Cisco Unified IP Phone 8941/8945 アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0(SCCP および SIP)
社内ディレクトリとパーソナル ディレクトリのセットアップ
社内ディレクトリとパーソナル ディレクトリのセットアップ

社内ディレクトリとパーソナル ディレクトリのセットアップ

社内ディレクトリのセットアップ

社内ディレクトリによって、ユーザが同僚の電話番号を調べることができます。 この機能をサポートするには、社内ディレクトリを設定する必要があります。

Cisco Unified Communications Manager では、Cisco Unified Communications Manager と連動する Cisco Unified Communications Manager アプリケーションのユーザの認証情報と認可情報を保存するために、Lightweight Directory Access Protocol(LDAP)ディレクトリを使用しています。 認証によって、システムに対するユーザのアクセス権が確立します。 認可とは、ユーザが使用を許可されるテレフォニー リソース、たとえば特定の電話内線などを識別することです。

詳細については、『Cisco Unified Communications Manager System Guide』の「Understanding Directory Numbers」を参照してください。

LDAP ディレクトリの設定が完了すると、ユーザは電話機の社内ディレクトリ サービスを使用して、社内ディレクトリでユーザを検索できるようになります。

パーソナル ディレクトリのセットアップ

パーソナル ディレクトリには、ユーザが一連の個人の番号を保存できます。

パーソナル ディレクトリは、次の機能で構成されています。

  • 個人アドレス帳(PAB)
  • スピード ダイヤル
  • アドレス帳同期化ツール(TABSynch)

ユーザはこれらの方法を使用してパーソナル ディレクトリの機能を利用できます。

  • Web ブラウザから:Cisco Unified Communications セルフ ケア ポータルから PAB やスピード ダイヤル機能を利用できます。
  • Cisco IP Phone から:連絡先を選択して、社内ディレクトリやユーザのパーソナル ディレクトリを検索できます。
  • Microsoft Windows アプリケーションから:TABSynch ツールを使用して、PAB を Microsoft Windows Address Book(WAB)と同期化することができます。 Microsoft Outlook Address Book(OAB)を使用するユーザは、まず OAB から WAB にデータをインポートする必要があります。 次に TabSync を使用して WAB をパーソナル ディレクトリと同期化します。 TABSync の使用方法については、Cisco IP Phone Address Book Synchronizer のダウンロードおよびSynchronizer のセットアップを参照してください。

Cisco IP Phone Address Book Synchronizer を使用しているユーザが、エンド ユーザ データのみにアクセスできるようにするには、Cisco Unified サービスアビリティで Cisco UXL Web Service をアクティブ化します。

パーソナル ディレクトリを Web ブラウザから設定するには、ユーザがセルフ ケア ポータルにアクセスする必要があります。 管理者は、ユーザに対して URL とサイン イン情報を提供する必要があります。

ユーザのパーソナル ディレクトリのエントリのセットアップ

ユーザは、Cisco IP Phone で、パーソナル ディレクトリのエントリを設定できます。 パーソナル ディレクトリを設定するには、ユーザが以下にアクセスできる必要があります。

Cisco IP Phone Address Book Synchronizer のダウンロード

Synchronizer のコピーをダウンロードしてユーザに送信するには、次の手順を実行します。

手順
    ステップ 1   インストーラを入手するには、Cisco Unified CM の管理で、[アプリケーション(Application)] > [プラグイン(Plugins)] を選択します。
    ステップ 2   Cisco IP Phone Address Book Synchronizer プラグイン名の横にある [ダウンロード(Download)] を選択します。
    ステップ 3   ファイルをダウンロードするダイアログボックスが表示されたら、[保存(Save)] を選択します。
    ステップ 4   TabSyncInstall.exe ファイル、および Cisco IP Phone Address Book Synchronizer の導入の手順を、このアプリケーションを必要としているすべてのユーザに送信します。

