Cisco Unity Connection システム アドミニストレーション ガイド Cisco Unified CMBE 対応 Release 6.x
索引
Index
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

A

AGC、ポート グループの設定の変更  25-15

All Hours スケジュール  10-1

C

Cisco PCA、Cisco Unity Connection へのアクセスの保護  22-1

Cisco PCA および IMAP クライアントから Cisco Unity Connection へのアクセスの保護  22-1

Cisco Unified Communications Manager

削除、TFTP サーバ  25-12

追加、TFTP サーバ  25-11

デバイス証明書、ポートの  25-20

変更、TFTP サーバの設定  25-13

変更、サーバの設定  25-10

ルート証明書、Connection  25-2

Cisco Unified MeetingPlace Express

Connection との連動の作成  28-2

Connection との連動のためのユーザ設定の変更  28-7

Connection との連動のためのユーザの設定  28-5

Connection との連動の変更  28-4

Cisco Unified Real-Time Monitoring Tool(RTMT)  3-5

Cisco Unified Serviceability  3-6

Cisco Unity Connection Administration

アクセス  2-2

インターフェイス  2-3

使用方法、ヘルプ  2-4

ブラウザの設定  1-1

レコードの検索  2-5

Cisco Unity Connection カンバセーション  12-1

Cisco Unity グリーティング管理

概要  15-3

使用方法  15-3

設定  15-5

Cisco Voice Technology Group Subscription ツール  3-5

Connection Serviceability  3-4

Connection の管理、アクセス  3-2

CSV ファイル

VPIM 連絡先の作成  27-11

一括管理ツールを使用する場合のエラーの修正  27-13

D

DNS、IP アドレスの名前解決  27-4

E

Exchange

電子メールへの TTS を使用したアクセスの設定  29-1

パーソナル着信転送ルールで使用するための予定表と連絡先へのアクセスの設定  30-1

F

Firefox、設定  1-1

G

G.711 A-Law コーデック

選択、通話用に  14-2, 25-8

選択、録音用に  14-3, 15-7, 17-5

G.711 μ法コーデック

選択、通話用に  14-2, 25-8

選択、録音用に  14-3, 15-7, 17-5

G726 コーデック、録音用に選択  14-3, 15-7, 17-5

G.729a コーデック

選択、通話用に  14-2, 25-8

選択、録音用に  14-3, 15-7, 17-5

I

IMAP、Connection から電子メール メッセージへの~を使用したアクセス  17-3

IMAP クライアント、セキュリティのオプション  21-4

IMAP 電子メール クライアント、Cisco Unity Connection へのアクセスの保護  22-1

Internet Explorer、設定  1-2

M

Media Master

グリーティングと名前の録音  15-2

ユーザがメッセージを保存できないようにする  21-3

MeetingPlace Express

Connection との連動の作成  28-2

Connection との連動のためのユーザ設定の変更  28-7

Connection との連動のためのユーザの設定  28-5

Connection との連動の変更  28-4

MWI

同期化、電話システムの~の  25-4

変更、設定  25-9

O

Operator ユーザ  17-6

P

PCM コーデック、録音用に選択  14-3, 15-7

Phone View  26-1

PIN ポリシー  16-1

S

SSL 証明書、Cisco PCA および IMAP クライアントから Cisco Unity Connection へのアクセスを保護するための使用  22-1

