音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications 500 シリーズ(小規模ビジネス向け)

小規模企業向け Cisco Unified Communications 500 シリーズの シスコソフトウェア ライセンシング情報

小規模企業向け Cisco Unified Communications 500 シリーズのシスコソフトウェア ライセンシング情報
発行日;2012/01/20 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

小規模企業向け Cisco Unified Communications 500 シリーズの

目次

システム要件

シスコ ソフトウェア ライセンシング

ライセンスの入手

ライセンス タイプの説明

評価ライセンス

拡張ライセンス

永久ライセンス

評価ライセンスのインストール

拡張ライセンスまたは永久ライセンスのインストール

ライセンスのキャンセル

関連資料

技術情報の入手方法、サポートの利用方法、および セキュリティ ガイドライン

小規模企業向け Cisco Unified Communications 500 シリーズの
シスコソフトウェア ライセンシング情報

Feb. 06, 2008, OL-15900-01-J

このマニュアルでは、小規模企業向け Cisco Unified Communications 500 シリーズ(Cisco Unified 500 シリーズ)の Cisco Software Licensing(CSL; シスコ ソフトウェア ライセンシング)情報、および Cisco Configuration Assistant 1.5 日本語版(CCA 1.5J)を使用してライセンスをインストールする手順について説明します。

システム要件

このソフトウェア バージョンは、次の Cisco Unified 500 シリーズ モデルでサポートされています。

UC520W-8U-K9/J

UC520W-16U-K9/J

UC520-24U-4BRI-K9

UC520-48U-T/E/B-K9

シスコ ソフトウェア ライセンシング

Cisco UC500 シリーズ プラットフォームは、現場でプラットフォームをアップグレードまたはダウングレードできるように、CSL をサポートしています。8 ユーザのシステムは、16 ユーザ ライセンスにアップグレードできます。32 ユーザのシステムは、48 ユーザ ライセンスにアップグレードできます。

IP Phone は、各電話機のライセンスの可用性に基づいて登録されます。ライセンスの期限切れまたはユーザによるコンフィギュレーションで、システム ライセンスがダウングレードされた場合、および登録された電話機の数がユーザ ライセンス カウントを超えた場合、システムがリロードします。

次のソフトウェア ライセンシング機能が実装されています。

このソフトウェアは、評価ライセンス、拡張ライセンス、永久ライセンス、および猶予期間ライセンスをサポートします。

ライセンシング インフラストラクチャは、インストールおよび期限切れのイベントを管理します。

ライセンス情報を CCA で表示またはライセンスをインストールするには、[メンテナンス]タブから[ライセンス管理]をクリックします。

(オプション)ライセンス情報を CLI で表示するには、Cisco IOS Command Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)コマンド show license、show platform software license、および show version を使用します。

(オプション)UC 500 システムをアップグレードするには、Cisco IOS CLI コマンド license feature uc500-16u-upgrade および license feature uc500-48u-upgrade を使用します。ライセンスされているコンフィギュレーションをダウングレードするには、これらのコマンドの no バージョンを使用します。

(オプション)拡張ライセンスおよび永久ライセンスをインストールするには、Cisco IOS CLI コマンド license install flash:<license_filename> を使用します。

ライセンスの入手

ライセンスを入手するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 必要なタイプのライセンスの PAK を購入します。

PAK は、他のシスコ機器と同様に注文して購入できるアイテムです。PAK は、特定のシスコ デバイス クラスの機能セット用のライセンス ファイルを入手するときに使用します。

ステップ 2 CCA の[ライセンス管理]ウィンドウから、ルータのデバイス ID 番号(UDI)を取得します。

ステップ 3 PAK をライセンスに変換するには、ルータの PAK コードおよび UDI をシスコのオンライン ライセンス ポータル(次の URL を参照)に送信します。
http://www.cisco.com/go/license
前述の URL で適切な情報を入力すると、ライセンスのインストールに使用できるライセンス情報を含む電子メールを受信します。

ステップ 4 CCA を使用して、ライセンスのタイプに応じて、このマニュアルに記載されている手順を実行し、入手したライセンスにアップグレードします。


 

ライセンス タイプの説明

ここでは、Cisco Configuration Assistant 1.5 がサポートするライセンスのタイプについて説明します。

評価ライセンス

評価ライセンスは、従量制の非ノードロック ライセンスで、Cisco IOS イメージにバンドルされており、一定期間だけ有効です。機能の永久ライセンス、拡張ライセンス、および猶予期間ライセンスがない場合にだけ、このライセンスを使用します。このライセンスを使用する前に、End User License Agreement(EULA; エンド ユーザ ライセンス契約書)に同意する必要があります。

