16

network-locale コマンド 3-28

network コマンド 2-3

night-service bell(ephone-dn)コマンド 10-12

night-service bell(ephone)コマンド 10-12

night-service code コマンド 10-11

night-service date コマンド 10-11

night-service day コマンド 10-11

no-reg(ephone-hunt)コマンド 12-13

notify telephone-event コマンド 3-21

ntp server コマンド 2-6

NTP(ネットワーク タイム プロトコル) 2-5

number コマンド 3-16

O

operation コマンド 7-10

option 150 ip コマンド 2-3 , 2-4

P

paging-dn コマンド 14-10

paging group コマンド 14-13

paging コマンド 14-10 , 14-13

pattern direct コマンド 9-3

pattern ext-to-ext busy コマンド 9-3

pattern ext-to-ext no-answer コマンド 9-3

pattern trunk-to-ext busy コマンド 9-3

pattern trunk-to-ext no-answer コマンド 9-4

PBX モデル 1-28

pickup-group コマンド 12-16

pilot コマンド 12-10 , 12-12

PIN(個人識別番号) 11-4

pin コマンド 11-5

preference(ephone-dn)コマンド 12-5

preference(ephone-hunt)コマンド 12-10 , 12-12

R

registrar コマンド 3-25

retry register コマンド 3-25

RFC 1-31

S

secondary-dialtone コマンド 7-2

service dhcp コマンド 2-5

service local-directory コマンド 13-4

show ephone callback コマンド 8-8

show ephone-dn コマンド 3-36

show ephone コマンド 3-36

show fb-its-log コマンド 14-23

show running-config コマンド 3-35

show sip-ua register status コマンド 3-25

show sip-ua statistics コマンド 3-25

show sip-ua status コマンド 3-22

show sip-ua timers コマンド 3-25

show telephony-service tftp-bindings コマンド 3-35

signal immediate コマンド 7-10

SIP(Session Initiation Protocol)

コール転送 4-2 , 5-2

登録のサポート 3-24

speeddial.xml ファイル 8-13

speed-dial コマンド 8-11

system message コマンド 8-18

T

TAPI(Telephony Application Programming Interface) 14-15

TCL(Tool Command Language)