T

TFTP サーバ

削除  25-12

追加  25-11

変更、設定  25-13

TTS、Exchange 電子メールへの~を使用したアクセス  29-1

U

UndeliverableMessagesMailbox ユーザ  17-6

Unity Connection メッセージ システム ユーザ  17-6

User Speech Recognition カンバセーション  12-4

V

VPIM ネットワーク

Connection の管理を使用した VPIM 連絡先の追加  27-13

CSV ファイルを使用した VPIM 連絡先の作成  27-11

DNS  27-4

IP アドレスの名前解決  27-4

VPIM 連絡先ディレクトリの更新設定のカスタマイズ  27-15

VPIM 連絡先の削除  27-20

VPIM 連絡先の作成  27-10

VPIM 連絡先の作成後の作業  27-14

VPIM ロケーションのカスタマイズ  27-8

VPIM ロケーションの作成  27-6

VPIM ロケーションの代行ユーザ名の追加  27-19

宛先指定のオプション  27-23

アドレス  27-22

一括管理ツールによる VPIM 連絡先の作成  27-11, 27-12

オーディオ形式  27-23

概要  27-1

設計の決定  27-3

設定  27-2

設定手順  27-3

前提条件  27-2

メッセージ  27-21

メッセージ交換の類似性と制限事項  27-23

メッセージの例  27-21

リモート ボイス メッセージ システムとの接続の確認  27-5

リモート ボイス メッセージ システムの設定  27-19

VPIM 連絡先

Connection の管理を使用した作成  27-13

CSV ファイルを使用した作成  27-11

一括管理ツールによる作成  27-11, 27-12

一括管理ツールを使用する場合の CSV エラーの修正  27-13

削除  27-20

作成  27-10

作成後の作業  27-14

ディレクトリの更新設定のカスタマイズ  27-15

VPIM ロケーション

カスタマイズ  27-8

作成  27-6

代行ユーザ名の追加  27-19

W

Weekdays スケジュール  10-1

アカウント

Operator  17-6

UndeliverableMessagesMailbox  17-6

Unity Connection メッセージ システム  17-6

宛先指定のオプション、VPIM ネットワーク  27-23

アプリケーション プラグイン  3-2

一括管理ツール

VPIM 連絡先の作成  27-11, 27-12

アクセス  3-2

エラーの修正(VPIM)  27-13

一括編集ユーティリティ、アクセス  3-3

インタビュー ハンドラ

概要  4-4

削除  8-5

作成  8-2

修正  8-3

オーディオ形式

VPIM ネットワーク  27-23

変更、通話の~  14-2, 25-8

変更、録音の~  14-3, 15-7, 17-5

オプション カンバセーション

オプション カンバセーション1(Optional Conversation 1)  12-4

概要  12-4

オプション カンバセーション1(Optional Conversation 1)

