Cisco Virtualization Experience Client Manager 4.9 アドミニストレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/07/18 | 英語版ドキュメント(2012/04/24 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

表記法

はじめに

Cisco Virtual Experience Client(VXC)Manager ソフトウェアは、ネットワーク インテリジェント デバイスを簡単かつ安全にリモートで管理するための主要なエンタープライズ ソリューションです。Cisco VXC 6000 シリーズ デバイスおよび Cisco VXC 2000 シリーズ デバイスなど、数千もの Cisco VXC デバイスの編成、アップグレード、制御、およびサポートを、IT プロフェッショナルが簡単に行うことができます。


) Cisco VXC 6215 クライアントは、SUSE Linux ファームウェアのシスコ拡張版を実行します。Cisco VXC 2111/2211 PCoIP クライアントは、PCoIP Zero Client ファームウェア(ThreadX ファームウェアとも呼ばれます)を実行します。Cisco VXC 2112/2212 ICA クライアントは WTOS ファームウェアを実行します。


Cisco VXC Manager ソフトウェアでは業界標準の通信プロトコルとコンポーネントベースのアーキテクチャを使用して、ネットワーク デバイスを効率的に管理します。その直感的で簡単、パワフルなユーザ インターフェイスは、標準で Microsoft 管理コンソール(MMC)と連係するように作られています。Cisco VXC Manager は 1 つの使いやすいコンソールから、すべてのネットワーク デバイスを簡単かつ迅速に管理できます。

対象読者

このガイドは、Cisco VXC Manager システムの管理者を対象としています。本書では、Cisco VXC Manager 環境を設計および管理するために役立つ情報とシステム設定の詳細を説明します。

このガイドは、Windows オペレーティング システムとアプリケーションをインストールして設定している、経験の豊富なネットワーク管理者および情報テクノロジー技術者を対象としています。

マニュアルの構成

このマニュアルは次の表に示されるとおりに構成されています。

説明

はじめに

マニュアルを説明します。

「スタートアップ ガイド」

Cisco VXC Manager の基礎を説明します。

「Device Manager」

Device Manager のオプションと機能を説明します。

「Package Manager」

Package Manager のオプションと機能を説明します。

「Update Manager」

Update Manager のオプションと機能を説明します。

「Report Manager」

Report Manager のオプションと機能を説明します。

「Configuration Manager」

Configuration Manager のオプションと機能を説明します。

付録 A「グループとビューの操作」

Cisco VXC Manager のグループとビューの操作方法を説明します。

付録 B「Cisco VXC Manager のセキュリティについて」

セキュリティ機能を説明します。

付録 C「Cisco VXC Manager Agent のアップグレード」

Cisco VXC Manager Agent(HAgent)のアップグレード手順を説明します。

付録 D「Device Discovery、Device Imaging、および Mass Imaging Tool」

Mass Imaging Tool を説明します。

付録 E「トラブルシューティング」

トラブルシューティング手順を説明します。

付録 F「ライセンスおよびセールス キー」

サードパーティ クライアントのライセンス手順を説明します。

付録 G「追加の Package Manager 手順」

サードパーティ クライアントの追加の Package Manager の手順を説明します。

付録 H「Cisco VXC Manager ScriptBuilder Tool およびスクリプト言語」

サードパーティ クライアントの ScriptBuilder ツールを説明します。

付録 I「Autogenic Imaging」

サードパーティ クライアントの Autogenic Imaging を説明します。

関連資料

詳細については、次の URL にあるドキュメントを参照してください。

『Cisco Virtualization Experience Client 2000 Series』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11499/tsd_products_support_series_home.html

『Cisco Virtualization Experience Client 6000 Series』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11976/tsd_products_support_series_home.html

『Cisco Virtualization Experience Client Manager』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11582/tsd_products_support_series_home.html

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

警告は、次のように表しています。

 


警告



安全上の重要事項

「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。警告の各国語版については、各警告文の末尾に提示されている番号をもとに、この機器に付属している各国語で記述された安全上の警告を参照してください。警告文 1071


これらの注意事項を保管しておいてください。