Cisco Unified IP Phone 8961/9951/9971 アドミニ ストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager 8.0(SIP)
Cisco Unified Video Camera のセットアップ
Cisco Unified Video Camera のセットアップ
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2012/01/19 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Video Camera のセットアップ

Cisco Unified Video Camera の設定

Cisco Unified Video Camera の取り付け

カメラ設定の調整

カメラの表示領域の調整

明るさ設定の調整

自動転送設定の調整

設置後の手順

Cisco Unified Video Camera の利用

Cisco Unified Video Camera のセットアップ

Cisco Unified IP Phone 9951 および 9971 はアドオン アクセサリの Cisco Unified Video Camera をサポートしています。

Cisco Unified Video Camera は Cisco Unified IP Phone と接続し、Cisco Unified Video Camera が取り付けられている他の Cisco Unified IP Phone とポイントツーポイントのビデオ コールを実現します。電話機に Cisco Unified Video Camera が取り付けられていない場合、片方向のビデオの受信のみ可能です。

この章の構成は、次のとおりです。

「Cisco Unified Video Camera の設定」

「Cisco Unified Video Camera の取り付け」

「カメラ設定の調整」

「設置後の手順」

「Cisco Unified Video Camera の利用」

Cisco Unified Video Camera の設定

Cisco Unified Video Camera の設定には、Cisco Unified Communications Manager の管理ページで次の設定手順を実行します。


) 次の手順に示すパラメータは [電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウ([デバイス(Device)] > [電話(Phone)])、[エンタープライズ電話の設定(Enterprise Phone Configuration)] ウィンドウ([システム(System)] > [エンタープライズ電話の設定(Enterprise Phone Configuration)])、または [共通の電話プロファイル(Common Phone Profile)] ウィンドウ([デバイス(Device)] > [デバイスの設定(Device Settings)] > [共通の電話プロファイル(Common Phone Profile)])のいずれかで有効にすることができます。設定ウィンドウ内の対応する [共通設定の上書き(Override Common Settings)] パラメータも必ずチェックしてください。手順の説明のため、[電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウを以下で参照します。

上記 3 つの設定ウィンドウで設定可能なパラメータの詳細については、「プロダクト固有の設定パラメータの設定」を参照してください。


手順


ステップ 1 Cisco Unified Video Camera を追加する電話機の [電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウ([デバイス(Device)] > [電話(Phone)])を開き、Cisco Camera のパラメータを有効にします。このフィールドは、ウィンドウの [プロダクト固有の設定(Product Specific Configuration)] レイアウト部分にあります。

ステップ 2 同じウィンドウ上で、ビデオ機能のパラメータを有効にします。

ステップ 3 [保存(Save)] をクリックします。


 

Cisco Unified Video Camera の取り付け

次のいずれかの方法で、Cisco Unified Video Camera を設置します。

電話機にカメラを取り付ける。

コンピュータのモニタ(または作業範囲にある他のもの)にカメラを取り付ける。

Cisco Unified Video Camera の下部にある USB ポート コネクタを Cisco Unified IP Phone 9951 または 9971 の(側面ポートではなく)背面ポートに接続します。USB コネクタを電話機の背面ポートに接続すると、電話機のカメラ ピン ホールの中にカメラを簡単にスライドすることができます。

Cisco Unified IP Phone 9951 の背面 USB ポートおよびカメラ ピン ホールの位置は図 3-4 を参照してください。Cisco Unified IP Phone 9971 の背面 USB ポートおよびカメラ ピン ホールの位置は 図 3-6 を参照してください。

設置手順

すべての設置手順については、次の Web サイトの『 Cisco Unified Video Camera Quick Start Guide 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cuipph/9971_9951_8961/8_0/english/user/qsg/qs99camen80.pdf

