Cisco Unity Connection ユーザの移動、追加、変更 ガイド Cisco Unified CMBE 対応 Release 6.x
Cisco Unity Connection の管理 での ユーザと連絡先の検索
Cisco Unity Connection の管理でのユーザと連絡先の検索
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 895KB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection の管理でのユーザと連絡先の検索

Cisco Unity Connection の管理でのユーザと連絡先の検索

Cisco Unity Connection の管理では、入力する検索条件に基づいてユーザと連絡先を検索できます。名前、内線番号、ユーザ エイリアス(ID)をすべてまたは一部入力して、ユーザまたは連絡先を検索できます。

ベスト プラクティスとして、* などのワイルドカードは検索文字列で使用しないでください。ユーザまたは連絡先を検索するときは、[が次の文字列で始まる(Begins With)]、[が次の文字列を含む(Contains)]、または[が次の文字列で終わる(Ends With)]を使用して文字列の一部を一致させるか、検索文字列をブランクにしてすべての結果が返されるようにします。Connection は、検索対象のフィールド内に、ワイルドカード文字と一致するものがないか試行します。オブジェクトの検索対象のフィールドにそのような文字が含まれていない場合、結果は何も返されません。

検索結果テーブルの下部にあるナビゲーション ボタンを使用して、ページ間を移動したり、[1ページあたりの行数(Rows Per Page)]設定を 25、50、100、150、200、または 250 行/ページ表示にしたりできます。Connection は[1ページあたりの行数(Rows Per Page)]設定の値を保存するため、次回以降のログオンでは、この検索ページは 1 ページあたりの設定された行数で表示されます。

ユーザ アカウントを検索する


ステップ 1 Cisco Unity Connection の管理で、 [ユーザ(Users)] をクリックします。

ステップ 2 [ユーザの検索(Search Users)]ページの検索結果テーブルで、ユーザ アカウントを表示するユーザのエイリアスをクリックします。

検索結果テーブルにユーザのエイリアスが表示されない場合は、ステップ 3 に進みます。

ステップ 3 [検索(Find) ユーザ(Users)、検索対象(Where)]の検索フィールドで、[エイリアス(Alias)]、[内線番号(Extension)]、[名(First Name)]、[姓(Last Name)]、または[表示名(Display Name)]を条件にして検索するかどうかを指定します。[が次の文字列で始まる(Begins With)]または[が次の文字列で終わる(Ends With)]などの追加パラメータを設定すると、検索をさらに絞り込むことができます。適切な検索文字を入力し、 [検索(Find)] をクリックします。

ステップ 4 検索結果テーブルで、ユーザ アカウントを表示するユーザのエイリアスをクリックします。


 

連絡先を検索する


ステップ 1 Cisco Unity Connection の管理で、 [連絡先(Contacts)] をクリックします。

ステップ 2 適切なレコードが検索結果テーブルにリストされている場合は、その連絡先をクリックして表示します。

検索結果テーブルにレコードが表示されない場合は、ステップ 3 に進みます。

ステップ 3 検索フィールドに検索パラメータを指定し、適切な検索文字を入力します。 [検索(Find)] をクリックします。

ステップ 4 検索結果テーブルで、表示するレコードのレコード名をクリックします。