拡張ライセンス

拡張ライセンスは、従量制のノードロック ライセンスで、シスコ ライセンシング ポータルから発行されます。このライセンスのインストールの一部として、EULA に同意する必要があります。

永久ライセンス

永久ライセンスは、関連付けられている使用期間のないノードロック ライセンスです。このライセンスは、シスコ ライセンシング ポータルから発行されます。このライセンスのインストールの一部として、EULA に同意する必要があります。

評価ライセンスのインストール

新しい評価ライセンスをインストールする場合、またはライセンス数を増減する場合は、次の手順を実行します。


ステップ 1 CCA 1.5 の左側にあるナビゲーション ペインで、[メンテナンス]タブから[ライセンス管理]をクリックします。

ステップ 2 [ライセンス管理]ウィンドウで、[デバイス/機能]をクリックします。図1 を参照してください。評価ライセンスを入手するには、[処理]ドロップダウン メニューから[Evaluation]を選択します。

図1 [ライセンス管理]ウィンドウ

 

ステップ 3 EULA のウィンドウで、[Yes]をクリックします。下部のステータス ペインに、ライセンスがアップグレードされていることが表示されます。図2 を参照してください。

図2 進行中の評価ライセンス アップグレード

 

ステップ 4 完了すると、関連するフィールドが自動的に更新され、要求したライセンスの数とタイプが表示されます。図3 を参照してください。[OK]をクリックします。

図3 評価ライセンス用の更新されたフィールド

 


 

拡張ライセンスまたは永久ライセンスのインストール

拡張ライセンスまたは永久ライセンスをインストールするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 CCA 1.5 の左側にあるナビゲーション ペインで、[メンテナンス]タブから[ライセンス管理]をクリックします。

ステップ 2 [ライセンス管理]ウィンドウで、[デバイス/機能]をクリックします。図1を参照してください。

ステップ 3 [処理]ドロップダウン メニューから、[Select License]を選択します。[アップロードするプロンプトファイルの選択]ウィンドウが表示されます。このウィンドウで、ライセンス ファイルのリストを参照できます。図4 を参照してください。

図4 [アップロードするプロンプトファイルの選択]ウィンドウ

 

ステップ 4 アップロードするライセンス ファイルの名前をダブルクリックします。

ステップ 5 EULA のウィンドウで、[Yes]をクリックします。下部のステータス ペインに、ライセンスがアップグレードされていることが表示されます。図5 を参照してください。

図5 進行中のライセンス アップグレードを示すウィンドウ

 

ステップ 6 完了すると、関連するフィールドが自動的に更新され、要求したライセンスの数とタイプが表示されます。[OK]をクリックします。


 

ライセンスのキャンセル

ライセンスのアップグレードをキャンセルするには、[適用]または[OK]をクリックする前に[キャンセル]をクリックします。インストールがキャンセルされ、元のライセンス ステータスが表示されます。ライセンスが正常にインストールされている場合、ライセンスされている各機能の数が[現在の機能]カラムに表示されます。


) ネットワークに接続するたび、またはネットワークをリフレッシュするたびに、CCA によって、[Notification]ウィンドウで一時ライセンスのステータスが通知されます。10 日以内に期限切れになる機能ライセンスがある場合にも通知され、永久ライセンスのインストールを勧められます。


関連資料

 

関連項目
マニュアル タイトル

Cisco Smart Business Communications System

製品に付属の、または製品に付属の CD-ROM に収録されている『Cisco Smart Business Communications System Setup』

Cisco.com(http://www.cisco.com/go/sbcs)の製品情報

小規模企業向け Cisco Unified Communications 500 シリーズ

Cisco.com( http://www.cisco.com/en/US/products/ps7293/tsd_products_support_series_home.html )の製品情報

Cisco Catalyst Express 520

製品に付属の、または製品に付属の CD-ROM に収録されている『 Getting Started Guide for Cisco Catalyst Express 520

Cisco Configuration Assistant

http://www.cisco.com/go/configassist にある、または製品に付属の CD-ROM に収録されている『Getting Started with Cisco Configuration Assistant』

技術情報の入手方法、サポートの利用方法、および セキュリティ ガイドライン

技術情報の入手、サポートの利用、技術情報に関するフィードバックの提供、セキュリティ ガイドライン、推奨するエイリアスおよび一般的なシスコのマニュアルに関する情報は、月刊の『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。ここには、新規および改訂版のシスコの技術マニュアルもすべて記載されています。次の URL からアクセスできます。
http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html