概要  12-4

変更、メッセージをスキップする方法  13-14

オペレータ コール ハンドラ  6-2

ガイダンス

コール ハンドラ  6-2

コール ルーティング  9-1

外部発信者のボイス メッセージ  17-2

簡易サイン イン カンバセーション  13-11

カンバセーション

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-5

Cisco Unity Connection、概要  12-1

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-5

オプション カンバセーション バージョン  12-4

カスタマイズ、管理者による  12-3

カスタマイズ、ユーザによる  12-5

簡易サイン イン  13-11

効率化、メッセージの宛先指定  13-15

サイン イン  13-10

指定、メッセージ再生前に提供される発信者情報  13-4

使用方法、ボイス コマンド  12-4

発信者の操作  12-2

変更、宛先指定と録音の順序  13-2

変更、スキップされたメッセージの動作  13-12

変更、メッセージ宛先指定の確認方法  13-5

変更、メッセージ削除のオプション  13-7

ユーザのオプション  12-2

規制テーブル

Default Fax  11-1

Default Outdial  11-1

Default System Transfer  11-1

Default Transfer  11-1

概要  4-7

削除  11-5

作成  11-2

修正  11-4

デフォルト  11-1

グリーティング

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-5

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-5

変更、録音のオーディオ形式  15-7

録音、Media Master を使用した  15-2

グループウェアの電子メール メッセージ  17-3

グローバル ニックネーム

追加、リストへの名前の  13-19

編集、リスト  13-19

警告音の有効化、録音終了  15-8

コーデック

変更、通話の~  14-2, 25-8

変更、優先使用の設定  25-8

変更、録音の~  14-3, 15-7, 17-5

コール ハンドラ

オペレータ  6-2

ガイダンス  6-2

概要  4-3

グリーティング  6-9

削除  6-15

修正  6-7

終了案内  6-2

着信転送設定  6-14

デフォルト  6-2

テンプレート、修正  6-4, 6-5

発信者の入力と短縮ダイヤル  6-13

録音、メッセージ  6-14

コール ハンドラ テンプレート

削除  6-3

作成  6-3

修正  6-3

デフォルトのテンプレート  6-3

コール ハンドラ トラフィック レポート  31-3

コール ルーティング

ガイダンス(Opening Greeting)サービス  9-1

概要  4-5

サインイン試行(Attempt Sign In)サービス  9-1

削除、サービス  9-4

修正、サービス  9-3

追加、サービス  9-2

デフォルトのサービス  9-1

転送試行(Attempt Forward)サービス  9-1

変更、サービスの順序  9-4

個人設定

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-6

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-6

サイン イン カンバセーション  13-10

サインイン試行(Attempt Sign In)コール ルーティング  9-1

削除

TFTP サーバ  25-12

インタビュー ハンドラ  8-5

規制テーブル  11-5

コール ハンドラ  6-15, 7-6

コール ハンドラ テンプレート  6-3

コール ルーティング  9-4

スケジュール  10-5

ポート  25-17

ポート グループ  25-7

メンバー、システム同報リストからの~  24-5

作成

インタビュー ハンドラ  8-2

規制テーブル  11-2

コール ハンドラ テンプレート  6-3

コール ルーティング  9-2

祝日スケジュール  10-2

スケジュール  10-3

通話管理マップ  5-2

ディレクトリ ハンドラ  7-2

ユーザ アカウント  xi

資格のポリシー  16-1

識別されているユーザのメッセージの概要  17-2

システム ディレクトリ ハンドラ  7-1

システム プロンプト  12-3

システム転送、設定  13-16

システム同報リスト

概要  24-1

作成  24-3

修正  24-4

デフォルト リスト  24-2

メンバーの追加と削除  24-5

システムの設定レポート  31-3

自動受付  4-10

自動ゲイン制御(AGC)、ポート グループの設定の変更  25-15

修正

インタビュー ハンドラ  8-3

規制テーブル  11-4

コール ハンドラ  6-7

コール ハンドラ テンプレート  6-3, 6-4, 6-5

コール ルーティング  9-3

システム同報リスト  24-4

スケジュール  10-4

ディレクトリ ハンドラ  7-3

終了案内コール ハンドラ  6-2

終了警告音、有効化  15-8

祝日

指定  10-2

祝日スケジュール  10-1

証明書、ポートの~の表示  25-20

使用割当量、超えた場合のメッセージ処理  17-9

スケジュールと祝日

All Hours  10-1

Weekdays  10-1

概要  4-9

削除、スケジュール  10-5

作成、スケジュール  10-3

指定、祝日  10-2

修正、スケジュール  10-4

祝日  10-1

デフォルト  10-1

すべてのボイスメール ユーザ(All Voice Mail Users)同報リスト  24-2

セキュリティ

IMAP クライアント  21-4

デバイス証明書、ポートの  25-20

表示、Connection ルート証明書  25-2

