Cisco Unity Connection アップグレード ガイド リリース 9.x
索引
Index
発行日;2013/06/05 | 英語版ドキュメント(2013/03/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

C

Cisco Voicemail Organization、ゲートウェイ サーバを非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-5

Cisco Voicemail Organization、メンバー サーバを非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-4

CLI コマンド、DNS 設定の変更に使用 15-1

COBRAS

フラッシュ カットオーバーを使用した Cisco Unity 4.0(5) 以降から Connection 8.x へのデータ移行 6-2

D

DNS 設定、CLI コマンドを使用した変更 15-1

I

IP アドレス

IP アドレスで定義されたサブスクライバの変更 12-16

IP アドレスで定義された単一のサーバの変更(非クラスタ) 12-5

IP アドレスで定義されたパブリッシャの変更 12-10

関連コンポートでの変更 12-2

サーバが定義されているかの判別 12-1

ホスト名で定義されたサブスクライバの変更 12-13

ホスト名で定義された単一のサーバの変更(非クラスタ) 12-3

ホスト名で定義されたパブリッシャの変更 12-8

M

Migration Export ツール

フラッシュ カットオーバーを使用した Cisco Unity 4.x 以降から Connection 8.x へのデータ移行 6-2

S

SMTP ドメイン

クラスタの変更 14-4

アップグレード

Connection 7.x ソフトウェアから出荷されている 8.x バージョンへ(タスク リスト) 1-2, 2-5, 3-9, 3-14, 3-19

Connection 7.x ソフトウェアから出荷されている 8.x バージョンへ、非クラスタ(タスク リスト) 1-2, 2-5, 3-8, 3-19

Connection クラスタ内での Connection 7.x ソフトウェアから出荷されている 8.x バージョンへ(タスク リスト) 3-13

プロセスについて 1-1, 2-1, 3-2

移行

Connection 1.x から 8.x へ(タスク リスト) 5-1

Connection 物理サーバから Connection 8.x 仮想マシンへの移行(タスク リスト) 8-1

段階的なデータの移動による Cisco Unity から Connection 8.x へ(タスク リスト) 7-6

フラッシュ カットオーバーを使用した Cisco Unity 4.0(5) 以降から Connection 8.x へ(タスク リスト) 6-5

移行ツール

フラッシュ カットオーバーを使用した Cisco Unity 4.0(5) 以降から Connection 8.x へ、概要 6-2

影響、非アクティブなパーティションのバージョンへの復帰による 4-1, 4-2

クラスタ

SMTP ドメインの変更 14-4

サーバの追加による作成 11-1

サーバを非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-3

サブスクライバ サーバまたはハードディスクの交換 10-6

パブリッシャ サーバまたはハードディスクの交換 10-2

パブリッシャまたはサブスクライバ サーバ、またはハードディスクの交換 10-9

ゲートウェイ サーバ、非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-5

言語

Connection クラスタへの追加(タスク リスト) 9-2

Connection サーバへの追加(非クラスタ)(タスク リスト) 9-1

設定の変更 9-7

ファイルの削除 9-8

交換

Connection クラスタでない単一のサーバまたはハードディスク 10-1

サブスクライバ サーバまたはハードディスク 10-6

パブリッシャ サーバまたはハードディスク 10-2

パブリッシャまたはサブスクライバ サーバ、またはハードディスク 10-9

サーバ

Connection クラスタでない単一の、交換 10-1

IP アドレスで定義されたサブスクライバの IP アドレスの変更 12-16

IP アドレスで定義された単一のサーバの IP アドレスの変更(非クラスタ) 12-5

IP アドレスで定義されたパブリッシャの IP アドレスの変更 12-10

IP アドレスを変更する必要のある関連コンポーネント 12-2

クラスタでない単一のサーバへのパブリッシャの変換 11-3

クラスタで非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-2

