Cisco Unified Communications Manager Real-Time Monitoring Tool アドミニストレーション ガイド Cisco Unified Communications Manager Business Edition 対応 Release 6.0(1)
Port Monitor
Port Monitor
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Port Monitor

Port Monitor の概要

Port Monitor の使用方法

関連項目

Port Monitor

この章では、Real-Time Monitoring Tool(RTMT)の Cisco Unity Connection 用 Port Monitor について説明します。次の項で構成されています。

「Port Monitor の概要」

「Port Monitor の使用方法」

Port Monitor の概要

RTMT Port Monitor を使用すると、各 Cisco Unity Connection のボイス メッセージ ポートのアクティビティをリアルタイムで監視できます。この情報に基づいて、システムのポートが多すぎるか、または少なすぎるかを判断できます。

このツールには、各ポートに次の情報が表示されます。

 

Port Name

Cisco Unity Connection の管理でのポートの表示名。

Caller ID

着信の場合、発信者の電話番号。

Application Status

Cisco Unity Connection が発信者に対して再生するガイダンスの名前。ポートが着信を処理していないときのステータスは「Idle」です。

Display Status

ガイダンスが現在実行している処理。ポートが着信を処理していないときのステータスは「Idle」です。

Conversation Status

ガイダンスが実行している処理の詳細。ポートが着信を処理していないときのステータスは「Idle」です。

追加情報

「関連項目」を参照してください。

Port Monitor の使用方法

ここでは、Cisco Unity Connection の Port Monitor の使用方法について説明します。

手順


ステップ 1 RTMT で、次の手順のいずれかを実行します。

左ペインの Quick Launch Channel で [Unity Connection] をクリックし、 [Port Monitor] をクリックします。

[Unity Connection] メニューで、 [Port Monitor] をクリックします。

[Port Monitor] タブが表示されます。

ステップ 2 [Polling Rate] フィールドで、[Port Monitor] タブのデータを更新するときのデフォルト間隔をそのまま使用するか、または秒数を入力し、 [Set Polling Rate] をクリックします。


) ポーリング レートを低く設定すると、システムのパフォーマンスに影響する可能性があります。


ステップ 3 [Start Polling] をクリックします。

[Port Monitor] タブに、Cisco Unity Connection のすべてのボイス メッセージ ポートのステータスが表示されます。


 

追加情報

「関連項目」を参照してください。