ボイス メッセージのアクセス、配布、および格納の制御  21-1

ルート証明書、Connection  25-3

設定

Exchange 電子メールへの TTS を使用したアクセス  29-1

短縮ダイヤル  6-13

通話保留の待ち時間  13-3

パーソナル着信転送ルールで使用するための Exchange 予定表と連絡先へのアクセス  30-1

前提条件、VPIM ネットワーク  27-2

代行ユーザ名、VPIM ロケーションの~の追加  27-19

タイムアウト前の TTS アクセスの最大遅延(Maximum Delay for TTS Access Before Timeout)  17-7

タスク管理ツール、アクセス  3-4

短縮ダイヤル

概要  6-13

設定  6-13

着信転送

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-5

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-5

追加

TFTP サーバ  25-11

グローバル ニックネームをリストに~  13-19

システム同報リスト  24-3

ポート  25-16

ポート グループ  25-6

メンバー、システム同報リストへの~  24-5

追加機能のライセンス ファイルのインストール  32-1

通話、オーディオ形式(コーデック)の変更  14-2, 25-8

通話管理

概要  4-1

管理、インタビュー ハンドラ  8-1

管理、規制テーブル  11-1

管理、コール ハンドラ  6-1

管理、コール ルーティング  9-1

管理、スケジュールと祝日  10-1

管理、ディレクトリ ハンドラ  7-1

計画  5-1

実現、計画  5-2

マップの作成  5-2

通話スクリーニング、Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-5

通話保留、Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-5

通話保留、待ち時間の設定  13-3

通話ループ検出  25-4

ディスク容量の設定の編集(Edit Disk Capacity Configuration)ページ  17-11

ディレクトリ ハンドラ

概要  4-4

削除  7-6

作成  7-2

システム ディレクトリ ハンドラ  7-1

修正  7-3

デフォルト  7-1

電子メール メッセージ  17-3

転送コール課金レポート  31-3

転送試行(Attempt Forward)コール ルーティング  9-1

電話インターフェイスのログイン失敗レポート  31-2

電話システム

関連付けられているユーザのリスト  25-4

同期化、MWI  25-4

変更、設定  25-2

同期化、電話システムの MWI  25-4

同報リスト レポート  31-2

名前、Media Master を使用した録音  15-2

名前解決、VPIM  27-4

パーソナル着信転送ルールで使用するための Exchange データへのアクセス  30-1

ハードディスク、最大容量の指定  17-11

ハードディスクの容量、最大パーセンテージの指定  17-11

配信できないメッセージ(Undeliverable Messages)同報リスト  24-2

配信ロケーション、VPIM ~の作成  27-6

パスワード ポリシー  16-1

発信課金詳細レポート  31-3

発信課金要約レポート  31-3

発信者の操作、ユーザ設定  12-5

発信者の入力設定、ユーザ ログオン設定の変更  13-10

表示

Connection ルート証明書  25-2

デバイス証明書、ポートの  25-20

フィールド定義  2-4

プライベート同報リスト

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-6

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-6

プラグイン

アプリケーション  3-2

ブロードキャスト メッセージ

概要  23-2

送信するためのアクセスの設定  23-3

変更、デフォルト設定  23-8

ブロードキャスト メッセージ管理

アクセスの設定  23-3

使用方法  23-7

プロンプト

概要  12-3

変更できるもの  12-3

ヘルプ

使用方法  2-4

ページとフィールド  2-4

ヘルプ(Help)ページ  2-4

変更

AGC の設定  25-15

Cisco Unified Communications Manager サーバの設定  25-10

MWI の設定  25-9

TFTP サーバの設定  25-13

宛先指定と録音の順序  13-2

聞き取り中にメッセージをスキップする方法(オプション カンバセーション1(Optional Conversation 1))  13-14

聞き取り中にメッセージをスキップする方法(標準カンバセーション(Standard Conversation))  13-12

コーデックの優先使用の設定  25-8

通話ループ検出の設定  25-4

電話システムの設定  25-2

ポート グループの詳細設定  25-14

ポート グループの設定  25-7

ポートの設定  25-18

メッセージ宛先指定の確認方法  13-5

メッセージ削除のオプション  13-7

ユーザ ログオン設定、ユーザ グリーティングの再生中  13-10

ボイス コマンド、使用方法  12-4

ボイス メッセージ

Live Record  17-4

インタビュー  17-4

外部発信者  17-2

システム ブロードキャスト  17-3

受信確認  17-3

送信  17-6

通知  17-3

ユーザ間  17-2

ボイス メッセージ ポート

削除  25-17

追加  25-16

変更、設定  25-18

ポート

削除  25-17

詳細  25-16

追加  25-16

デバイス証明書、Connection  25-20

表示、Connection ルート証明書  25-2

変更、設定  25-18