サーバがホスト名または IP アドレスのどちらで定義されているかの判別 12-1

サブスクライバの名前の変更(タスク リスト) 14-7

サブスクライバまたはハードディスクの交換 10-6

追加によるクラスタの作成 11-1

パブリッシャの名前の変更(タスク リスト) 14-4

パブリッシャまたはサブスクライバ、またはハードディスクの交換 10-9

パブリッシャまたはハードディスクの交換 10-2

ホスト名で定義されたサブスクライバの IP アドレスの変更 12-13

ホスト名で定義された単一の、IP アドレスの変更(非クラスタ) 12-3

ホスト名で定義されたパブリッシャの IP アドレスの変更 12-8

サーバの IP アドレスを変更する必要のある関連コンポーネント 12-2

サーバの追加によるクラスタの作成 11-1

削除、言語ファイルの 9-8

サブスクライバ サーバ

交換 10-6

名前の変更(タスク リスト) 14-7

パブリッシャ サーバと共に、またはハードディスクの交換 10-9

ソフトウェア、非アクティブなパーティションのバージョンへの復帰について 4-1

タスク リスト

Connection 1.x から 8.x への移行 5-1

Connection 7.x ソフトウェアから出荷されている 8.x バージョンへのアップグレード 1-2, 2-5, 3-9, 3-14, 3-19

Connection 7.x ソフトウェアから出荷されている 8.x バージョンへのアップグレード(非クラスタ) 1-2, 2-5, 3-8, 3-19

Connection クラスタでない単一のサーバまたはハードディスクの交換 10-1

Connection クラスタ内での Connection 7.x ソフトウェアから出荷されている 8.x バージョンへのアップグレード 3-13

Connection クラスタへの言語の追加 9-2

Connection サーバへの言語の追加(非クラスタ) 9-1

Connection 物理サーバから Connection 8.x 仮想マシンへの移行 8-1

クラスタ内のサーバを非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-3

サブスクライバ サーバの名前の変更 14-7

段階的なデータの移動による Cisco Unity から Connection 8.x への移行 7-6

パブリッシャ サーバの名前の変更 14-4

フラッシュ カットオーバーを使用した Cisco Unity 4.0(5) 以降から Connection 8.x への移行 6-5

名前の変更

サブスクライバ サーバ(タスク リスト) 14-7

パブリッシャ サーバ(タスク リスト) 14-4

ハードディスク

Connection クラスタでない単一のサーバ内、交換 10-1

サブスクライバ サーバ内、交換 10-6

パブリッシャ サーバ内、交換 10-2

パブリッシャまたはサブスクライバ サーバ内、交換 10-9

パブリッシャ サーバ

クラスタでない単一のサーバへの変換 11-3

交換 10-2

サブスクライバ サーバと共に、またはハードディスクの交換 10-9

名前の変更(タスク リスト) 14-4

非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-2

表記法、マニュアル ix

復帰

Cisco Voicemail Organization 内のゲートウェイ サーバを非アクティブなパーティションのバージョンへ 4-5

Cisco Voicemail Organization 内のメンバー サーバを非アクティブなパーティションのバージョンへ 4-4

Connection ソフトウェアから非アクティブなパーティションのバージョンへ、概要 4-1

影響 4-1, 4-2

クラスタ内のサーバを非アクティブなパーティションのバージョンへ 4-3

サーバ、またはクラスタ内のパブリッシャ サーバを非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-2

変換、パブリッシャをクラスタでない単一のサーバへ 11-3

変更

CLI コマンドを使用した DNS 設定 15-1

IP アドレスで定義されたサブスクライバの IP アドレス 12-16

IP アドレスで定義された単一のサーバの IP アドレス(非クラスタ) 12-5

IP アドレスで定義されたパブリッシャの IP アドレス 12-10

言語の設定 9-7

ホスト名で定義されたサブスクライバの IP アドレス 12-13

ホスト名で定義された単一のサーバの IP アドレス(非クラスタ) 12-3

ホスト名で定義されたパブリッシャの IP アドレス 12-8

ホスト名、サーバが定義されているかの判別 12-1

マニュアルの表記法 ix

メンバー サーバ、非アクティブなパーティションのバージョンに戻す 4-4