音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications 500 シリーズ(小規模ビジネス向け)

Cisco Smart Business Communications System 在宅勤務者サイトのセットアップ

Cisco Smart Business Communications System 在宅勤務者サイトのセットアップ
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2010/03/11 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Smart Business Communications System 在宅勤務者サイトのセットアップ

目次

WAN 接続をセットアップする

在宅勤務者サイトをセットアップする

メイン サイトでの作業

在宅勤務者サイトでの作業

Cisco Configuration Assistant により Cisco 871W ISR を設定する

インターネット接続をセットアップする

ネットワーク アドレス変換を有効にする

ルータ上のファイアウォールを設定する

VPN リモート設定をセットアップする

ルータに設定を保存する

Cisco 871W ISR の設定をテストする

Cisco Configuration Assistant のコミュニティのトポロジ ビューに Cisco 871W ISR を追加する

関連情報

Cisco Smart Business Communications System 在宅勤務者サイトのセットアップ

Cisco Smart Business Communications System Teleworker Setup

 

【注意】シスコ製品をご使用になる前に、安全上の注意( www.cisco.com/jp/go/safety_warning/ )をご確認ください。
 
本書は、米国シスコシステムズ発行ドキュメントの参考和訳です。
米国サイト掲載ドキュメントとの差異が生じる場合があるため、正式な内容については米国サイトのドキュメントを参照ください。
また、契約等の記述については、弊社販売パートナー、または、弊社担当者にご確認ください。

Cisco Smart Business Communications System は、カレンダー、E メール、Customer Relationship Management(CRM;顧客関係管理)などの既存のデスクトップ アプリケーションと連動して、音声、データ、ビデオ、セキュリティ、および無線機能を提供する Unified Communications ソリューションです。

このマニュアルでは、Cisco 871 サービス統合型ルータなど Cisco 870 シリーズのサービス統合型ルータ(ISR)を Cisco Smart Business Communications System ソリューションと共に使用して、在宅勤務者サイトをセットアップする方法を説明します。このマニュアルは、製品に同梱の『 Cisco Smart Business Communications システム セットアップ 』と併せてお読みくださることを前提としています。このマニュアルは、 http://www.cisco.com/en/US/products/ps7293/prod_installation_guides_list.html からオンラインで入手できます。基本的なセットアップ手順については、『 Cisco Smart Business Communications システム セットアップ 』の「PSTN または SIP トランクと在宅勤務者の接続をセットアップする」を参照してください。


) このマニュアルには、日本語化されたマニュアル名と英語版 URL が併記された箇所があります。日本語版マニュアルを参照する場合は、次の URL にアクセスしてください。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/index_ipt_ucm500.shtml



) このマニュアルは、『Cisco Smart Business Communications システム セットアップ』の第 2 項までの作業が完了していることを前提としています。


目次

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

「WAN 接続をセットアップする」

「在宅勤務者サイトをセットアップする」

「関連情報」

図1 Cisco 870 シリーズ ISR を使用する在宅勤務者サイトがある場合の Cisco Smart Business Communications System のセットアップ

 

WAN 接続をセットアップする

Cisco Unified Communications 500 シリーズ プラットフォームで WAN 接続をセットアップするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 メイン サイトで、 Cisco Unified Communications 500 シリーズ プラットフォーム(Cisco Unified 500 シリーズ)の WAN ポートに DSL モデムまたはケーブルモデムを接続します。

ステップ 2 DHCP 以外の WAN 設定が必要な ISP の場合、Cisco Configuration Assistant により Cisco Unified 500 シリーズの WAN 設定を変更する必要があります。

Cisco Configuration Assistant の[設定]>[インターネット接続]ウィンドウで、[インターフェイス FastEthernet0/0]を選択し、[修正]をクリックします。