ルート証明書、Connection  25-3

ポート グループ

削除  25-7

詳細  25-6

追加  25-6

変更、AGC の設定  25-15

変更、詳細設定  25-14

変更、設定  25-7

未使用ボイスメール アカウント レポート  31-2

身元不明発信者のメッセージ  17-2

メールボックス サイズ使用割当量  18-1

メッセージ

IMAP クライアント アクセスのセキュリティ オプション  21-4

Live Record  17-4

VPIM  27-21

インタビュー メッセージ  17-4

外部発信者のボイス メッセージ  17-2

概要  17-1

機密性  17-10

グループウェアの電子メール メッセージ  17-3

システム コンポーネントが使用不能な場合の Connection のメッセージ処理  17-7

システム ブロードキャスト メッセージ  17-3

受信確認  17-3

送信できないメッセージに対する Connection の処理  17-7

通知  17-3

電話の切断によって中断されたメッセージに対する Connection の処理  17-8

メールボックス使用割当量を超えた場合の Connection のメッセージ処理  17-9

メッセージの格納  17-11

メッセージの送信  17-6

メッセージのタイプ  17-2

ユーザ間のボイス メッセージ  17-2

メッセージ ウェイティング インジケータ、電話システムの~の同期化  25-4

メッセージ ロケータ、Phone View  26-1

メッセージの宛先指定

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-6

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-6

メッセージの聞き取り

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-6

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-6

メッセージのセキュリティ

オプションの概要  21-1

コール ハンドラ  6-14

保存を無効にする Media Master のオプション  21-3

メッセージの到着通知

Cisco Unity Assistant のユーザ設定  12-6

Connection カンバセーションのユーザ設定  12-6

ユーザ

Operator  17-6

UndeliverableMessagesMailbox  17-6

Unity Connection メッセージ システム  17-6

電話システムに関連付けられているユーザのリスト  25-4

ユーザ アカウント、作成  xi

ユーザ インポート ツール、アクセス  3-3

ユーザ メッセージ アクティビティ レポート  31-2

ユーザ レポート  31-2

ユーザ間のボイス メッセージ  17-2

ユーザ同期化ツール、アクセス  3-3

ユーザのワークステーション、設定  xi

ユーティリティとツール

Cisco Unified Serviceability  3-6

Cisco Voice Technology Group Subscription ツール  3-5

Connection Serviceability  3-4

Connection の管理  3-2

RTMT  3-5

一括管理ツール  3-2

一括編集  3-3

タスク管理  3-4

プラグイン  3-2

ユーザをインポート  3-3

ユーザを同期化  3-3

ライセンス ファイル、追加機能を使用するための~の入手とインストール  32-1

ルート証明書

表示  25-2

ファイルとして保存  25-3

レポート

アーカイブ、データ  31-4

概要  31-2

コール ハンドラ トラフィック  31-3

システムの設定  31-3

生成と表示  31-4

設定パラメータ  31-4

転送コール課金  31-3

電話インターフェイスのログイン失敗  31-2

同報リスト  31-2

発信課金詳細  31-3

発信課金要約  31-3

未使用ボイスメール アカウント  31-2

ユーザ  31-2

ユーザ メッセージ アクティビティ  31-2

連動

Cisco Unified Communications Manager サーバの設定の変更  25-10

Cisco Unified MeetingPlace Express との~の作成  28-2

Cisco Unified MeetingPlace Express との~の変更  28-4

Cisco Unified MeetingPlace Express との連動のためのユーザ設定の変更  28-7

Cisco Unified MeetingPlace Express との連動のためのユーザの設定  28-5

MWI、設定の変更  25-9

MWI、同期化  25-4

コーデック、優先使用の設定の変更  25-8

削除、TFTP サーバ  25-12

削除、ポート  25-17

追加、TFTP サーバ  25-11

追加、ポート  25-16

追加、ポート グループ  25-6

通話ループ検出、設定の変更  25-4

デバイス証明書、ポートの  25-20

電話システム、設定の変更  25-2

電話システムに関連付けられているユーザ  25-4

表示、Connection ルート証明書  25-2

変更、AGC の設定  25-15

変更、TFTP サーバの設定  25-13

変更、ポート グループの詳細設定  25-14

変更、ポートの設定  25-18

ポート グループ、削除  25-7

ポート グループ、設定の変更  25-7

ポート グループの説明  25-6

ポートの説明  25-16

ルート証明書、Connection  25-3

録音

グリーティングと名前  15-2

選択、デバイス  15-2

変更、オーディオ形式(コーデック)  14-3, 15-7, 17-5

有効化、終了警告音  15-8

ログオン ポリシー  16-1

録音の終了、警告音の有効化  15-8

ロックアウト ポリシー  16-1