    Cisco IP Phone Address Book Synchronizer の導入

    Cisco IP Phone Address Book Synchronizer は、Microsoft Windows のアドレス帳に格納されているデータを、Cisco Unified Communications Manager ディレクトリおよびセルフ ケア ポータルの個人アドレス帳サービスと同期させることができます。


    ヒント


    Windows のアドレス帳と個人アドレス帳を適切に同期させるには、次の手順を実行する前に、Windows アドレス帳のすべてのユーザを Windows アドレス帳に入力する必要があります。


    Synchronizer のインストール

    Cisco IP Phone Address Book Synchronizer をインストールするには、次の手順を実行します。

    手順
      ステップ 1   システム管理者から Cisco IP Phone Address Book Synchronizer のインストーラ ファイルを入手してください。
      ステップ 2   管理者から提供された TabSyncInstall.exe ファイルをダブルクリックします。

      パブリッシャのダイアログボックスが表示されます。

      ステップ 3   [実行(Run)] を選択します。

      [Cisco Unified CallManager Personal Address Book Synchronizer の InstallShield ウィザードへようこそ(Welcome to the InstallShield Wizard for Cisco Unified CallManager Personal Address Book Synchronizer)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 4   [次へ(Next)] を選択します。

      [使用許諾契約(License Agreement)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 5   ライセンス契約に関する情報を読み、[同意します(I Accept)] を選択します。 [次へ(Next)] を選択します。

      [インストール先(Destination Location)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 6   アプリケーションのインストール先ディレクトリを選択し、[次へ(Next)] を選択します。

      [インストールの開始(Ready to Install)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 7   [インストール(Install)] を選択します。

      インストール ウィザードによって、アプリケーションがコンピュータにインストールされます。 インストールが完了すると、[InstallShield ウィザードの完了(InstallShield Wizard Complete)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 8   [完了(Finish)] を選択します。
      ステップ 9   プロセスを完了するために、Synchronizer のセットアップの手順を実行します。

      Synchronizer のセットアップ

      Cisco IP Phone Address Book Synchronizer を設定するには、次の手順を実行します。

      手順
        ステップ 1   Cisco IP Phone Address Book Synchronizer を開きます。

        デフォルトのインストール ディレクトリを受け入れた場合は、[開始(Start)] > [すべてのプログラム(All Programs)] > [Cisco Systems] > [TabSync] を選択することでアプリケーションを開くことができます。

        ステップ 2   ユーザ情報を設定するには、[ユーザ(User)] を選択します。

        [Cisco Unified CallManager ユーザ情報(Cisco Unified CallManager User Information)] ウィンドウが表示されます。

        ステップ 3   Cisco IP Phone のユーザ名とパスワードを入力し、[OK] を選択します。
        ステップ 4   Cisco Unified Communications Manager サーバ情報を設定するには、[サーバ(Server)] を選択します。

        [Configure Cisco Unified CallManager サーバ情報の設定(Configure Cisco Unified CallManager Server Information)] ウィンドウが表示されます。

        ステップ 5   Cisco Unified Communications Manager サーバの IP アドレスまたはホスト名とポート番号を入力し、[OK] を選択します。

        この情報が不明な場合は、システム管理者に問い合わせてください。

        ステップ 6   ディレクトリ同期プロセスを開始するには、[同期(Synchronize)] を選択します。

        [同期の状況(Synchronization Status)] ウィンドウに、アドレス帳の同期の状況が表示されます。 重複エントリに関するルールでユーザによる調整を選択しており、アドレス帳のエントリが重複している場合は、[選択の重複(Duplicate Selection)] ウィンドウが表示されます。

        ステップ 7   個人アドレス帳に登録するエントリを選択し、[OK] を選択します。
        ステップ 8   同期化が完了したら、[終了(Exit)] を選択して Cisco Unified CallManager Address Book Synchronizer を閉じます。
        ステップ 9   同期化が機能しているかを確認するには、セルフ ケア ポータルにログインし、[個人アドレス帳(Personal Address Book)] を選択します。 機能している場合は、Windows のアドレス帳のユーザが表示されます。