PPPoE の場合は、[PPPoE]チェックボックスをオンにし、ISP から提供されたユーザ名とパスワードを入力します。

固定 IP アドレスの場合は、[静的IP]を選択し、インターネット IP アドレス、サブネット マスク、およびデフォルト ゲートウェイ アドレスを入力します。


) [インターネット接続の修正]ウィンドウの必須入力の情報はすべて、ISP によって提供されます。


ステップ 3 DHCP サーバの設定に ISP から割り当てられた DNS サーバの情報を変更します。

[設定]>DHCPサーバ>DHCPプールから[data]を選び、[修正]をクリックします。

[DNSサーバ1]に ISP から提供される DNS サーバを入力します。

ステップ 4 PC-1 からインターネット上のページにアクセスして、インターネットおよび WAN リンクをテストします。


 

在宅勤務者サイトをセットアップする

図1 のように在宅勤務者サイトをセットアップするには、以下の項で説明する作業を行う必要があります。

「メイン サイトでの作業」

「在宅勤務者サイトでの作業」

メイン サイトでの作業

Cisco Configuration Assistant で、[設定]>[セキュリティ]>[VPNサーバ]の設定を使用し、次の手順により Cisco Unified 500 シリーズ上の VPN サーバを設定します。


ステップ 1 画面の[ユーザアカウント]セクションの[作成]ボタンをクリックして、ユーザ アカウントを追加します。

ステップ 2 ユーザ名とパスワードを入力します。[OK]をクリックします。

ステップ 3 リモート ルータの認証に使用される事前共有鍵を入力します。

ステップ 4 リモート モバイル ユーザの PC VPN 接続に割り当てる IP アドレスの範囲を入力します。


) この設定は、モバイル ワーカー(Cisco VPN クライアント)用には必須です。リモート ルータ用には必須ではありません。


ステップ 5 スプリット トンネリングを有効にします。

スプリット トンネリングを有効にする にチェックを入れます。

[作成]ボタンをクリックします。デフォルトの環境では 3 つのネットワークをスプリットします。

10.1.10.0 255.255.255.252
10.1.1.0 255.255.255.0
192.168.10.0 255.255.255.0

ステップ 6 [OK]をクリックし、VPN サーバ設定を適用します。


 

Cisco Configuration Assistant により Cisco 871W ISR を設定する

Cisco Configuration Assistant により Cisco 871W ISR を設定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco 871W ISR の LAN スイッチ ポートに PC-1 を接続します。DHCP を使用して IP アドレスを取得するように PC-1 が設定されていることを確認します。

ステップ 2 Cisco Configuration Assistant で次の作業を行います。

[接続先:]を選択し、フィールドに 10.10.10.1 と入力します。

Cisco 871W ISR のデフォルトのシステム管理ユーザ名とパスワード(cisco/cisco)を使用します。

ステップ 3 [設定]>[デバイスプロパティ]>[ホスト名]ウィンドウで、Cisco 871W ISR のホスト名を設定します。

このルータのホスト名を入力します。

[OK]をクリックします。


 

インターネット接続をセットアップする

Cisco 871W ISR の WAN ポートに DSL モデムまたはケーブル モデムを接続します。次に、Cisco 871W ISR の WAN 設定を Cisco Configuration Assistant により設定します。


ステップ 1 Cisco Configuration Assistant の[設定]>[インターネット接続]ウィンドウで、[インターフェイス FastEthernet4]を選択し、[修正]をクリックします。

ステップ 2 [WANインターフェイスを有効にする]チェックボックスをオンにします。

ステップ 3 次のいずれかを選択します。

PPPoE の場合は、[PPPoE]チェックボックスをオンにし、ISP から提供されたユーザ名とパスワードを入力します。

DHCP を使用している場合は、[DHCP]を選択します。

固定 IP アドレスの場合は、[静的IP]を選択し、インターネット IP アドレス、サブネット マスク、およびデフォルト ゲートウェイ アドレスを入力します。

ステップ 4 [OK]をクリックします。インターフェイス FastEthernet4 の設定が保存されます。

ステップ 5 [OK]をクリックします。[インターネット接続]ダイアログ画面が閉じます。


) [インターネット接続の修正]ウィンドウの必須入力の情報はすべて、ISP によって提供されます。



 

