Cisco Unified Communications オペレーティング システム アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager Business Edition
Cisco Unified Communications オペレー ティング システム の 管理へのログイン
Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン
発行日;2012/01/14 | 英語版ドキュメント(2010/04/09 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン

Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン

管理者パスワードとセキュリティ パスワードのリセット

Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン

この章では、Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理にアクセスする手順および紛失したパスワードを回復する手順について説明します。

この章は、次の項で構成されています。

「Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン」

「管理者パスワードとセキュリティ パスワードのリセット」

Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン

Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理にアクセスしてログインするには、次の手順に従います。


) Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理を使用する場合、ブラウザのコントロール([Back] ボタンなど)は使用しないでください。


手順


ステップ 1 Cisco Unified Communications Manager Administration にログインします。

ステップ 2 [Cisco Unified CM の管理(Cisco Unified Communications Manager Administration)] ウィンドウの右上にある [ナビゲーション(Navigation)] メニューで [Cisco Unified OS の管理(Cisco Unified OS Administration)] を選択し、[移動(Go)] をクリックします。

[Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理へのログイン(Cisco Unified Communications Operating System Administration Logon] ウィンドウが表示されます。


) また、次の URL を入力して Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理に直接アクセスすることもできます。
http://server-name/cmplatform


ステップ 3 管理者用のユーザ名とパスワードを入力します。


) 管理者ユーザ名とパスワードは、インストール時に決めるか、コマンドライン インターフェイスを使用して作成します。


ステップ 4 [送信(Submit)] をクリックします。

[Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Communications Operating System Administration)] ウィンドウが表示されます。


 

管理者パスワードとセキュリティ パスワードのリセット

管理者パスワードやセキュリティ パスワードがわからなくなった場合、次の手順に従ってパスワードをリセットします。

パスワードをリセットするには、システム コンソール経由でシステムに接続している必要があります。つまり、キーボードとモニタをサーバに接続している必要があります。システムにセキュア シェル接続している状態ではパスワードをリセットできません。


注意 セキュリティ パスワードは、クラスタ内のすべてのノードで一致している必要があります。セキュリティ パスワードは、すべてのマシン上で変更してください。変更していない場合、クラスタ ノードが通信不能になります。


注意 セキュリティ パスワードを変更した後に、クラスタ内の各サーバをリセットする必要があります。サーバ(ノード)をリブートしない場合、システム サービスで問題が発生するほか、サブスクライバ サーバ上の Cisco Unified Communications Manager Administration ウィンドウで問題が発生します。


) システムに物理的にアクセスできることを証明するため、この手順の実行中に、ディスク ドライブから有効な CD または DVD を取り出して再挿入する必要があります。


手順


ステップ 1 次のユーザ名とパスワードを使用してシステムにログインします。

ユーザ名: pwrecovery

パスワード: pwreset

[プラットフォーム パスワードのリセットへようこそ(Welcome to platform password reset)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 任意のキーを押して続行します。

ステップ 3 ディスク ドライブに CD または DVD が入っている場合は、ここで取り出します。

ステップ 4 任意のキーを押して続行します。

ディスク ドライブから CD や DVD が取り出されていることをシステムが確認します。

ステップ 5 ディスク ドライブに有効な CD または DVD を挿入します。


) このテストでは、音楽 CD ではなくデータ CD を使用する必要があります。


ディスクが挿入されていることをシステムが確認します。

ステップ 6 ディスクが挿入されていることをシステムが確認した後、次のいずれかのオプションを入力して続行するよう要求されます。

a を入力して、管理者パスワードをリセットする。

s を入力して、セキュリティ パスワードをリセットする。

q を入力して終了する。

ステップ 7 選択したタイプの新しいパスワードを入力します。

ステップ 8 新しいパスワードを再入力します。

パスワードには 6 文字以上が必要です。システムが新しいパスワードの有効性を確認します。パスワードが有効性テストに合格しない場合、新しいパスワードを入力するよう要求されます。

ステップ 9 システムが新しいパスワードの有効性を確認すると、パスワードはリセットされ、任意のキーを押してパスワード リセット ユーティリティを終了するよう要求されます。