Cisco Virtualization Experience Client Manager 4.9 インストレーション ガイド
Cisco VXC Manager のアンインストール
Cisco VXC Manager のアンインストール
発行日;2012/06/28 | 英語版ドキュメント(2012/04/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco VXC Manager のアンインストール

Cisco VXC Manager のアンインストール

Microsoft Windows のプログラム削除機能(「プログラムの追加と削除」、「プログラムと機能」など)を使用して Cisco VXC Manager を削除する場合、データベース サーバでは Cisco VXC Manager のアンインストールを完了するためにログイン資格情報が必要です。

図 B-1 データベース サーバのログイン資格情報

Cisco VXC Manager のインストール環境に応じて、次のいずれかを実行します。

Cisco VXC Manager でデフォルトの Microsoft SQL Server 2008 R2 Express(32 ビット)をデータベース サーバとしてインストールした場合、[Login ID] フィールドには sa を、[Password] フィールドには ThinMgmt_451 を入力します。

Cisco VXC Manager インストール時に既存のデータベース サーバ(つまり、Cisco VXC Manager のインストール時に Cisco VXC Manager によってインストールされることのないサポート対象のデータベース サーバ、「ソフトウェア要件」および「Cisco VXC Manager Database インストール時に知っておくべきヒント」を参照)を使用した場合、[Login ID] フィールドには sa を入力して、そのサーバのパスワードを入力します。

アンインストール プロセスの最後に、ウィザードで再起動を求められます。[Yes, I want to restart my computer now] オプションを選択し、[Finish] をクリックします。


注意 サーバの再起動後に Microsoft データ実行防止および IIS のエラー メッセージが表示された場合に、IIS から RapportFilter エントリを手動で削除するには、追加の手順を実行する必要があります。

図 B-2 Microsoft データ実行防止のメッセージ:例

図 B-3 IIS のエラー メッセージ:例


ステップ 1 [IIS Web Sites Properties] ダイアログ ボックスを開きます(ご使用のサーバ バージョンの IIS のマニュアルに従ってください)。

図 B-4 IIS からの RapportFilter エントリの削除:例

ステップ 2 [ISAPI Filters] タブで、リストから [RapportFilter] を選択し、[Remove] をクリックして確認し、[OK] をクリックします。

ステップ 3 IIS から RapportFilter エントリを削除したら、サーバを再起動します。サーバの再起動後は、Microsoft データ実行防止および IIS のエラー メッセージが表示されなくなります。