カスタマイズされたスクリプト 10-13

自動アテンダント 10-13

ヘアピン ルーティング スクリプト 4-2 , 5-2

telephony-service コマンド 3-7

tftp-server flash コマンド 3-3

time-format コマンド 3-29

timeout(ephone-hunt)コマンド 12-10 , 12-13

timeouts interdigit コマンド 7-4

timeouts ringing(telephony-service)コマンド 7-5

timers register コマンド 3-25

time-webedit コマンド 6-6

transfer-mode コマンド 4-5

transfer-pattern コマンド 4-4 , 4-7

transfer-system コマンド 4-4

translate コマンド 3-27

TSPI(Telephony Service Provider Interface) 14-15

TSP(Telephony Service Provider) 14-15

インターフェイス 14-15

設定 14-16

前提条件 14-16

ファイルのダウンロード 1-14

type コマンド 3-17

U

url idle コマンド 8-19

url コマンド 8-21

user-locale コマンド 3-28

username コマンド 6-16

V

vm-integration コマンド 9-3

W

web admin customer コマンド 6-14

web admin system コマンド 6-5

web customize load コマンド 6-10

X

XML API 14-21

xmlschema コマンド 14-22

xmltest コマンド 14-22

xmlthread コマンド 14-22

XML ファイル

Cisco CME GUI 用の XML 設定ファイル 6-9

xml. テンプレートのダウンロード 1-14

XML ファイルのアイドル メッセージの使用方法 8-19

システム短縮ダイヤル用の speeddial.xml 8-13

アーカイブ、Cisco CME のダウンロード 1-11

アイドル システム テキスト メッセージ 8-17

アイドル メッセージ、電話機の表示 8-19

アカウント コードの入力 14-15

アプリケーション、カスタマイズ 10-13

アプリケーションの統合 14-15

インターコム 14-3

オーバーレイ ephone-dn 1-24 , 12-2

オンフック ダイヤル 8-4

回線選択、自動 8-2

カスタマー管理者の GUI アクセスの設定 6-8

CLI を使用 6-13

GUI を使用 6-12

カスタマイズされた機能ボタンの URL プロビジョニング 8-20

関連資料 1-29

キースイッチ モデル 1-28

機能の履歴 1-2

機能ボタンでカスタマイズされた表示 8-20

共有 ephone-dn 1-23

共有回線 1-26

グループ、コール ピックアップ 12-14

ゲートキーパー、H.323

ephone ハント グループのパイロット番号を登録しない 12-13

番号形式の制限 1-27

言語サポート 3-27

高速転送 10-3

コール カバレッジ、セカンダリ 12-1

コール自動転送 5-1

H.450.3 標準 5-2

SIP ネットワーク 5-2

シスコ独自の 5-5

コール通知、保留中 10-7

コール転送 4-1

H.450.2 標準 4-2

SIP ネットワーク 4-2

シスコ独自の 4-6

制約事項 4-3

前提条件 4-2

コールバック、通話中のユーザへの 8-8

コール ピックアップ グループ 12-14

コール ブロッキング 11-1

コール ブロッキングの無効化 11-4

コール ルーティング、ループバック A-1

国際的な言語とトーンのサポート 3-27

個人用短縮ダイヤル 8-15

コマンド構文の表記法 xiv

サイト間のコール プラン 1-27

サイレント呼び出し 10-5

シーケンシャル ephone ハント グループ 12-9

シスコ独自のコール自動転送 5-5

シスコ独自のコール転送 4-6

システム管理者の GUI アクセスの設定 6-4

システム テキスト メッセージ 8-17

システム表示メッセージ 8-19

資料、関連 1-29

自動アテンダント 10-13

自動回線選択 8-2

自動転送、コール 5-1

数字間タイムアウト 7-3

ステーション選択 10-3

セカンダリ ダイヤル トーン 7-1

設定例 3-37

前提条件 1-10

ソフトウェアに関する前提条件 1-11

タイムアウト

数字間 7-3

呼び出し 7-2

単一回線 ephone-dn 1-20

短縮ダイヤル 8-9

個人用 8-15

電話機のボタン 8-9

ローカル 8-13

ダイヤル トーン、セカンダリ 7-1

ダイヤル プラン パターン 3-22

ダイレクト ステーション選択 10-3

注意

表記法 xv

注、表記法 xv

通常の呼び出し(button コマンド) 3-18

通話中のユーザに対するコールバック 8-8

通話中、モニタ ランプ 10-3

転送、コール 4-1

ディレクトリ エントリの追加 13-2

ディレクトリ、ローカル

姓名の表示順序の設定 13-1

追加エントリ 13-2

無効化 13-3

電話会議 8-4

電話機

「ephone-dn」および「ephone」を参照

電話機の再起動

restart(ephone)コマンド 3-33

restart(telephony-service)コマンド 3-34

説明 3-30

電話機の自動設定 3-6

電話機の設定 3-1

Cisco CME セットアップ ツールを使用した自動の 3-6

半自動の 3-12

ルータ CLI を使用した手動の 3-14

電話機の表示

アイドル システム テキスト メッセージ 8-17

アイドル システム表示メッセージ 8-19

機能ボタンの URL プロビジョニング 8-20

ヘッダー バー 8-16

電話機のリセット

reset(ephone)コマンド 3-31

reset(telephony-service)コマンド 3-31

説明 3-30

電話機のリブート 3-30

電話機ユーザの GUI アクセスの設定 6-14

CLI を使用 6-16

GUI を使用 6-14

電話番号計画 1-26

登録のサポート、SIP 3-24

トールバー 11-1

無効化 11-4

トーンのサポート、ロケール固有 3-27

トラブルシューティング 16-1

二重回線 ephone-dn 1-21

二重番号 ephone-dn 1-23

ネットワークに関する前提条件 1-11

発信者 ID のブロック 8-5

ハント グループ、ephone 12-7

ハントストップ 12-5

番号計画 1-26

番号のマッピング 1-27

表示、電話機

アイドル システム テキスト メッセージ 8-17

アイドル システム表示メッセージ(アイドル URL) 8-19

機能ボタンの URL プロビジョニング 8-20

ヘッダー バー 8-16

標準 1-30

ピア ephone ハント グループ 12-11

ピックアップ グループ 12-14

ファイル、Cisco CME のダウンロード 1-11

フィーチャ呼び出し(button コマンド) 3-18

フックフラッシュ機能 14-2

ブロック、コールの 11-1

ブロック、発信者 ID の 8-5

ヘアピン コール ルーティング 4-2 , 5-2

ヘッダー バー、電話機の表示 8-16

変換規則 3-26

ページング 14-7

単一グループ用 14-9

複数グループ用 14-12

保留コール通知 10-7

ボイスメール 9-1

マニュアルの表記法 xiii

メモリに関する前提条件 1-10

モニタ ランプ 10-3

夜間サービス 10-8

ユーザの GUI アクセスの設定 6-14

用語集 GL-1

呼び出し、サイレント 10-5

呼び出しタイムアウト 7-2

ライセンスに関する前提条件 1-10

ライブ フィードからの保留音楽 7-8

ラベル サポート 10-2

リレー、DTMF 3-19

ルーティング、ループバック A-1

ループバック コール ルーティング A-1

例、設定 3-37

ローカル短縮ダイヤル 8-13

ローカル ディレクトリ

姓名の表示順序の設定 13-1

追加エントリ 13-2

無効化 13-3