ネットワーク アドレス変換を有効にする

Cisco 871W ISR で Network Address Translation(NAT;ネットワーク アドレス変換)を有効にするには、[設定]>[セキュリティ]>[NAT]ウィンドウで次の手順を実行します。


ステップ 1 [外部インターフェイス]プルダウン メニューから[FastEthernet4]を選択します。

ステップ 2 [OK]をクリックします。


 

ルータ上のファイアウォールを設定する

[設定]>[セキュリティ]>[ファイアウォールとDMZ]ウィンドウの設定を使用し、次の手順により Cisco 871W ISR 用の目的のファイアウォール セキュリティ レベルを設定します。


ステップ 1 [外部(信頼できない)インターフェイス]プルダウン メニューから[FastEthernet4]を選択します。

ステップ 2 [内部(信頼できる)インターフェイス]下の[インターフェイス Vlan1]チェックボックスをオンにします。

ステップ 3 適切なセキュリティ レベルを選択します。

ステップ 4 [OK]をクリックします。


 

VPN リモート設定をセットアップする

[設定]> [セキュリティ]>[VPNリモート]ウィンドウの設定を使用し、次の手順により Cisco 871W ISR 上で VPN リモートを設定します。


ステップ 1 [リモート接続で音声サービスを有効にする]チェックボックスをオンにします。

ステップ 2 Cisco Unified 500 シリーズの CME IP アドレスを入力します。デフォルトは、10.1.1.1 です。

ステップ 3 VPN サーバの完全修飾ドメイン名か IP アドレスを入力します。

ステップ 4 VPN サーバに設定されているのと同じ事前共有鍵を入力します。

ステップ 5 [OK]をクリックします。


 

ルータに設定を保存する

設定の変更を Cisco 871W ISR に保存するには、[設定]>[設定の保存]ウィンドウで[保存]をクリックします。

Cisco 871W ISR の設定をテストする

設定をテストするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 PC-1 からインターネット上のページにアクセスして、インターネットおよび WAN リンクをテストします。

ステップ 2 Cisco 電話機の電源を投入してから、Cisco 871W ISR の LAN ポートに Cisco 電話機を接続します。

ステップ 3 メイン サイト ネットワークに接続するためブラウザを起動します。

ステップ 4 ブラウザの URL 欄に VPN サーバの IP アドレスか完全修飾ドメイン名を入力して接続します。

ステップ 5 プロンプトに、Cisco Configuration Assistant で設定したユーザ名とパスワードを入力します。


 

Cisco Configuration Assistant のコミュニティのトポロジ ビューに Cisco 871W ISR を追加する

メイン サイト コミュニティのトポロジ ビューで Cisco 871W ISR を表示するには、メイン サイト コミュニティに Cisco 871W ISR を追加する必要があります。既存のメイン サイト コミュニティに Cisco 871W ISR を追加するには、[アプリケーション]メニュー >[コミュニティ]を選択し、Cisco Configuration Assistant で次の手順を実行します。


) メイン サイト コミュニティに Cisco 871W ISR を追加するには、VPN を使って Cisco 871W ISR を接続する必要があります。



ステップ 1 既存のコミュニティを選択し、[修正]をクリックします。

ステップ 2 [IP アドレス]フィールドに 10.10.10.1 と入力し、[OK]をクリックします。


) デフォルト以外のシステム管理者ユーザ名とパスワードを設定していない場合は、Cisco 871W ISR のデフォルトのシステム管理者ユーザ名とパスワードを使用します。



 

関連情報

さらにセットアップを行うには、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps7293/prod_installation_guides_list.html の『 Cisco Smart Business Communications システム セットアップ 』を参照してください。

Cisco Smart Business Communications System のページを参照するには、
http://www.cisco.com/go/sbcs にアクセスします。

CDC の Cisco 800 シリーズのページを参照するには、
http://www.cisco.com/en/US/products/hw/routers/ps380/index.html にアクセスします。


) このマニュアルには、日本語化されたマニュアル名と英語版 URL が併記された箇所があります。日本語版マニュアルを参照する場合は、次の URL にアクセスしてください。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/index_ipt_ucm500.shtml