カメラ設定の調整

電話機にカメラを取り付けると、カメラの機能を制御することができます。

この項では、電話機から制御できる機能について説明します。

「カメラの表示領域の調整」

「明るさ設定の調整」

「自動転送設定の調整」

カメラの表示領域の調整

表示領域機能は、カメラの広角機能およびズーム機能として動作し、ビデオのストリーミング中に相手と共有する表示領域を調整することができます。表示領域機能はカメラの広角機能およびズーム機能として動作します。

カメラの表示領域を調整するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、アプリケーション ボタン を押します。

ステップ 2 [アクセサリ(Accessories)] を選択します。

ステップ 3 [Cisco Unified Camera] を選択します。

ステップ 4 [セットアップ(Set-up)] ソフトキーを押します。

ステップ 5 [表示領域(View Area)] を選択します。

ステップ 6 ナビゲーション パッドの矢印を使用して、表示領域を拡大または縮小します。

ステップ 7 [保存(Save)] ソフトキーを押します。


 

明るさ設定の調整

[明るさ(Brightness)] 設定は相手に送信するビデオに適用されます。ただし、相手から受信するビデオには適用されません。明るさ設定を調整することでストリーミング中のビデオの画質を向上することができます。


) 明るさには視野が影響するため、[明るさ(Brightness)] 設定を調整する前に表示領域機能を調整してください。


[明るさ(Brightness)] 設定を調整するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、アプリケーション ボタン を押します。

ステップ 2 [アクセサリ(Accessories)] を選択します。

ステップ 3 [Cisco Unified Camera] を選択します。

ステップ 4 [セットアップ(Set-up)] ソフトキーを押します。

ステップ 5 [明るさ(Brightness)] を選択します。

ステップ 6 ナビゲーション パッドの矢印を使用して、明るさを増減させます。

ステップ 7 [保存(Save)] ソフトキーを押します。


 

自動転送設定の調整

自動転送機能は発着信時のビデオのストリーミングを制御します。

自動転送機能がオン(デフォルト設定)の場合、通話中にカメラからビデオが自動的に転送されます。

自動転送機能がオフの場合、各通話のビデオは自動的にミュートになります(ただし、ビデオの受信は行われます)。ビデオの転送を再開するには、[ビデオのミュート解除(Unmute Video)] ソフトキー を押します。

自動転送機能の設定をオンまたはオフするには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、アプリケーション ボタン を押します。

ステップ 2 [アクセサリ(Accessories)] を選択します。

ステップ 3 [Cisco Unified Camera] を選択します。

ステップ 4 [セットアップ(Set-up)] ソフトキーを押します。

ステップ 5 [オンにする(Turn On)] または [オフにする(Turn Off)] ソフトキーを押します。


 

設置後の手順

Cisco Unified Video Camera を設置した後に、次の確認を実行してください。

1. カメラの操作が可能になったことを示すメッセージが表示されるまで待ちます。


) 設置後にカメラのアップグレードが必要になる場合があります。その場合、カメラが操作可能になるまで数分かかることがあります。


2. 画質を確認するには、[ビデオ プレビュー(Video Preview)] ソフトキーを押します。

ビデオ プレビュー画像が暗い場合、カメラの [明るさ(Brightness)] 設定を増やしてください。

背景が色あせて見える場合、カメラの [明るさ(Brightness)] 設定を減らしてください。


) 電話機のカメラ設定の調整に関する詳細は、次の Web サイトの『Cisco Unified Video Camera Quick Start Guide』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cuipph/9971_9951_8961/8_0/english/user/qsg/qs99camen80.pdf


3. 視野に明るい光が入らない場所に電話機およびカメラを置いてください。

4. ユーザが前方からの光に照らされない場所に電話機およびカメラを置いてください。

Cisco Unified Video Camera の利用

ビデオ コールの発着信、テレビ会議のセットアップ、および電話機のカメラ設定の調整に関する詳細は、次の Web サイトの『 Cisco Unified Video Camera Quick Start Guide 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cuipph/9971_9951_8961/8_0/english/user/qsg/qs99camen80.pdf